<   2014年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

まど・みちおさんの訃報に接し…

詩人 まど・みちおさんが亡くなった。
104歳、老衰だったとのこと。

ニュースを目にしたとき、最初に浮かんだ言葉は
「ありがとうございました」だった。

沢山の心に残る良い詩をありがとうございました。

まどさんの詩には、蚊やアリの視点と宇宙の視点がある。
まどさんの詩を読むことで、時間と空間を超越して
一瞬にしてわたしの視点も広がるのだ。
ものの見方が、ぐーんとひろがります。

総てのものを愛しているのが伝わってくる。
蚊も、こぐまも、野菜も、
「そのままでいいんだよ」と肯定される、安心感。嬉しさ。

「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」など、小さい頃から歌ってた。
大人になって、まどさんと再会するきっかけになったのは
工藤直子・編、『せんねん まんねん』(童話屋)だった。
工藤直子さんの目を通った、まどさんの詩、新鮮だった。

「せんねん まんねん」「ポポン…」「ヘビ」
知らなかった、こういう世界を描いていた詩人だったのか、と。

たとえば…
  「カ」

ゆうがたに なると
きまったように
カが ごはんを たべにくる

ほうら わたしが
ごはんを たべにきましたよ
わたしに たべられない さきに
わたしを たたかなくても
いいのですか
と いいながら

カは
そう いいながらでしか
ごはんを たべに こられないのか
一にち 一かいの ごはんを

カよ!

そして、また……
  「やまびこの小さなまご」

やまびこの
一ばん小さな まごのことを
それはそれは小さな まごのことを
ごぞんじですか

カの なかよしでしてね
ねても さめても
カとつれだって あそんでいるのですよ

よく さびしい 夕がたなんかに
カが うたいながら
とんでくるでしょう
ほそいけむりのような 二本のうたを
よりあわすように しながら

あれは カが うたう はしから
やまびこの 小さな まごが
うたいかえして いるのですよ
いちいち それに こたえて…


まどさんのお蔭で、わたしも小さなものに寄せる視点を得る。
ああ、本を持ち出して、書き写していると、
どれもこれも、書き写したくなる。
おもて表紙をめくったところに、まどさんのサインがあり
うら表紙をめくったところに、工藤直子さんのサインがある
小さな、文庫本サイズの詩集。

もうひとつだけ、書き写しますね。
わたしが、今ある元、というか、恩になった詩。
発想の転換というか…
  「コップ」

コップの中に 水がある
そして 外には 世界中が

コップは世界中に包まれていて
自分は 水を包んでいる
自分の はだで じかに

けれども よく見ると
コップのはだは ふちをとおって
内側と外側が一まいにつづいている

コップは思っているのではないだろうか
自分を包む世界中を
自分もまた包んでいるのだと
その一まいの はだで
水ごと すっぽりと

コップが ここに坐って
えいえんに坐っているかのように
こんなに静かなのは…

なんだか満たされなくて、心が空っぽみたいで
誰かに愛されたくて 物欲しくて 沈んでいた時に
この詩に出あって、発想の転換が出来た…
内包して内にとりこまなくても、外に包まれている
外包というか、豊かな世界中に 包まれている自分がいる、
と、いうことに、気づかせてくれた詩。
でんぐりん!と、発想の転換のきっかけになった詩。


それから
伊藤英治・編『まど・みちお全詩集』(理論社)を、思いきって買って
(だって、貧乏だった私に¥4800は高かったんだもん)
もっと沢山の「まど・みちお」に出会えたのだった。

まどさん、まど・みちおさん
いっぱい、いっぱい、ありがとう。
ご冥福をお祈りします。

(バーサンと同じ104歳だったのですね)

まど・みちお全詩集

まど みちお / 理論社

せんねんまんねん (まど・みちおの絵本)

まど みちお / 理論社

せんねん まんねん―まど・みちお詩集

まど みちお / 童話屋


いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本)

斉藤 恭久 / 至光社


↑これは、読み聞かせでよく使わせていただいてます。
自分は、自分でいることに、喜んでいる、自己肯定感の詩。
赤ちゃんから、何歳でも…。

More:東京新聞より
[PR]
by hidaneko | 2014-02-28 21:20 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

同じ画像を見ても感じ方が違う件

真っ暗な北朝鮮、衛星写真の夜景「まるで海」―NASAが最新版公開

f0016892_23481945.jpg
24日に公表されたNASAの衛星写真(左上が中国、右下が韓国、その間の海のように見えるのが北朝鮮)

「北朝鮮は平壌が今も見えるほか、東海岸の元山などいくつかの都市がぼんやりとした明かりを放っているが、それ以外はほとんど見えない」

NASAは画像とともに公表した文書の中で、「暗い陸地はまるで黄海と日本海をつなぐ水域のように見える。平壌は人口326万(2008年現在)だが小さな島のようだ」と指摘。「こうした違いは両国の1人当たり電力消費量に表れている。韓国の1万162キロワット時に対し、北朝鮮は739キロワット時だ」と説明している。

泉田県知事は
「経済的に困窮していることが一目瞭然で、拉致被害者が心配です」
とツイートしてた。

で、わたしが思ったのは、
「北朝鮮は暗過ぎるけど、他が明る過ぎない?」
多分、もっと右にある日本はもっと明るいだろう。

撮影時の現地時間はわからない。
宵の口かもしれない。
深夜だったら、中国も韓国も、もっと暗いのかも。
だけど……明る過ぎ。電気使い過ぎ、と思ってしまった。

必要な灯は要る。(←変な日本語)
だけど、最近、夜が明る過ぎない?
地方都市のうちの当りでも、夜の空が明るい。
とくに薄曇りの夜は、街明りが雲に反射して
夜空が薄紅色にみえるのだ。

それに、ライトアップ、要る?
観光地とか城とか駅とか橋とか、そんなに照らす必要ある?
夜道の明りは必要、防犯のためにも。
だけど、街町、明る過ぎ、と思ってしまう。

わかってる、明りに使う電力はそう多くないと言うことも。
暖房とか動力に使う電気のほうが多いことも知ってる。
でもね、節約できるところは節約して欲しいと思う。

オイルショックのあとの銀座が暗いと言われたけれど
それくらいで丁度いいと思った。
人は、のど元過ぎると熱さを忘れる。
震災後は、必要以上に節電が言われた。
電力会社の「原発は必要、無しでは日本は亡びる」みたいな宣伝のせいもあったけれど。
いま、原発無しで電力は賄われている。
でも、それは化石燃料の火力発電によると言われている。

いろんなこと、にゃんこ頭ではわからない。
でもね、もうちょっと節電してもいいと思う。

…っと言いつつ、夜中まで起きてて、パソコンしてて
(今日は温かくて暖房を切っているけれど)
「節電」なんて言っても、説得力なし。
自省せよひだねこ、なわけだけど。
[PR]
by hidaneko | 2014-02-27 23:49 | うきよ | Trackback | Comments(0)

ググるのが習いとなりて…

朝から左手が少し痛かった。
親指の付け根の手背側、手首の辺り。

痛いなあと思いつつ、絵本の会の例会に行ったり
(予定のメンバーが欠席で急遽「こすずめのぼうけん」を読まされたり)
痛いなあと思いつつ、車運転してホームセンターへ行って
壊れたつっかけサンダルの代わりや、猫用缶詰を買ったり
帰ってきても、まあ痛いけど夕御飯を作って
まだ痛かったので
「左の親指が痛い、物が持てないから皿洗いが出来ない」と言っていたら
モグに「バネ指じゃないの?」と言われた。

バネ指ってどんなのだったっけ?と思いつつ
「バネ指 原因」とか
「バネ指 治療法」とか、検索してたら…

どうも違う気がする……
再度、検索しようとしてたら

「そんな指を使うことしてないで、安静にしてたら?」
と、言われてしまった。
(なんにつけ、ググるのが癖になってるのよね〜)

さて、
モーラステープ貼って、カロナール飲んで寝ます。
(それにしても、よくあちこち痛くなる手だこと)

あ、以前ぼやいていた「尺骨突き上げ症候群」のほうは、
このところ良くなっていて、痛みを感じません。
[PR]
by hidaneko | 2014-02-26 21:38 | からだ | Trackback | Comments(0)

不思議な階段のトリック

 ↓これ、わかる?

http://whats.be/5061

 (何回みても分からない、ひだまりねこです)
[PR]
by hidaneko | 2014-02-26 18:05 | Trackback | Comments(2)

今週のたなくじ

f0016892_724066.jpg

今日のはひさびさに二階のテレビ。
少しボケたけど。
2月最後の週、元気にいきましょう。
[PR]
by hidaneko | 2014-02-24 07:02 | Trackback | Comments(0)

今日は猫の日

2月22日は、にゃん、にゃん、にゃん、で猫の日。
なにか気取ったことを言おうと思ったのだけれど、
思い浮かばないから、うちの猫写真でお茶を濁す。
f0016892_2330248.jpg

猫が幸せそうに寝てると、見てる方も幸せになるって
単なる猫バカ? しっぽがなくても老猫でもかわいい。

そういえば、かつて…
「何かいいことないか子猫チャン」なんて映画があったっけ。
ピーター・オトゥールが出てて、トム・ジョーンズの歌で。

でも、原題の「What's New Pussycat」
Pussycatって、別な意味も籠めてるんだろうな。
[PR]
by hidaneko | 2014-02-22 22:22 | きせつ | Trackback | Comments(2)

これ、こわい。安倍首相、NHKばかりか教育にも圧力?

にゃんこ頭で、むずかしいことはわからないし
政治的な駆け引きなんてぜんぜん分からないけど
報道の自由や教育にまで圧力をかけてくる首相に
恐ろしいものを感じて……。

戦後教育はマインドコントロール 首相、衆院委で発言
東京新聞(TOKYO WEB 2014年2月21日 朝刊より)
安倍晋三首相は二十日の衆院予算委員会で、教育改革に関し「教育基本法は(第二次大戦後の)占領時代につくられたが、衆参両院で自民党単独で過半数をとっていた時代も手を触れなかった。そうしたマインドコントロールから抜け出す必要がある」と意欲を示した。
      ◇
 安倍晋三首相は二十日の衆院予算委員会で、戦後に長く教育基本法を見直さなかったことを「マインドコントロール」と表現し、教育改革に意欲を示した。

 首相は第一次安倍内閣で掲げていた「戦後レジーム(体制)からの脱却」とのうたい文句について「あえて使っていないが、捨てたわけではなく、変わらない」と強調。「憲法や教育制度を私たちの手で変えていくことこそが、戦後体制からの脱却になる」と力説した。

 憲法については「(戦後の)占領時代につくられ、時代に合わない仕組みもある。不磨の大典ではない」と述べた。政府・自民党は今国会で、自治体の教育委員会のあり方を見直す関連法改正を目指している。

 一方、首相は自衛隊の海外での武器使用基準見直しでは「相当、抑制的になっている。法改正していくことになる」と、緩和のための自衛隊法改正を目指す考えを示した。

 国連平和維持活動(PKO)など海外での自衛隊の武器使用基準は現在、正当防衛と緊急避難に限定されている。首相は海外での邦人救出や、PKO活動時に他国軍の救助ができないと説明し「本当に認められないのか」と訴えた。

ーーーーーーーー

それこそ、
戦争への道へ、マインドコントロールされちゃ、たまらない。
武器を持つってことは、ひとを守るってだけにとどまらない。
ひとを殺し、ひとに殺される機会が増えるということだもん。

子どもたちのまだ柔らかい頭に、
平和以外の、何を吹込もうというのだ。
戦後教育を否定する首相は、
戦前の教育=軍国主義の少国民をつくろうとしてるの?

わたしは、自分の子や孫を
ぜったい、ひと殺しにしたくない、
ぜったい、ひとに殺されたくない。

我が子や孫だけでなく、
地域の子も、日本の子も、世界中の子どもたちも…
与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」の心は
いつの時代になっても、変わらない。
「人を殺して死ねよとて …」なんて、ぜったいやだ。

   ・ ・ ・

安倍首相はその前に、NHK会長をすげかえ、
そして会長は、就任時の失言だけでなく…

NHK籾井会長、理事辞表預かる 人事権強調
東京新聞(TOKYO WEB 2014年2月22日 朝刊より)
NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が一月二十五日の就任初日に理事らに辞表を預けるよう求め、会長の人事権を強調していたことが二十一日、複数のNHK関係者への取材で分かった。現在までに任期途中で辞任した理事はおらず、辞表は籾井氏が預かっているとみられる。
 関係者によると、一月二十五日午前、臨時役員会が開催され、籾井会長は「あなた方は前の会長が選んだ。今後の人事は私のやり方でやる」という趣旨の発言をし辞表を預けるよう出席者に求めた。籾井会長は二十一日の衆院総務委員会で民主党の近藤昭一氏に「辞表を預かっているという事実を確認したい」と問われ、「人事のことなので言及を避けたい」と答弁していた。

ーーーーーーーー

報道の自由を力でねじ伏せようとしてる。

数日前ネットで拾った画像、
アップするとこっちまで下品になりそうで躊躇っていたのだけど…。
教育に干渉しようとする首相が、
報道各社社長たちと会食、だって、

More:ネットで拾った画像
[PR]
by hidaneko | 2014-02-22 21:25 | うきよ | Trackback | Comments(1)

「今週のたなくじ」より

0655「今週のたなくじ」は
「回りのひとを笑わせると吉」と出たのだけれど、
笑わせるって難しい。
自分に能力の無いのを再認識。
苦虫を噛みつぶすヤツとか、
布団ひっかぶって寝ちゃうヤツならいるんだけどな〜。

笑う門には福来る、って
自分が笑えばいいのかと思うけど、
周囲を笑わせるって、
コントでも落語でも、自分が笑ってはダメなのよね。

日常生活の中で難しい〜
[PR]
by hidaneko | 2014-02-19 21:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

どや

f0016892_20361677.jpg

確定申告の伝票の整理をしなくちゃ、と
少し机の上を片づけたら、すぐに猫が載って来た。


(「これで片づけたの? すごい散らかりようじゃない!」との発言はご勘弁。
  机の“地面”が見えるだけでも凄いことなんだから(^^ゞ)

[PR]
by hidaneko | 2014-02-18 20:36 | くらし | Trackback | Comments(0)

大雪の余波、荷物の遅配

ネットで13日に注文して、14日に市川で発送され、
15日着の予定です、とメールが来た荷物が、
18日の今、届いた。

いつも来る黒猫のお兄さんに
「交通網の乱れで大変でしたね」と声をかけたら
「ご迷惑をおかけしてすみません。
まだぜんぶ荷物が来てるわけではないんですよ」って。

いいんです、わたしが注文したのは急ぎじゃないし
腐るものでもないから。
関越道が今朝開通したとニュースあったから
荷物が来るのは午後かな、と思ってた。案外早かった。
渋滞のトラックの中に、私の荷物も居たと思うと
なんか、すまないような、けなげなような…。

山梨や長野など、交通網が遮断され閉じこめられた人達
大変だったと思う。食料や燃料が持たなくて…。
国道で渋滞に閉じこめられた車のひとたちのために
ヤマザキパンが積み荷のパンを配ったとか、
どこだかのコンビニが、お店を解放して店内で休んでもらったりとか
セブン&Iがヘリコプターをチャーターして荷物を運んだとか
心温まるニュースも、ツイッターで流れていた。

NHKでも昨日あたりから豪雪のニュースを報じ始めてた。
オリンピック一色だ〜! と思っていたのは私だけじゃなかった。
なぜNHKは山梨の大雪災害を報じないのか?


More:わたしの荷物
[PR]
by hidaneko | 2014-02-18 08:53 | きせつ | Trackback | Comments(0)