<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今週のたなくじ

f0016892_735541.jpg

コップ…(笑)
案外、盲点ですね。特に底(お尻)。
気がつかないところほどきれいに。

さあ、明日から新年度。
元気にいきましょう!!
[PR]
by hidaneko | 2014-03-31 07:03 | Trackback | Comments(0)

今日は天気が良かったから・・・

猫マイの予防注射もしてきた。
ほとんど部屋飼いだから伝染性の病気の心配もないのだけど、
これからの季節、時々脱走するからね。
それに、前に飼ってたシロコが猫白血病で死んじゃったし。心残り。
出来るだけのことはしてあげたいな、と思っての3種混合。

今日はモグは午後からハウスの会議が入っていると言うので、
犬猫病院の診察が始まる朝一番に、一緒に行ってきた。

マイ、2.7キロだって。
去年から500gも減ってる。
猫にとって500gは大きいからね。

でも、歳だから(17歳)仕方ないでしょう、って。
この歳で、太り過ぎも心臓に負担が来ますから。

徐々に、徐々に、衰えていくのね。
せめてマイが喜んで食べる食事を与えましょう。
と。思った。

この間Gサンが買ってきてくれた猫草、
マイは食べて、ケポするのよね。
毛玉を吐くために草を食べてケポするならいいけど
マイの場合、草と胃液しか出てこない。毛玉はない。

そのことを獣医さんに話し、猫に草が必要か訊いたら
「栄養的には必要ではない。
草を食べることで胃を刺激して吐くのなら
吐くことで体力も消費し、
水分を出すことで脱水にもなりやすい」

……ということなので
しばらくは、草は外にだし、マイが食べられないようにした。
ちょっと様子を見ましょ。
草を食べなくてもケポするようなら次の手当てを考えましょう。

今日の散財
猫用3種混合ワクチン ¥5250也
[PR]
by hidaneko | 2014-03-29 21:48 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「おから de ポテトサラダ」?

気温21℃! 四月下旬の気候だって、
どおりで温かかった。
風も生温かかった。(そのせいか頭痛も…)

花も順々に咲いていくし(椿、レンギョウ、沈丁花)
木の花芽も膨らんできたし(プラム、花桃、白木蓮)

下手なウグイスの鳴き声もしたよ
家族にいったけど、だれも聞こえなかったって
でも、朝、ゴミ出しにいくとき
たしかに 聞いたんだもん。
♪ ケチョ ケキョキョ〜 ♪

急に春めいてサラダが美味しい季節になった。
今日のメインは牛肉のたたき風だったのだけど
付け合わせに白髪ネギ、大葉、貝割れ大根

さらに、トレビスの入ったレタスとキュウリのサラダ
おまけに、ブロッコリを茹でて
「おから de ポテサ」まで作っちゃった。
これ、ポテトサラダのマッシュポテトの代わりに
「おから」を使うの。マジで。

前にM川へ遊びに行った時、道の駅のおばさんに聞いた事。
そこは名水が出て、美味しい豆腐で有名な所。
「このおからも美味しいから、マヨネーズと酢と砂糖を少し入れて、サラダにしてもいいんだよ」って。
我が家では、砂糖はいれないけど、
おからベースの「なんちゃってポテサ」作ってみました。

【おから de ポテサ】
1,美味しいおからを手に入れる。
  スーパーのじゃなくて、作り豆腐屋さんから手に入れる。
2,具はおすきなように。今日作ったのは
 ・玉ねぎ半分を、1cm角に切り、茹でる。
 ・同じ鍋に、冷凍のミックスベジタブルを入れて茹でて冷やす。
 ・キュウリは薄い小口切りにして、塩少々を振る(おからは、ポサポさするから、キュウリから出た水をそう強く搾らなくてもいい)。
 ・ロースハム数枚は1cmに切る。
3,おからに、塩コショウして、(2)の具をまぜ、マヨネーズで和える。
4,最後に味を見て、マヨネーズや塩コショウで調整する。以上。

思ったよりマヨネーズを多めに使います。
というか、ふだんのポテサにはマヨは少なめに入れてたから、それに比べたら多い、って感じ。

ポテトサラダよりあっさりしてて、糖質はすくなく、食物繊維は多く、安心して食べられます。
あ、もし作るのなら、くれぐれも、鮮度がよく、美味しいおからを使ってくださいね。
スーパーで売っているのは、ぎうぎうに絞ったかすだから、あまり美味しくない(濃いめの味付けをするなら使えるけど)
[PR]
by hidaneko | 2014-03-29 21:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

酢豚・自分用メモ

豚もも肉が安かったので、昨日買ってきて
今日、酢豚を作るために、下準備してた。
一口大に切って、隠し包丁をいれて、酒と醤油に漬けてた。
生姜のみじん切りも入れて。

さて、今日、酢豚を作る段になって
味付けに自信がなく、検索した。
あれこれ、それどれ…出てくる出てくる。
キューピー3分クッキングとか
揚げずに酢豚のレシピとか…

だけど…どれも、びっくりするほど砂糖を入れてるのね。
酢豚って、甘酸っぱい味が決め手?
でも、なんちゃって糖質制限中としては、迷う。
で、あれこれ混ぜて勝手にやったので、忘れないうちにメモ。

【ひだまりねこ流 酢豚】3人分だけど四人前
材料
豚もも肉……350g(たまたまスーパーで買ったのがこの重さだった)
人参……中1本
筍水煮……小1本
ピーマン……3個(4コ入りのパックだったが1個残した)
玉ねぎ……小1個半(中か大なら1個か?)
エリンギ……大1個(昨日の使い残し。某レシピでは椎茸を使ってた)

タレ
醤油……大さじ2
酒……大さじ2
砂糖……大さじ2(元のレシピでは大さじ3)
ケチャップ……大さじ1
酢……大さじ3
水……カップ1(鳥ガラスープの元を融かしておく)

トロミ用・片栗粉……大さじ2

作り方
1,豚もも肉は一口大に切り、隠し包丁をして、生姜みじん切りを入れた酒、醤油(適当)にまぶしておく。(前日、袋に入れてモミモミして冷蔵庫に入れておいた。ほんとは15分くらいでいいらしい)
2,タレを混ぜておく。
3,人参、筍は、適当に(薄めの乱切り)にして、サッと茹でておく。
4,ピーマン、玉ねぎ、エリンギは適当に切る。
5,(1)の豚肉に片栗粉(分量外)を振って、支那鍋で揚げる。
6,(5)の油をあけて、新たに少し油をいれて、野菜を炒める。硬いものから順に。人参、筍、玉ねぎ、ピーマン、エリンギ。
7,野菜に火が通ったら、(5)の揚げた豚肉も加え、(2)のタレを入れて混ぜる。
8,最後に、トロミ用片栗粉を同量の水で溶いて入れ、トロミを付ける。

たっぷり四人前できました。
でも、うちは、3人だから、3皿と、お代わり用にもう1皿に盛りつけました。
モグとわたしは、それぞれ一人前たべて、Gサンがあとから食べたのだけど、お代わり用も全部食べて、つごう、2人前食べたらしい。(「この肉、豚肉じゃないだろう」だって。柔らかく出来たから鶏と思ったのかな。味が分からないのかな、ぷんぷん)

反省点
少し酢が勝っていたかな。甘味が少ない分、酢が効いたらしい。
最後にごま油を入れるつもりが忘れてた。
[PR]
by hidaneko | 2014-03-26 23:08 | くらし | Trackback | Comments(2)

我が家のヒマラヤユキノシタ

f0016892_1692838.jpg

大きな葉が枯れたけど元気に花をつけてます。
こんなとほほの枯れ葉っぱでも、株がなかなか育たなくても
それでもかわいい、うちの花です。
(奥の植木鉢は挿し木でついた白い椿、まだつぼみ)

More:食用になるユキノシタはこちら
[PR]
by hidaneko | 2014-03-24 16:09 | きせつ | Trackback | Comments(3)

わっわっわ〜、花がいっぱいで嬉しい

いま、家中に花があるのが嬉しい。
お仏壇にはお彼岸、月命日の花
2月中に剪定したプラムの枝を花瓶にさして老いたら花芽が膨らんできている。

玄関には沈丁花。まだ咲かないけど、待ちかねて、つぼみがいっぱいの枝を切ってきた。

裏玄関の下駄箱の上では、水栽培のヒヤシンス、花が重くて倒れてる。花茎をきってグラスにさした。まだ葉の間からつぼみが見えてるから2本目も楽しんだら、球根を地面に下ろそう。

台所には、玄関にあったストックの傷んだところを取って、いい花だけコップにさして。

冬の間閉めている北の窓の障子をあけたらヤブ椿が咲いていた。(北窓開けるって春の季語なんだってね)

居間の軒下にはチューリップが伸びてきているし、冬の間ぺしゃんこで土にへばりついていたパンジーも、起き上がって花を開いてきてる。

毎年、水栽培のあと地面におろしているヒヤシンスも増えてきて、葉の間につぼみが見える。

積雪で葉が傷んだヒマラヤユキノシタも濃いピンクの花をつけ始めた。(この花を見ると、友だちの家のがフライパンのような葉を広げ居ていたのを思い出す。こっちは夏から秋には大きく育っていた葉も冬の間に枯れて、花の頃には小さな葉しかないんだ)

モモの蕾も膨らんだ。梅の木にも花芽が見える。木蓮もいつ咲こうか花芽を膨らませている。

川沿いの桜並木、花芽はまだよく見えないけれど、枝先がやさしい色になってきてる。

さきほど、ツピツピツピッーと、シジュウカラが鳴いていた。
春が嬉しい。
[PR]
by hidaneko | 2014-03-24 16:04 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

Eテレ「0655」月曜日恒例、田中によるお御籤「たなくじ」
f0016892_75492.jpg

お彼岸も過ぎ、寒さも和らぎ
お日さまピカピカの今朝、
何かいいことありそう。
新しい週を元気に過ごしましょう。

三月も残りあと少しですね。
[PR]
by hidaneko | 2014-03-24 07:05 | Trackback | Comments(0)

もうひとつの人体実験。「花粉症」

糖質制限をやっていて花粉症が良くなったと言う人がいる(「これまでにお寄せいただいた体験談や話題」の中にも…)。

まさか、と思った。
糖質制限で糖尿病がよくなったり、太っていたのが痩せたり…は、分る。でも、花粉症までって大風呂敷というか過大評価じゃない? と思っていたのだ。

わたしが「試しにやってみようかな」と、朝夕の主食を抜く糖質制限を始めたのは2年2ヶ月前。昨年の花粉症の季節には、始めて1年ちょっとだったわけだけど、花粉症が良くなるなんて信じられなくて、毎年と同じように耳鼻科に掛かり、アレグラやアレロックを処方してもらっていた。(2013年3月14日の日記だけじゃなく、毎年春になると季語のように花粉症の話題が登場してた)

だけど、今年は、人体実験。自己責任でやってみよう、発症したら耳鼻科に駆け込めばいい。
ということで、例年1月末〜2月頭には飲み始める薬を飲まないでみた。そう耳鼻科も行っていない。
花粉症とは別に、軽いアレルギー性鼻炎があって、こっちは通年なのだけれど、そのために鼻はかんでいる。でも、耳かゆ〜!が出ないのだ(わたしの花粉症は耳にも来る)。花粉症に付きもののクシャミもない。薬を飲まないで過ごせているのだ。

これって、花粉症が軽減されたってことじゃない?
わーい、20数年来の花粉症とおさらばできそうよ〜♪
おさらばは無理でもよけいな薬は飲まないですむ。\(^O^)/

よくなった原因は分からない。
糖質制限のせいか、ヨーグルトを毎日食べているせいか、はたまた納豆をほぼ毎日食べているせいか…。ストレスが軽減した?かな? それとも軽減は気のせい?(加齢によりアレルギー体質が軽くなると言う説もあるらしい)。
と思っていたら、↓こんな記事が目に留まった。やっぱりある事なんだ。

More:こんな記事とは…
[PR]
by hidaneko | 2014-03-22 20:52 | Trackback | Comments(2)

消費税5%→8%へ増税間近(猫の話から辞書の話へ)

猫が馬鹿ションするようになった。
トイレの箱には入るし、砂も掻くのだけれど
しゃがまないので、ションが箱の外に出てしまう。
猫砂箱は裏玄関に置いてある。
たたきが濡れてるのを見た時、最初は猫だと気がつかず、
「だれが水をこぼしたの?」と言っていたのだけどね。
目撃しちゃったのよ、猫の立ちション。
あわてて腰を下に押さえたけど時すでに遅し。
で、その度に玄関を水洗いすることになる。
とほほ・・・

その頻度がましてきたので
先日、姉にもらった「洗えるペットシーツ」を
玄関に敷いてみた。みっともないけど仕方ない。
これが、かなり具合イイ。
洗い替えが欲しくて買いに出た。

久々のホームセンター。
行ってみてびっくり!
「まとめ買いのチャンスです!」って、
何でもかんでも、大袋で山積みになってる。
洗剤でもベビー紙オムツでも水でも、もちろん猫砂も。
でも、欲しかった洗えるシートタイプはなかった。

ついでに、足を伸ばして(車だけど)
ショッピングモールにも行って見た。
MUJIのA4のノートも欲しかったし。
わー、ショッピングモール、大改装なんだ。
で、ここも人と商品で溢れてる。
MUJIでは期間限定で着やすそうなガーゼのパジャマを値引きしてるし。

うーん、ほしい。あるとこれからの季節、いいだろうな。
……と、消費税増税前の商魂のたくましさに
乗せられそうになったけれど、一瞬考えた。
「特に今必要じゃないものは買わないのが倹約になる」と。

帰ってきてネットを見ていたら、友だちが
「消費税増税前、無理に買うことはないけど、
必要なものは買っておいた方がいいかな。
ぜひ読みたい本とか」と、つぶやいていた。

気がつかなかった。本!
実は欲しい辞書があるんだ、ちょっと値が張るけど。
[期間限定 ¥3980→¥3500]のパジャマの前も、
美味しそうな苺大福の前も素通りして帰ってきたわたし。
辞書には心が揺らいでる。
買うんだろうな〜。欲しいもんな〜。

(ちなみに、洗えるペットシーツ、
帰宅後、ネットで検索したら山ほどありました)
[PR]
by hidaneko | 2014-03-17 16:15 | うきよ | Trackback | Comments(6)

今週のたなくじ

f0016892_705441.jpg

陽射しも明るくなってきたし、
そろそろヘアカット行こうかな。
[PR]
by hidaneko | 2014-03-17 07:00 | Trackback | Comments(0)