<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

B'z LIVE-GYM 2015参戦

B'zのライブジムへ行ってきた。
2時間、たちっぱなし。
タテノリもして、たのしかった。

「明日が大変だよ、腕が上がらなくなるかも」と、モグに脅された(笑

帰りは、会場から混むバスに揺られるのがいやだったから
30分余歩いてきた。足に外反拇趾の欠陥のあるわたしとしては、ちと無謀。

モグは、昨日も行ってきて、夜中に脚がツッタとか。それも両足。
わたしは、脚は大丈夫だけど(今のところ)、足、足指が少々痛い(笑

前の席に、ふくよかなおばさんがいて、
ノリのいいのは良いけれど、動いて汗をかくと、放射熱がハンパないの。
前方からバンバンバン 熱気が押し寄せてくる。
それに柔軟剤か、シャンプーリンスか、安物の香水だろうか・・・香りの攻撃
うーん。それがかなりつらかった。

だけど、稲葉さんの盛り上げ方はうまいなあ。
どうせだから、わたしも、歳も忘れてはじけてきました。
あんなに手を振り、脚を踏み鳴らしたのは久しぶりだわ。

モグが、前もって新しいCDを貸してくれてたので
新しいアルバムの曲も分かったし、乗れたし、楽しかったです。

モグは、昨日も行って、今日も、LIVE参戦。
そして明日は、キーボードのM田さんのセミナーに出るんだって。
まさに、B'zまみれの、連休前半、のようです。
[PR]
by hidaneko | 2015-04-29 21:32 | みきき | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_712492.jpg

今週のラッキーおやつ
かしわ餅〜!

昨日食べたのだった。
[PR]
by hidaneko | 2015-04-27 07:01 | Trackback | Comments(0)

親バカ(アリさんちに泊まってきた)

昨日4月25日の土曜日の午後、
横浜で講演会があるのに参加してきて
懇親会の茶話会まで出ると日帰りではむり。
どうせ泊まるなら……と、アリに聞いたら
「どうぞ、うちに泊まって」というので、
アリさんちに行ってきたんだけど・・・
(銀座松屋でやっていたミッフィー展は、その帰りに寄ったのでした)

ご存知の通り、アリさんって、エピソードの多い子で、まったくドジというか、手間のかかる子だったのよ。

More:でれでれの親バカ話のつづきはこちら
[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 20:35 | かぞく | Trackback | Comments(0)

こっちがいいか…

f0016892_1525524.jpg

[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 15:25 | Trackback | Comments(0)

ミッフィー展

f0016892_15215480.jpg

画面に入らない〜!
[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 15:21 | Trackback | Comments(0)

銀座の猫

f0016892_1484046.jpg

誰かが上げたのかな
[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 14:08 | Trackback | Comments(2)

ハイカラトイレ

f0016892_1027455.jpg

空いてるブースを電光掲示(笑)
東京駅の新しい丸ノ内側のトイレです。
[PR]
by hidaneko | 2015-04-26 10:27 | Trackback | Comments(0)

「麦の唄」MV

緊張と弛緩、必要だと思う。
世のこと国のこと世界のこと、考えるのも必要。
市井のおばさんでも、ね。

だけど、
このところの安倍政権の「横車を押す」というか
「横紙破り」というか・・・・憲法軽視、憲法無視、に
まじめに怒っていると、体調を崩す。

だから、
時々は気晴らしが必要なんだ、と思う。
じゃないと、身が持たない。
己の身は、己で守るしかない。

ってんで、気晴らし
中島みゆき、「麦の唄」

[PR]
by hidaneko | 2015-04-24 21:37 | Trackback | Comments(0)

辺野古基金 貧者の一灯でも…

沖縄のこと、気になっていた。
辺野古への基地移転、政府が強引に進めようとしている件。
県民の反対の意志を、運動を、力で押さえ込もうとしてる。
カヌーに乗って辺野古新基地建設反対を訴える市民たちを
海上保安庁職員、海の安全を守るべき海猿が、
海に引きずりこももうとしてる画像とか、あるのよ、マジで。
NHKとかではほとんど伝えられていないけど。

ネットで流れてくる画像や動画に、憤り、
なんとかしたいと思いながら、じりじりしてた。

そんなとき、友だちからのメール。
小澤俊夫先生からの通信を伝えてくれた。
小澤先生は、ドイツ文学者で、昔話の研究をなさっていて、
昔話大学もやっていらっしゃる。
世界的指揮者の小澤征爾さんは、弟さん。

メールに「先生も拡散OKと言っておられるので」とあったので
コピー&ペーストさせていただいた。

ーーー以下、引用ーーー

昔あったづもな通信 第38号 小澤俊夫
辺野古基金に送金しよう

沖縄の人たちは、アメリカに直接、沖縄の声を届けるために、辺野古基金を設立したそ うだ。当面の計画は、翁長知事が渡米して、アメリカ政府に、「辺野古に基地を作ることは できない」と伝えることだそうだ。そのための費用を国民の直接の資金で賄おうというわ けで、沖縄県の金秀グループの会長などが中心になって、「辺野古基金」を設立したとのこ とである。

沖縄の問題は日本人全体の問題だが、本土に住んでいると、実際に力になる機会がなか なかない。どうしたらいいだろうと悩んでいた人もいると思う。この「辺野古基金」はと てもいいアイディアだと思う。ぜひ、みんなで、僅かずつでもいいから送金しよう。

送金先は、ネットで検索してもらいたい。
「辺野古募金」と検索すれば、送金先も出てく る。琉球銀行、沖縄銀行、コザ信用金庫那覇支店などの店番、口座番号が示されている。

検索してみたところ、すでにかなりの基金が集まっているそうだ。うんと盛り上げて、 国民全体の意思を示そうではないか。送金だから、全国、どこからでも可能である。

1945 年、昭和 20 年、アメリカ軍は日本本土攻撃の第一歩として、沖縄諸島を攻撃し始め た。そして沖縄での戦闘は凄惨を極め、民間人も四人に一人は亡くなったことは、皆ご存 じだろう。鹿児島の知覧基地からは若者が操縦する特攻機が発進し、ほとんどが空しく撃 墜されたという。その頃ぼくは、中学三年生で、東京の陸軍第二造兵廠で、特攻機が抱い ていく爆弾の火薬を作っていた。「この火薬は知覧の特攻隊用」と聞かされていた。ぼくら が作った爆弾で、どれほど多くの若者が死んでいったことか。そして、その頃、沖縄で、 どれほど多くの人たちが、飢えに苦しみ、死の恐怖に襲われ、そして命絶えていったこと か。

そして敗戦後。沖縄の人たちがどれほどの苦しみに耐え、屈辱に耐えてきたことか。し かも、アメリカ基地の70%以上が沖縄にあるという事実。本土人は、今まで手をこまね いていた感があるが、具体的に意思表示できる道ができたのである。

みんなで基金を盛り立てよう。この通信第 38 号は、特に広げていただきたい。あらゆる 知人に。転送でも、口伝えでも、紙にしてでも。そのために、送金先をいくつか記してお く。

ゆうちょ銀行 店番:708 口座番号:1365941 「辺野古基金」
コザ信用金庫 那覇支店 口座番号:2032531 「辺野古基金」
琉球銀行 県庁出張所 店番:251 口座番号:185920 「辺野古基金」
沖縄銀行 県庁出張所 店番;012 口座番号:1292772 「辺野古基金」
〈2015・4・21〉

ーーー引用 ここまでーーー

コピペしたので、字詰めとか読みにくかったらごめんなさい。
「辺野古基金」で検索してみたら、東京新聞の社説がトップに出てきた。
肝心の「辺野古基金」のサイトがみつからないんだけど……
書き込んだ日記が消えると悪いので、一応、これでアップしてみる。

わかれば、また後で追加訂正しよう。

        ・     ・     ・     

追記:4月24日午後9時

やっぱり、「辺野古基金」のホームページは見つからなかった。
「辺野古阻止基金」として、こちらがみつかった。
かなり詳しく書かれているし、振込先なども出ているけれど
文章の書き方が、主催者・代表者の立場ではなく第三者的書き方をしてる。
そこが気になる。
例えば、主語が「わたしたち」とか「我々は」となっていない。

>米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設の阻止を目的とした「辺野古基金」が2015年4月9日、創設された。県議会与党会派や経済関係者らが中心となっている。

これ、代表者、あるいは代表数名が書いたのなら
「我々は、〜〜を目的として、4月9日「辺野古基金」を創設した」となるはず。
いまどき、何かことを興そうとするとき、ネットは強い訴求力があるから
ふつう、当事者がHPなどを開設すると思うのだけれど・・・それが見つからないの。
伝聞ばかりが広がっている。
(今日、4月24日に、わたしが検索した限りにおいて、です)

間に立った方々を疑うというのではないけれど、
わたしは、「辺野古基金」の発起人、代表者からの生の声を聞きたい。
何を目的にし、どう行動するために、基金をどう運用し、どう使うのか。

どうせ、わたしなんて、さほど寄付できるわけじゃない。
ゆとりのない中から、幾ばくかを捻出して送ろうと思っているだけ。
傍観者として見てるだけでなく、離れてても支援できるのは嬉しいこと。
ほんとは、昨日、友からメールをもらって、今日、振り込むつもりだった。
だけど、ちょっとためらっている。
はっきりしないと、釈然としないので。

どなたか、「辺野古基金」の公式サイトをご存知ではないですか?

More:東京新聞と、琉球新報より
[PR]
by hidaneko | 2015-04-24 08:43 | うきよ | Trackback | Comments(2)

コーヒーあれこれ

このところ、コーヒーに凝ってる。
去年、友だちに電動のコーヒーミルを貰って以来だ。

車でちょっと行ったところに、自家焙煎の美味しいコーヒー店がある。
豆の種類もさまざま、焙煎の深さも浅煎りから深煎りまで。
「こんな感じのが…」というと、豆のポットをあけて香りを嗅がせてくれる。

コーヒー豆は、だいたいが100g450円。
店で飲むカップは350円、その日のサービスは300円。
消費税が上がっても価格は据え置きの侠気。
数年前に店内禁煙になったのもうれしい。

元はと言えば、昔、バーサンが80歳くらいのとき、膝を痛め
近所の整形では「年のせいだから仕方ない」と言われたのを
ちょっと遠方の整形外科が膝が得意と聞いて行ったのが初め。
車でバーサンを連れて行き、バーサンがリハビリしてる間、
わたしは、その向かいのコーヒー店で待っていた、というわけだ。

でも、豆を買って優雅にコーヒーを楽しむゆとりがなかった。
介護生活では、もっぱらインスタントコーヒー。
たまに、その店で、挽いた豆を買ってきたことも有るけれど、
買いに行けないときはスーパーの缶入りの挽いた粉のコーヒー…。

それが、友だちにミルをもらってから挽き立てのコーヒーの味に目覚めた。
自慢じゃないけど、昔から鼻は良い方。いや良すぎて困るくらい。
それに、困ったことに、美味しい物好き。
そう、違いが分かる女なのだ。(笑

豆がグラム450円だとしても、10杯はとれるから1杯45円。
スタバも滅多に行かないし、外でお茶することも、ほぼない。
セブンイレブンの100円コーヒーも飲んだことはあるけど、旅先でなどだ。頻繁じゃない。
45円のコーヒーを、日に数杯飲んでも安い物だ、ということにしておく。

それに、美味しいコーヒーで気分よく仕事に励めるんだもん、ね。

More:昨日の日曜日のこと
[PR]
by hidaneko | 2015-04-20 19:09 | くらし | Trackback | Comments(0)