<   2012年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

小さなことだけど・・・心のリハビリ

小さなことだけど、シゴトのご用をひとつ終えることが出来た。
わたしが所属している職能団体の企画で、
年間契約でお受けしている、後輩の方についてのアドバイス。
ほぼ一月前に相談いただいてて、お返事を書けなくて書けなくて
気になりつつ、取り組めなくて・・・・

でも、ひと月以内に返事をすること、という規定の、
区切りを目前に、ようやくお返事を書けた。
ふう〜っと、気が楽になる。

そしたら、夕方、別の知り合いから学習会のお誘い。
彼女が所属しているグループで講師を呼んでの学習会に
空席があるからおいでになりませんか、と。

わたしを思い出して、誘ってくださったことが嬉しかった。
興味のある内容の学習会だし、参加させていただくことにした。

うちに向いていた心を、すこし外に向けて
開いていくことが出来るかな。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-28 22:06 | しごと | Trackback | Comments(0)

モグが自転車に乗れない訳

モグと話していて、あっと思ったの。
モグは近ごろ、自転車に乗らない。
乗れない、という。
数年前に、自転車に乗っていて、お財布を落としたことがあったの。
カードも入れていたので、停止の手続など大変だったらしい。
それを引きずっているのかな、と思ったのだけれど
そうじゃなかった。

以前、モグはよく自転車に乗っていた。
そんな遠くまで? と思うようなところも行っていた。
自転車は、一万円の安物じゃない。
モグがこだわって、数軒を見て回って
ようやく決めた4万円以上するやつ。
モグのためなら、って自分のより高いのを買ってやった。

でも、今、乗れないでいる。
自転車はGサンが借りて、自分の物のように乗っている。
ま、いいや。

モグが乗れない訳を聞いたの。
で「ああ、これが統合失調症〜!」と思ったわけ。
「自転車に乗ると、いろんなことに気を配らなくちゃいけないでしょ。
車がすぐわきを走ってて怖いし、信号も見なくちゃいけないし、
街の色々な音が聞こえるし……
歩道を走っていても、歩いている人にぶつからないようにしなくちゃいけないし、
そういう色々な情報が一度に押し寄せてくるのがダメなんだ」

そうか、だから、統合(すること)が失調してるのだ。
色々な情報を整理できないのが病気なのだね。
だから、モグちゃん、どこへでも歩いていく。
暑い日ざしの中、歩いていくんだ。
街の音がうるさいから、とノイズ除去のヘッドホンして。



………

この日記を書いて、ねようとしたら
モグが起きてきた。
19時半に寝たモグが、日付を変わって、起きてきた。
5時間の睡眠。
短くはないけど、長くもないな。
0:59 わたしも、もう寝ましょう。

おやすみなさい。
皆さまに、安らかなよい夢を……。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-28 00:16 | かぞく | Trackback | Comments(0)

遅過ぎる

精神障害者って差別されがちだけど、法的にも差別されていたんだ。
障害者雇用に、精神障害者が入っていないとは、しらなかった。
「障害者」とひと括りにされるし、当然入っていると思ってた。
障害者の自立とか言われるけど、こんなに差別されてる現状。
ようやく、雇用の義務化の答申が出たというけど、遅過ぎるよね。
47NEWSより
「精神障害者の雇用義務化を 厚労省研究会が報告書案」

 障害者雇用に関する厚労省の有識者研究会は26日、企業などへの雇用義務の対象に、精神障害者を加えるべきだとする報告書案をまとめた。対象を拡大すれば、企業に義務付けられている「法定雇用率」が上昇するため、障害者の就労が一段と進みそうだ。

 雇用義務の対象は現在、身体障害者と知的障害者。研究会が7月に正式に取りまとめる報告書を踏まえ、労使代表らが参加する労働政策審議会で対象拡大に向けた法改正を議論。厚労省は早ければ来年にも障害者雇用促進法の改正案を国会に提出したい考えだ。

 対象となるのは、精神障害者保健福祉手帳を持つ統合失調症やそううつ病、てんかんなどの患者。
2012/06/26 12:20 【共同通信】


……………

NHKニュースより
“精神障害者も雇用確保を”
6月26日 16時35分

障害者の雇用について検討している厚生労働省の研究会は、企業に義務づける障害者の雇用率を算定する際の対象に精神障害者を含めるべきだとする意見で一致しました。
仕事を求める精神障害者が増え続けていることから、雇用を確保しようというねらいがあります。

これは26日に開かれた、学識経験者などからなる厚生労働省の研究会で一致したものです。
障害者の雇用を巡っては、現在、従業員が56人以上の企業に対し、全体の1.8%以上の障害者を雇用するよう法律で義務づけています。
この雇用率は、就職を希望する障害者の数などに応じて決められますが、その対象は現在、身体障害者と知的障害者で、精神障害者は含まれていません。
一方、仕事を求める精神障害者は増え続けていて、昨年度はおよそ5万4000人と、この5年間で2倍以上に上っています。
26日の研究会では、精神障害者の雇用を確保するため法律を改正し、雇用率を算定する際の対象に精神障害者を含めるべきだとする意見で一致しました。
障害者の雇用率は、来年4月から2%に引き上げられますが、精神障害者が対象に含まれると雇用率はさらに引き上げられる見通しです。
厚生労働省は今後、別の審議会で労使双方の意見を聞き、法律の改正について検討することにしていますが、円高などで厳しい経営環境が続くなか、一部の経営者側からは反発も予想されます。

[PR]
by hidaneko | 2012-06-26 19:26 | うきよ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_6584532.jpg

花、なに飾ろうかな 
やっぱりこの季節はアジサイかな
[PR]
by hidaneko | 2012-06-25 06:58 | Trackback | Comments(0)

泣いた、泣けた

クリニックで、T先生に優しい言葉をかけられて
泣いてしまった。
先生、そっとティッシュボックスを押してよこした。

……

家事は一応やっているけど、他のことができない。
すべて〈どうでもいい気分〉になっていることや、
シゴトなど切り替えて前向きに行かなくてはいけないのに
ぜんぜんやる気が出ないことを話したら…

「やる気がでなくてもしかたないですよ。
心が喪に服しているんだから」

心が喪に服している……そうなのかぁ。

「フェードアウトしたから大丈夫と思っていたのですが」
「思っている以上に疲れている、とおもいますよ。長い間。よくがんばりましたね」
そういわれたら涙が出てきた。

「(わたしがやる気を出すには)どうしたらいいのでしょう」と訊いたら
「まつしかないです」って。

「モグちゃんのことは、仕方ないけど、
もう一人の方、なんとかならないかなあ」と先生。

診察を終えて、待合室に戻ってからも涙がぐじゅぐじゅでそう。
モグが次に診察をうけに入ったけど、わたし、会計をすませて外にでた。
「娘には、車にいます、と伝えてください」と受け付けの看護師さんにお願いして。

車のなかでも、ちょっと泣いた。
バーサンの死後、はじめてしっかり涙を流した。

泣けて良かったと思った。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-22 19:45 | かいご | Trackback | Comments(2)

立てなくなったのは、2004年4月だったんだ…

このブログ、「レポート」という機能がついていて
どの日記が読まれたかトップテンが分るようになっているんだけど、
過去の記事が読まれてて、ちょっとびっくり。
こちら「言語中枢」でヒットしてた(^^ゞ
で、自分で読み返して、またびっくり。

2006年の日記なんですけどね、
中にバーサンが歩けなくなったのが2年前との記述があった。
バーサンが立てなくなった(寝たきりになった)のは
介護が始まってだいぶ経ってから、と漠然と思っていたら、
2004年の4月のことだったみたい。

介護が始まったのが平成10年(1998年)1月
歩けなくなったのが平成16年(2004年)4月
亡くなったのが平成24年(2012年)5月

介護が始まったときは、杖と介助で歩けていた。
足は不自由になったけど、まだ頭ははっきりしてた。
それが6年間ちょっと(いわば介護生活の前半)。

で、ある朝とつぜん立てなくなり、歩けなくなった。
立てないからポータブルトイレも使えず、おむつになった。
歩けなくなると、次第に認知症の症状がでてきた。
寝たきりになったのは8年間(介護生活の後半)。

なんとなく「前半」の方が長いような気がしていたけど、
じつは、「後半」の方が長かったんだ……。
だからどうだ、って言うんじゃないけど……。
寝たきりになったら、そう長くは生きられない、と
思いながらきたのだけれど、けっこう長かったんだな。
後半のさらに後半は、言葉もでにくくなって
どこまで分ってるのか分らないのかも分らなくなったけど。

分らなくても、感じることは出来るんだよね。出来たんだよね。


More
[PR]
by hidaneko | 2012-06-21 18:02 | かいご | Trackback | Comments(0)

本日古紙回収日・整理整頓のつづき

f0016892_8351877.jpg

さて、どうやって坂の下まで運ぼうか。

9:01 任務完了。
結局、7往復しました。
途中からはキャスター付きショッピングカート導入で。

モグは寝てるし、Gサンはどこかに行ってるし
…と思ったら、終ったとたん、出てきたGサン。
頼んでも、どうせ「俺は腰が痛いんだ」とかいうから
自分でやっちゃえ、と思うんだけど、
ふう〜、一汗かきました。(^-^)v
[PR]
by hidaneko | 2012-06-20 08:35 | くらし | Trackback | Comments(2)

台風4号接近中

六月にしては珍しく、台風が本土を襲ってます。
こちらも雨がつよくなってきました。
満潮に重なって潮位が上がるところもあるとか。
避難勧告、避難指示のあった地方もあるみたい。

各地の被害の少ないことを願っています。

うちは高台にあるし、水に浸かる恐れはないけど。
それでも、進路にかかりそうなので、台風用心。
池の金魚を、昔の大きな味噌瓶にうつしてたんだけど、
(シロアリの薬がはいると悪いので避難させてた)
雨水で氾濫して飛び出すと悪いのでネットをかぶせてきた。
根鉢がまわっているシンビジウムは安定がわるく
ひっくり返ると悪いので箱に入れてきた。
植木鉢はぎゅぎゅっと寄せ集めて倒れないようにした。
あとは…
シロアリ駆除の薬の換気のため開けていた窓を全部閉めた。

ところで……
今回の台風4号、「グチョル」という名前がついてる。
ミクロネシア語で「うこん」という意味だそうです。
今は日本他14ヵ国が加盟する台風委員会であらかじめ決められた
140個の名前をかわりばんこにつける決まりなんだって。
(気象庁〈台風の番号と名前〉より)
気象庁では毎年1月1日以後,最も早く発生した台風を第1号とし,以後台風の発生順に番号を付けています。なお,一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

 台風には従来,米国が英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。

 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

 なお,台風の名前は繰り返して使用されますが,大きな災害をもたらした台風などは,台風委員会加盟国からの要請を受けて,その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。また,発達した熱帯低気圧が東経180度より東などの領域から北西太平洋または南シナ海の領域に移動して台風になった場合には,各領域を担当する気象機関によって既につけられた名前を継続して使用します。


リンク先には各国のつけた名前の表が載ってるけど、
日本の付けた名前って「星座の名前」で面白みがない。
もっと日本的な、花とか動物とか色名とかつけたらよかったのに。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-19 22:00 | きせつ | Trackback | Comments(0)

整理整頓・まだまだ続く

昨日、週始めの月曜日に整理整頓を始めました。
始めたっていうか、続きを始めた、のね。
シロアリ騒動で移動させてた品々を元に戻しつつ。
午前中は台所の床下収納を整理した。
2010年製の梅酒は一升瓶に移し2本友達にあげた。
カリカリに甘く漬かった梅の実も食べてくれるという。
古いポットなどは次の燃えないゴミの日に出す。
区分けに使ってたミカン箱なども古紙の日に出す。
すっきりして見やすくなった。

午後は自室のものを元に……これって、
元に戻すより、全部捨てちゃった方が部屋がすっきりする気がする。
いや「気」じゃなくて、事実すっきりするのだろう。
いや「だろう」じゃなくて、すっきりするに決まってる。
でも、捨てられな〜い。

で、今日火曜日も引き続いて、整理整頓です。
変なのが出てくるのよ。
学生時代に個性的だった友達が撮ってくれたフォトアルバム。
神宮前〜青山のあたりの街角で、
白黒写真の中に19歳のわたしがいる。
もう一冊は22歳のわたし。こちらはカラー。
それぞれ組み写真の「作品」になってる。
デザイナー志望だった彼女は、その後りっぱに独立して
デザインスタジオを持っていた。

30代に書いて渡しそびれたGサンヘの手紙。
なんでそんなのを取って置いたのやら。
でも…いま読み返すと若かったな、必死で子育てしてたな。
いま、このブログに色々な思いを吐き出すように、
以前は紙に手で書いてた。
でも、書くことである程度解消してしまって
とうか、渡しても、きっと理解されないだろうと諦めてた?

子どもが小さかった時の
「サンタさんへの手紙」(これはモグちゃんだな)とか
「ねこきっさてん」の「ただけん」(これはアリさんの絵だ)。
これは誰からだろう。名前が書いてない、
「39さいおめでとう」と誕生日のプレゼント、
「おてつだいけん」(4まい)というのはよくあるけど
「がまんけん」が10枚ついてる。
なにか、母親に頼まれた時、いやでもがまんしてする券。
「ゆうこうきげん1年」とあるから、とうに期限切れだけど
捨てられない。

内職仕事を始めた頃の、仕事先からの苦い手紙。
ほんとは、丸めてポイっと捨てた方がいいのだけど
だめだなあ、まだ過去を引きずる癖がぬけない。

いちいち見てたら時間が経つ経つ。

さて、気をとりなおして夕方までに片をつけ
夜は仕事に励むぞ。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-19 15:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_713129.jpg

そうそう、
物を跨いだり
踏んだりしちゃ 
いけないのよね。
[PR]
by hidaneko | 2012-06-18 07:01 | Trackback | Comments(0)