<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

宇宙ステーションを見たよ

ネットで、こんな情報を得た。
・・・・・・・・・・

今夜、全国で宇宙ステーションを見るチャンスです。
21:06に西空に現れ、空をわたって21:11に北東の空で見えなくなります。
星のような輝きが動いていくようすが肉眼で見えます。

・・・・とのことです。

こっちは、さいわい晴れているから見えるかな?
と、思って、時間を待ってた。
2階のドアから1階の大屋根に上がれるんだ。

夜露の降りた、ひんやり冷たい瓦屋根に立って
首をそらせて西の空をみてたんだ。

そしたら、みえた!
感動した。

北斗七星のひしゃくを横切って、通って行ったよ。
肉眼でも見えた。じゃない、メガネかけてたけどね。
今日は十三夜とかで月も明るかったけど、ちゃんとみえた。

ちょっとクサクサすることがあったのだけれど、
一瞬、浮世の憂さを忘れた。
心が広くなった感じがした。

「あの、高いところで光っているステーションの中にも人がいるんだ」
って、思ったら、なんがすごく感動してしまった。

おもわず、手を振ったけど、
こっちからあっちが見えるからって、
あっちからこっちが見えるわけないんだよね。

宇宙ステーションは、西の空から出てくるときは
小さくて気がつかなくて、ちょうど飛行機の明かりもみえてて
でも、だんだん近づくにつれて、大きめになって明るくなって
そしてまた、遠ざかるにつれて、小さく霞んで行った。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-31 21:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

気がつけば、もう5月すえ

来週は6月なんですねえ。

書かないうちに日が過ぎて
書きたいことが溜まってる。
書きたいうちに書かないと
書きたいこともわすれるぞ、っと。

・「正しいパンツのたたみ方」とカサンドラ症候群、定型発達の人の家庭について
・初めての蚊、について
・なぜか終わった頃にくる、そのカンの冴え
・統合失調症のフォーラムを聞いて
・営業品目は……(笑)
・駕籠かき(送迎)のお礼の炭酸水
・「海辺のカフカ」を読み始めてる
・おもわぬご縁。わたしも役に立たないわけでもない。
・・・などなど。

あ、国会審議もあった・・・
口永良部島の火山の噴火もあった・・・

思い出し日記として書くかなあ。
書かないかもねえ。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-30 19:55 | くらし | Trackback | Comments(0)

営業品目は……(笑)

友人から、急なお誘い。
仕事が休みだって、認知症の親と、統合失調症の姉が、二人で暮らしてる家に行き、夜も眠れなくて、疲れ切って、わたしに電話してきてくれた。

前に、何かあったらいつでも声をかけてね、愚痴を聞くくらいしかできないけど、って伝えてたから。
「溜めておくと体にくるから、とにかく出して、良い気を入れるように」って。

海の見えるレストランでランチ。鯛とポテトのローズマリー風味なんたらいうプレート。デザート付き。
海も見ないで、介護の話、シモの話も出たりして(笑)

昨日、ちょうど統合失調症のフォーラムを聞いてきてたから、そんな話も。


わたしは、広場の仲間がいてよかった。
愚痴でもなんでも書き込めたから。
と、思ったのでした。

「介護の話のできる人は、まあ、いるの。
でも、統合失調症の話はなかなかできない。
両方話せて、元気が出た」って、今日あった友。
まあ、よかった。

家族で病気や障害のあるものがいると、やっぱり、いろいろと調べます。
そのおかげ(?)で、わたしの相談窓口(営業品目?)はかなり広い。
このブログ、ちゃちなアクセス解析がはいっているのだけれど、今持って、多いのが、「尺骨突き上げ症候群」や、「手根管症候群」、「抜糸後の家での手当て」など。

統合失調症や、介護の苦労、アスペルガー(自閉症スペクロラム)、カサンドラ症候群などとも共感できますよ。
なんなんだろうね、この間口の広さって。
たぶん、忘れっぽくて気分の変わりやすいと言われるAB型だからやっていけるのかもね。(自身「抑うつを伴う適応障害」だけど(笑))
[PR]
by hidaneko | 2015-05-25 22:41 | なかま | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_735912.jpg

花を飾ると大吉!

今、うち、あちこちに花があるの。
カキツバタやユリやバラ!
庭からの小さな花だけどね。
大吉ね、うれしい。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-25 07:03 | Trackback | Comments(0)

生活習慣病は自己責任

Gサンが血糖値が高目ってんで、糖質制限を内科医に勧められて
それじゃあ、と、糖質制限3年の経験から献立たてて協力しようとしたら
いきなり主食抜きは無理・・・というので、まずは夕食からごはん抜きで。

わたしだって、お昼は、パンとか蕎麦とか食べてる、糖質制限のスタンダードだから。

夕御飯の米のメシぬきでも、満足感があるように、おかず多めにして協力して
だけど、ヤツは何も言わないから、
今日の夕食時に「ごはん抜きでお腹空かない?」と聞いたら
「ときどき空くときもある」と。

「おやつとか間食は食べてないですよね」と聞いたら
「食べてる」って。はぁ~
「飴とかなめてる」って。はぁ~?

「タバコをやめて4カ月、いちばんきついときだから、口ざみしくて飴をなめたりする」

なに? 糖質制限の意味、わかってるの?(怒)
米の飯を減らしても、飴をなめているのでは
頑張って考えて献立たてた意味がないじゃん!
やんなっちゃった。
一応「協力しますから」って言ったけど、本人に自覚がないのなら・・・以下略

「口ざみしいときは、昆布とか、食べる煮干しとか、ナッツがいいですよ。
あと、無糖の炭酸水」と、教えてあげたけど、実行するかしないかは本人次第。

糖尿病になって、いろいろ面倒くさいことになっても、知らないからね。
介護なんてヤダからね。マジで。

More
[PR]
by hidaneko | 2015-05-21 22:55 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_721642.jpg

なんだかボケボケですね。

せっせと歩いて、元気でいきましょう!
[PR]
by hidaneko | 2015-05-18 07:02 | Trackback | Comments(0)

らくらくカート

f0016892_939473.jpg

モグが母の日にプレゼントしてくれた「らくらくカート」。
チューリップの球根掘りに初仕事。

「今年は、おねえちゃんも、Rくんからも何もないの?」
と、モグが言ってて
「まあ、いいよ」
と、返していたら、母の日の前の土曜日
わたしが絵本のボランティアで出かけている間に
宅配便を受け取ったとかで
10日日曜日、母の日にモグから手渡されてびっくり!

前から「欲しいねえ」といいながらアマゾンや楽天を見てて
「でも、ホームセンターで実物を見てからにしようかな」と迷いつつ
何となく日が経っていたのでした。

わたしの呟きも覚えてて、プレゼントしてくれるモグの優しさ。
嬉しかったです。

座面のフタを開けると中に物を入れられるようになってる。
ちょっと座面が高いけど、坐ったままで横向きに
ずるずると移動出来て面白い!
f0016892_1011451.jpg

チューリップの球根ざくざく。
陰干しして、秋になったらまた植え付けるんだ。
そのときも、カートは役に立ってくれるかな。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-17 09:39 | きせつ | Trackback | Comments(0)

支配者が歴史を書き換える・・・まさに今じゃん

いまさらながら、だけど『1Q84』を読んでいる。
村上春樹はどうも苦手で、他の本も読みかけては何度も挫折してる。
どうも、文体がわたしには合わないようだ。
でも、世界的に売れている作家、食わず嫌いもどうかと思い
図書館で「本屋大賞を受賞した本」の展示があったのをきっかけに
『1Q84』を借りてきて読んでいる。

「BOOK1」の中で、ハッとする箇所があった。(単行本のP459)
主人公のひとり、天吾がジョージ・オーウェルの「一九八四年」について語る部分。
以下、引用・・・・・

「そう、今年がちょうど一九八四年だ。未来はいつか現実になる。そしてそれはすぐ過去になってしまう。ジョージ・オーウェルはその小説の中で、未来を全体主義に支配されている暗い社会として描いた。人々はビッグ・ブラザーという独裁者によって厳しく管理されている。情報は制限され、歴史は休むことなく書き換えられる。主人公は役所に勤めて、たしか言葉を書き換える部署で仕事をしているんだ。新しい歴史が作られると、古い歴史はすべて破棄される。それにあわせて言葉も作り替えられ、今ある言葉も意味が変更されていく。歴史はあまりにも頻繁に書き換えられているために、そのうち何が真実か誰にもわからなくなってしまう。誰が敵で誰が味方なのかもわからなくなってくる。そんな話だよ」

これを読んで、わたし、「今がまさに、それじゃん!」て思った。
ビッグ・ブラザーを安倍首相に置き換えるといい。
安倍首相が今やっていることはまさに、それでしょう?
憲法を捻じ曲げて解釈して集団的自衛権を閣議決定し
「積極的平和主義」なんて変な語句を用いて、
この国を戦争のできる国にしようとしてる。
彼らの一派は、かつての戦争時の従軍慰安婦もなかったことにしてる。
NHKのトッップの首をすげ替え、
民放や雑誌・新聞のトップと寿司屋やてんぷら屋で会食し懐柔し
報道番組の出演者にも圧力をかけ、報道の自粛という制限をかけてる。

やだやだやだやだ・・・
どうしたらいいんだ?
国会が正常に機能・・・しないような気がする。

憲法は「国民が守るべきこと」じゃなくて、「国民を守るべきもの」。
そのために、為政者を縛るもの。為政者が守るべきもの、なんですよ。
(自民党の改憲案って、変。たとえばこちら

わたしは、「戦争を知らない子供たち」だったし
戦後の民主教育を受けてきた。
だからなお、痛切に思う。この「日本国憲法」って、ほんとよくできてると。
隅々まで読むといい。何度でも読むといい。
この通りの世の中になったら、住みやすいと思う。
政治のことなどよく分からないしがない市井の一主婦だけど、
たとえば、福祉などに関しても、ね。

戦争によってよくなることなどないよ。
戦争は地獄だよ、攻める方も守る方も、銃後の家族にとっても。

憲法9条
1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

武力行使をしないために外交努力をするのが政府だろ?
独裁者・安倍首相、あなたが、あなたの子や孫が、戦場で人殺しをしたり、殺されたりしてもいいのですか?
あなたや身内はそんなことにならないような高みにおいて、下々の庶民を将棋の駒のように使おうとしてるのですか?

More
[PR]
by hidaneko | 2015-05-15 23:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

アリさん式 身近な材料で作る簡単ピザ

f0016892_1730945.jpg

♪パセリ セイジ ローズマリー & タイム〜♪
…と歌うには、セイジもタイムも足りませんが
我が家のハーブコーナーであります。
(ローズマリーは、別の場所で地植えで元気です)
この場所は、わたしが子供の頃からある月桂樹の木の下。

この前、苗で買って来たパセリとイタリアンパセリ、バジルが
根付いて茂ってきて、いい感じ。
奥には、10年ほど前に友達が送ってくれたオレガノが、
二つの大きな植木鉢いっぱいに、新芽を出して繁茂してる。
そして間には月桂樹(ローリエ)のひこばえが…(笑)

バジルの苗を買ったのは、フレッシュのが欲しかったから。
スーパーのパッケージされてる葉のより割安でしょ。

そして、
フレッシュ・バジルを欲しかったのは、アリさんが作ったピザのせい。

4月末に上京することがあって、アリさんちに寄ったの。
お昼時で、アリさんが作ってくれたのがピザ。
「近所のスーパーの材料で作れるから簡単よ」と。

ピザの台は、スーパーから買って来たもの。
トマトソースは、トマトの水煮缶詰の水気を切ったもの。
缶詰をザルにあけて、水切りして、身だけ使ったって。
あと、モッツァレラ・チーズをちぎって乗せて
塩気はアンチョビーの缶詰(割安で100円だったって!)
あと、何が載ってたっけ?
 アスパラガスを茹でて斜め切りにしたもの、かな?
ベランダに出て、鉢植えのバジルをちぎってきて乗せて
ちゃっちゃと作って、「はい、どうぞ」って。

そうか、トマトソースはわざわざ買わなくても、水煮缶詰でいいのか。
それなら常備してある。
生のバジルがあるだけで、味がずっと良くなるものね。

「うちでは、アンチョビーを食べるのはわたしくらいだから
なんだか買いづらくて…」と言ったら、
「アンチョビーは、近くにプロ用のスーパーがあって安いの」
と、分けてくれた。
「あ、賞味期限切れだった(3月だった)」というけど、
へいき、へいき。

で、いま、
我が家の食料棚にはアンチョビーの缶詰がある。
庭には、バジルやイタリアンパセリがいい感じ。
さて、いつピザを作ろうか、思案中。
モグと一緒に食べたいんだけど、
彼女、このところ忙しそう。
仕事の日は夕方までだし、休みの日は疲れて寝てるし…。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-13 17:30 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_6594857.jpg

どうぞ
皆さまにも
良い日々でありますように。
[PR]
by hidaneko | 2015-05-11 06:59 | Trackback | Comments(0)