<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

塀の修理・・・と馬鹿なわたし

昨日、大工さんがおいでになった。
懸案だった塀の修理について、最終打合せ。
塀の色や板の張り方などの細かなところ、ね。
材木の準備が整い次第、塗装屋さんと連絡しあって
晴れ間をみて工事にきてくださる、って。

工務店は震災の復興などで忙しいのかと思ったら、
建築材、断熱材や合板類が手に入らないので、
工事がすすまないんだって。
そんなこんなで、わが家には早く来てもらえることになった。
「今週中には仕事にかかります」って。

さあ、たいへん。
塀際の足もとをあけなくちゃ。
幸い、今日は晴れて、暖い。
日焼け止めして帽子をかぶりしっかり身支度ととのえ、いざ!

水仙の葉っぱとか、スノーフレークの葉っぱとか、
彼岸花や夏水仙の葉も茂りっぱなし。
球根を育てるために葉を残してあったの。
もう踏んでもらってもいいのだけれど、気を遣うだろうし
ばっさ、ばっさと切る。まるで坊ちゃん刈り(笑)
切った葉が大きな45リットルのビニル袋に2杯。
土曜日に再生資源に出すつもり。

それから、どこから来たのか、ミツバアケビが茂って、
蔓を伸ばして塀にからまりついているのを
引っ張りながら、ばっさ、ばっさと切りつつ、
蔓の先だけちょんと摘んで、これも「木の芽」という、
さっとゆがいて、ほろ苦の山菜
アケビの蔓でカゴを編めるほどはないけど、
リースなら幾つも作れるほど、
でも作らないで、これもビニル袋へ。

あと、通路と塀の間に並べてある植木鉢の移動もしなくちゃ。
いつの間にか増殖したのやら。
椿とか椿とか椿とか、紫陽花とか紫陽花とか紫陽花とか・・・
面白がって挿し木したのがついて、鉢が増えてる〜。

途中、ティタイムを入れながら、
えーと、と数え上げてみたら、雑多な鉢たち。

椿が赤のヤブ椿や、白や絞りの雪椿など数種類、
紫陽花が青や赤やガクアジサイ、隅田の花火など数種類、
実生のカエデの盆栽風これは20年は経っている。
グレープフルーツの実生、サンショウの実生。
ウツギやシモツケソウ、沈丁花の挿し木。
コニファーやヒイラギや、南天の小木は
クリスマスや正月の寄せ植えをほぐしたもの。
・・・と書いてても別け分からなくなってきた(笑)

アロエに、ラベンダー、ヤロウ、ミニバラ・
シンビジウムに、シクラメン、ヒマラヤユキノシタ。
どこに移そう・・・・

あそうそう。
チューリップを植えっぱなしで球根を太らせておいたヤツ、
あれを掘り起こして、あとにアサガオを植える予定だったけど、
植えないでおいて、そこへ、鉢植えを移動しよう。
狭い庭だから、移動の置き場所にも困るんだ、
っていうか、困るほど鉢を増やすなよ、自分。

ということで、球根の掘り起こしまではじめちゃった。
けっこう球根が太ってて気持ちいい。
昨秋に小指の先ほどのも植えたのが、
この春には葉っぱ一枚しか出なかったけど
それなりに球根が太り来年は花が咲きそうなのも嬉しい。
乾かして保存して夏を越させよう。
さて、
ひと汗、ふた汗かいて、
なんとか春の整理と塀の工事用の整理が一度に出来た。

けど、疲れた
とおもったら、朝の薬を飲みわすれてた。
ばかだね。もう昼よ。そりゃ疲れるはずだわ。
[PR]
by hidaneko | 2011-05-31 22:20 | くらし | Trackback | Comments(0)

なんという姿態(笑)

ドジ猫マイ@これでも、爆睡中
f0016892_0433142.jpg

[PR]
by hidaneko | 2011-05-31 00:44 | くらし | Trackback | Comments(6)

なさけなや

運動のためウオーキングを始めたり
友だちに誘われて、ヒメサユリを見に小さな山を歩いたり
健康にはいいと思っていたけど
わたし、外反母趾だった。

歩くのが足に負担がかかるんだって。
足指がめちゃくちゃ痛くて、素足で室内も歩けないほど。
足をかばって歩いているうち、腰まで痛くなってきて
フットケアのリフレクソロジーを受けに入って言われたわ。
「ひだまりねこさん、その足ではしばらく歩きすぎないで」って。

仕方ないから・・・というのと、小雨混じりというのと
要因がかさなって、ここんとこ、歩かないなあ。

ようやく予約の取れた、久々の鍼灸マッサージで
施療師さんに言われたわ。
「自律神経がめちゃめちゃ乱れてる。
 疲れがたまっているんじゃない」って。
1時間半の施療を、2時間にのばしてもらって
「ようやく、ふつうの凝り方です」って。

それが昨日のこと。あ、明けて一昨日か。
今日というか、昨日というか、眠れる、眠れる、
脳内のスケジュール、またまた狂いっぱなし。

ま、明日があるさ、
それにしても、体力不足、体調不良、なさけなや。
[PR]
by hidaneko | 2011-05-30 00:28 | からだ | Trackback | Comments(2)

福島の子どもたち

>【21:10 学校放射線目安1ミリ以下目指す】
文部科学省は先月学校での屋外の活動を制限する目安の放射線量を年間の積算で20ミリシーベルト未満としているが保護者から高すぎると不安の声があがっていることなどを踏まえ、今年度は、当面年間1ミリシーベルト以下を目指すという目標を示した。

20ミリシーベルトから1ミリシーベルトへ。
ひとまず、安心すべきなのか、
それにしても「当面…目指す」という曖昧表現が気になる。
目標値として掲げるだけでなく、現実に早急に対応して欲しい。
4月30日の日記でも書いた、こちら、小佐古敏荘氏の涙ぐんでの訴えを
今日のニュースでも流していたけど。
新陳代謝が激しく放射線の影響を受けやすい子どもたち、
未来のある子どもたちのために
安全な環境を、と思います。切に願います。

同じ、NHKの9時のニュースで福島の子どもたちの給食を映していた。
おにぎり2コと、煮豆と、牛乳、グレープフルーツだけ。
これで育ち盛りの子どもたちの栄養が足りるのだろうか。
出荷制限で地元の野菜などの食材が手に入らないという。
「旬のものを食べさせてあげたいけど」と栄養士さん。

この国、大変なことをしてしまったのじゃないかしら。
子どもたちを大切にしない国に未来はないんじゃない。
地震・津波は天災だけど、原発は人災だよ。

わたしに何ができるか。
今は、せめて小さな声を上げるしか出来ないけど……
原発なしでもやって行けると分かるよう節電してるけど。
ごまめの歯ぎしり、蟷螂の斧かもしれないけど。
[PR]
by hidaneko | 2011-05-27 22:20 | うきよ | Trackback | Comments(0)

梅雨入り。越はまだか

気象庁は27日午前、
関東甲信地方と東海地方が梅雨入りしたとみられる
と発表したって。

越はどうした、越は。
よく「甲信越」と一まとめにされるけど、
毎年、梅雨ではおいてけぼりか。

・・・といいつつ、
冬物の整理がまだついていないわが家ですが。(汗

今日するつもりだったのするつもりだったのよ。
でも、ショートステイに持たせるバーサンの薬を数え間違えて
(往診の日がかわったので一日分足りなくて)、
不足を届けに車で30分ほどの施設へとどけたり
ついでにモグや友だちとお昼したり
ああだこうだしているうちに、疲れて昼寝したり・・・
あ、Gサンの冬物毛布は朝洗ったけどね。

明日は読み聞かせボランティア。
午後から腰痛の施療の予約を入れたし。
時間が足りないなあ。

足らん足らんは工夫が足らん?
[PR]
by hidaneko | 2011-05-27 19:18 | きせつ | Trackback | Comments(0)

頑張らない日

今日は腰痛でへたばってました。
お天気がいいから、あれしよう、これしようと考えていた
脳内のスケジュールぜんぶキャンセル。

昨日がちょっとハードだったからな。
安静にして早くなおさなくちゃ。
がんばらないように、がんばる。(^-^)v
[PR]
by hidaneko | 2011-05-26 18:11 | からだ | Trackback | Comments(0)

迷っている・・・

介護のことで迷っている。
人の命をあずかるってことは、
最期を看取る心構えも含めて、
むずかしいなあ。

悔いのないようにしたいと思うんだけど……

とつぶやいてみる。

決まったら、あらためて書きます。

More:決めました(まとまりのない長文です)
[PR]
by hidaneko | 2011-05-23 10:41 | かいご | Trackback | Comments(4)

Soon Ah Will Be Done



今日、他所でであって、心に沁みた曲。
有名な曲らしいんだけど・・・・
ハーモニーがいいなあ。

歌詞、意味ご存知の方、教えてください。
ヒヤリング得意じゃないので。
というか、てんで横文字に弱いもんで。(恥)
     ・
     ・
     ・
追記:
歌詞と訳の載っているサイトを教えていただきました。
コピペはまずいと思うので、こちらを見てくださいね。

あと、下のは
>マヘリア・ジャクソンのもぜひお聴きください
と、教えていただいたもの。すごい歌声です。


[PR]
by hidaneko | 2011-05-23 01:06 | みきき | Trackback | Comments(0)

きょうのえんそくにっき

ひめさゆりをみにいってきた。
ともだちがさそってくれたので、のせてもらって
くるまで2じかんくらいのところへいった。

ひめさゆりまつりは、あしたからで
ちいきのひとたちが じゅんびをしていた。
ひめさゆりまつりは、あしたからだけど
ひめさゆりが、わたしたちのために、いちりんだけさいていた。

ひめさゆりは いちりんしかさいてなかったけど
のうないで、いっぱいさいていることにした。

やまみちを いっぱいあるいて きもちよかった。
やまのてっぺんで、おにぎりをたべた。
うぐいすが たにわたりしたり、やまつつじがさいたりしてた。

かえりに、おんせんにはいってきた。
まえから、ずっとあこがれていた、
らんけいそうという、ふるいおんせんやどで
ひがえりにゅうよくができるというので はいらせてもらった。
だれもはいっていなくて、わたしたちの かしきしみたいだった。
ちょっとしょっぱいおゆで、ゆぶねにけっしょうがいっぱいついてた。
ふるいおんせんやどの なかを かってにけんぶつさせてもらった。

かえるまえに、おんせんやどのにわで
かわかぜにあたりながら、いっぱいいろんなことをはなした。
つりばしをみながら、いっぱいいろんなことをきいた。
きもちよかった。

よいいちにちだった。
よいいちにちだった。

さいごによった、ラーメンやさんのみそラーメンが
めちゃくちゃこいあじだったことは、なかったことにしよう。
[PR]
by hidaneko | 2011-05-20 21:12 | なかま | Trackback | Comments(6)

月がきれい!

今夜は月がきれい。
窓の外が明るいから
みてみたら

ほぼ、真ん丸に近い月。
久しぶりに夜空を見上げた気がする。

風に豆科の花の香りが混じっている。
フジ、ニセアカシア、クローバー

季節は変わって行くんですね。

被災地の方々も
一日も早くおだやかな生活になれますように。



♪忘れてはいけない ことが かならずある〜
中島みゆき:「忘れてはいけない

More
[PR]
by hidaneko | 2011-05-17 23:25 | きせつ | Trackback | Comments(2)