<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

たなくじ

f0016892_725662.jpg
0655のたなくじ(田中のお御籤)
爆笑問題 田中さんによる、月曜日限定・画期的なコーナー!
田中さんが持った「くじ」の中身が高速で変化するので、携帯電話で【ここぞ】というタイミングでテレビ画面を撮影してください。すると、その瞬間に表示されていた「たなくじ」が手に入ります!


(二階のテレビを撮ったので走査線が入っているけど)
今週のお守りにしましょう

追記:
ということで……
今日は葉書ではないけれど、一筆箋を手書きで。
ボランティアの連絡は、プログラムなど
通常はfaxで送りあうのだけれど
faxをもたないメンバーもいるので、久々の郵送。
なんか、いいな、と思う。
アナログ人間としては、メール添付より好きかも。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-31 07:02 | くらし | Trackback | Comments(0)

お知恵拝借・米粉のレシピ

どなたか、米粉のレシピ、ご存知ではないですか。

ネットで検索すると、お菓子とか、色々出てくるけど。
難しいお菓子は作るの面倒。
唐揚げや、天ぷらの衣などにもいいというけど、
油料理はあまりしたくない。
それに、そう量をたくさん使わないでしょ。

測ったら、米粉、400gありました。
お米を買ったら、おまけにいただいたのです。
お花屋さんから。

お花屋さんでお米? 
はい、露天市場に出てくるイケメンのお花屋さんは、
花卉市場に勤めていらっしゃるというのだけれど
(で、露天市には午後からしか出てこない)
ご自宅が農家で
(で、田植えと稲刈り期間は花屋が休みになる)
自家製のおいしいお米を持ってきてるの。
(で、新米をはじめて買ったら、おまけに米粉をいただいたの)

美味しくて、簡単な(←ここだいじ)
米粉のレシピ教えてくださ〜い。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-29 19:58 | くらし | Trackback | Comments(4)

猫とふたりの夜

f0016892_18133577.jpg

まるまるマイ
[PR]
by hidaneko | 2011-10-29 18:13 | Trackback | Comments(0)

食べてくれるから作る喜びもあるんだけど…

急に夜の時間が空いた。
Gサンは仕事で夕御飯の要らない日、って
それはわかっていたんだけど、モグが出掛けるしたくを。
「今日、コンサートなんだ」って……
はあ、そういえば聞いたような……?
「夕御飯は?」
「要らない」
(だったら買い物してくるんじゃなかった)。

さて、どうしよう。
自分だけの豪華な食事を作ろうか、
簡単に手抜きで済まそうか。
外で食べる? いまころ友だちを誘っても無理だろうな。

なんか、中途半端に空いた時間……。
いっそ、レイトの映画でも観に行こうかな、
それとも、ひとりレストラン(笑)

…と書きかけて、気がついた。
夜、8:30〜9:00に電話します、って
ボランティアの仲間から、来月いく小学校のプログラムの
打合せをしようとファクスが来てたんだ。
出掛けてもすぐ帰るのじゃ気ぜわしいなあ。

決めたっ!
サツマイモ入りの炊き込みご飯を作ろう。
家の人たち、だれもあまり好きじゃないという。
この秋、まだつくってない。一人分を土鍋で炊こう。
キノコあれこれ一杯とお豆腐の味噌汁に
ほうれん草のおひたしの残りと、キュウリのぬか漬け。
ふふふ……残り物、ありもので。

More:以下ぐち
[PR]
by hidaneko | 2011-10-29 18:00 | くらし | Trackback | Comments(0)

運がいいとか悪いとか〜♪

久々に自転車で転んだ。
いや、走っている時ではないから大した怪我はしなかった。

横断歩道で、前の信号が青に変わるのを待って
さあ渡ろう、というところで
右手から、赤に変わっているのを突っ走って車がきて
びっくり、あわててブレーキを握ったとたんに転倒。
ちょうど、わたし
片足をペダルにかけて乗ろうとしてたところで、
歩道が傾斜してたもんだから、バランスを崩しちゃった。

転んだ目の前を車が疾走していった。ったく。

ゴツンと道路にぶつけた左膝の外側と、右膝の内側が痛い。
足首や腰もひねったみたい。
でも、用事の途中だったから、そのまま
「いたい、いたいよ〜」と心の中で叫びつつ
何とか自転車に乗って用事をすませて帰宅。
(自転車が変形しなくてよかった)

帰宅後すぐ、ゼスタッククリーム塗りまくり。
これは、肩凝りでもらった薬だけど、
わたしには、打ち身のおまじないで効くんだ。
おかげで、そうアザにはならなかった。

で、夜になって、ハッとした。
友だちのお母様、自転車で転んで圧迫骨折
約1カ月の入院になったと、うかがっていたのだった。
わたしだって転び方が悪かったら、どうなっていたか。

Gサンに話したら
ひとこと、「右左!」と言われた。
はあ、わたしだって、右左みてたんですけどね。
止まると思った車が突込んできたんだもの……。

はあ、今回は運が良かったのか、
運が悪かったのか……

追記:
朝起きたら、体のあちこちがビミョウに痛い。
どこをどう冷やしたらいいのか温めたらいいのか
わからないから、放ってある。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-28 19:16 | くらし | Trackback | Comments(0)

小学校でのお話会

雨が降って寒くなった今日だけど
絵本を見つめる子供たちの視線は熱かった。

S小学校でのお話会。2人組で各クラスに入る。
私の担当は一年生2コマ、二年生1コマの計3コマ。
絵本とお話、手遊び一つで約30分のプログラム。
各クラス約30名、机を教室の後ろに押しやって、
前の開いたところに体育館座りで聞いてくれた。

一年生、2クラス
・しずかなおはなし
・(話)アナンシと五
・あな(谷川俊太郎/和田誠)
・ハンダのびっくりプレゼント
・おふろだいすき

二年生、1クラス
・きつねとねずみ
・(話)アナンシと五
・ハンダのびっくりプレゼント
・あな
・きつねにょうぼう

私が読んだのは、『ハンダのびっくりプレゼント』と
『おふろだいすき』と『きつねにょうぼう』
1,2年生って、かわいい。真剣な顔で聞いてくれた。
二番目に行った一年生のクラスで、
絵本の読みを聞いているうちに、
つい、だらしないかっこうになっちゃう子がいて
それは、お話に入り込んで夢中で聞いているからなんだけど
先生は、姿勢を気にして、注意なさるのね。
で、その子、はっと居住まいを正したんだけど
お話世界から現実に戻ってしまって、気の毒だった。

あと、絵本に夢中になって、ついおしゃべりしちゃう子。
その度に、先生が「シーっ」って注意なさるんだけど、
失礼ながら、その声の方が、よっぽど邪魔でした。
絵本についてのおしゃべりは気にしなくていいのに……。

しずかなおはなし (世界傑作絵本シリーズ―ソビエトの絵本)

サムイル・マルシャーク / 福音館書店


あな (こどものとも傑作集)

谷川 俊太郎 / 福音館書店


ハンダのびっくりプレゼント

アイリーン ブラウン / 光村教育図書


おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

松岡 享子 / 福音館書店


きつねとねずみ(こどものとも絵本)

ビアンキ / 福音館書店


きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)

長谷川 摂子 / 福音館書店


[PR]
by hidaneko | 2011-10-25 20:53 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

十月はたそがれの国

f0016892_6381077.jpgタイトルのは、レイブラッドベリの小説だけど
一時期ブラッドベリをむさぼり読んだっけ。
「タンポポのお酒」に始まり「火星年代記」とか
「なにかが道をやってくる」「華氏451」とか
「ブラックカーニバル」とかとかとか……

「ハロウィンがやってくる」
という少年向けの話もあったっけ…
少年たちが、不思議な男に連れられて空を飛び
各国のハロウィンをみて回る話。
20数年前、まだ日本でハロウィンが一般的でなかった頃。
ニッポンで言うとお盆みたいなんだな、と思った。
死者を弔うという意味で。
今は、すっかり商戦にのって
コンビニでもグッズを売ってたりするけどね。

朝起きたら、グリムズが
ハロウィンバージョンに変わっていた朝。
久しぶりにブラッドベリ読んでみようかな。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-25 06:37 | きせつ | Trackback | Comments(0)

長谷川摂子さんの訃報

夕方、ネットで知った。こちら(よんななニュース)
児童文学の長谷川摂子さんが死去 「きつねにょうぼう」など
 「めっきらもっきら どおんどん」など、子どもたちに長く愛されている絵本作品で知られる児童文学作家、長谷川摂子さんが18日午前11時、骨髄線維症のため東京都港区の病院で死去したことが23日分かった。67歳。島根県出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。喪主は夫で哲学者の宏氏。
 東京外大卒、東大大学院を中退後、保育士として勤務。宏氏と埼玉県所沢市で営む学習塾で絵本の読み聞かせをするなど、子どもたちと触れ合いながら創作を続けた。
 他の代表的な絵本に「おっきょちゃんとかっぱ」「きつねにょうぼう」など。「人形の旅立ち」で坪田譲治文学賞などを受賞した。

明日の小学校のお話会では、わたし、「きつねにょうぼう」を読む予定にしてた。
先ほど、読みの練習をしていたら、友だちからメールが来た。
土曜日に「きょだいなきょだいな」を読んだひと。
訃報にふれ、ショックだったって。
土曜日に読んだ時、息子さんあてにサインしてもらった本をつかったのだけれど、その見返しのひらき方が中途半端にひらいてしまったのが悲しい、って。

先ほど、絵本を読みながら、きれいな日本語で声に出して読んできもちのよい言葉使いをしてるとおもっててた。
明日は気持ちを込めて、丁寧に読もう。

きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)

長谷川 摂子 / 福音館書店


[PR]
by hidaneko | 2011-10-24 22:02 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

今日はちゃんとしてましたよ〜

朝、ちゃんと起きて、朝風呂。
はい、昨日は風呂も入らずに寝てた汚いちゃんです。
よしながふみの「きのう何食べた?」を持って入って
のんびり〜、すっきり〜。

そのあと、夕御飯のために
おでんのための大根の下ごしらえをしつつ
洗濯機を3回まわす。

そのあと、B社のレポートも書いたし
(って、明日の会議を欠席するんで、
今日午後には提出しないと迷惑をかける)

そのあと、庭へでて花苗の植え付け。
これは夕刻がせまり、苗を植えただけで
球根の植え付けまで手が回らなかった。

さあ、どうだ。かなり頑張ったぞ。
って、あまり威張れませんけどね、
昨日の予定を今日に延ばしただけだから。

明日はS小学校へお話会の出前。
ボラとはいえ、こちらの予定が先に入っていたの。
秋の読書週間の一環として、何日かに分け
全校クラスに、絵本とお話しを出前する行事。
メンバーに組み込まれていたのでキャンセルできず。
で、あとから予定のわかったB社の会議に欠席となったの。
先方もレポートで良いといっているので、そのようにした。

さあ、明日のお話会のために絵本の下読みをして
(3クラスを受け持つ事になっている)
今日は早く寝るぞ〜。
って、また寝るのかい、と自分で突込んでみたりして。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-24 20:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

ぐだぐだの日

予定は立てていたのよ。
昨日かってきた花苗を植えよう、とか、
息子R君が訊いてきた、おでんを、家でもつくろう、とか
日曜日は肉体労働の日だから、掃除機をかけよう、とか。
B社のためのレポートも書かなくちゃ、とか。

それが、ねるねるねるねの日になってしまった。
目が覚めたのが、いつもよりちょい遅めの7時。
日曜だし、たまにはゆっくり寝てもいいよね、と
二度寝して目が覚めたのが9時!
うひゃ〜、と思いつつ、寝床の温もりに魅かれて
いいや、掃除なんて・・・と手抜きをきめこみ
モグが持ってきてくれたコーヒーを飲んでまどろむ。

・・・という感じで、1,2時間おきに目覚めつつ
寝床からでなくて・・・・
あはは、こうなりゃ、どこまで寝られるか・・・って

これが、寝られるんだ。自分でもあきれるくらい。
夕方、Gサンにメール(家の中でもメールしあう家族)
「体調不良につき、夕食は各自でおねがいします」って。
冷蔵庫には
モグが前の日に作ってくれた「ととまめ(=イクラ醤油漬け)」と
昨日の残りの焼き鮭、ポテトサラダが入ってるから飢え死はしないはず
という頭があったけどね。

Gサン、お米を研いで、
黒板に書いておいた買い物メモの
牛乳、とうふ、納豆、排水口ネットと、バナナを買ってくれてた。
なんだ、やればできるじゃん。

たまには、ねるねるねるね、もいいよね。
さて、もう一寝入りしましょ。
[PR]
by hidaneko | 2011-10-23 22:59 | くらし | Trackback | Comments(0)