<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

計るだけダイエット、その後(三か月終えて)

f0016892_745172.jpgひだまりねこ近影(→)
某所に遊びに行った時、ともだちのBさんが撮ってくれたもの。
写真を撮られるのが嫌いなわたしを知っててわざと狙ったアングル?
黒い帽子に、クマザサが顔にかかっていい感じです(笑)



体重は、今月は意識してそう減らそうとしなかったの。
体力がなくなるとこまるので。
月にどれだけ減ったのだろう。
約1キロもへってないとおもう。でも太ってもいない。
5月末に始めてから、6,7,8月,三ヶ月間で3キロくらい。
始めた当初の最大値(夕食後)と
最近の最小値(朝の起きがけ)を比べると、4.3キロ減。

ま、こんな感じで維持して行きたい。
ただ、体脂肪が思ったより減らない。
脂肪を落とさなくて、筋力だけ落ちたらみじめ。
これからは、もうすこし運動をしてきたいです。
はい、涼風がたってから・・・ですけど。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-30 07:19 | からだ | Trackback | Comments(2)

夏休みもあとすこし

おはようございます。
今日もいい天気です。暑くなりそう。

一雨ほしいところです。
他地方では豪雨も伝えられていると言うのに、
こちらでは、雨らしい雨がずいぶん降っていません。
庭木や植木も、うっかりすると、葉先がちりちりに。
山間部の天水田(雨水を稲作に使っているところ)では、
雨が少なく、枯れかかったり被害がではじめているとか。

八月もそろそろおわり。夏休みもそろそろおわり。
月末の締め切り日もそろそろ・・・

ほんとに、今年の夏はしんどかった。
異常気象で熱暑炎暑が続いただけでなく
前半はバーサンの入院で体と神経を使い、
中盤は押せ押せになったシゴトに呻吟し、
後半は近所のトラブルがあり、そのあとしまつなど。
でも、どれも、振り返ってみれば、炎暑が遠因にあるのでした。
こう暑くなければ起きなかったこと・・・

昨夜遅くに、ようやくシゴトのひとつ(大きくて重かった方)に
キリを付けて、メール貼付で送って、ほっとひといき。
今朝、メールチェックしたら、受け取った旨のレスが来ていた。
素早くてびっくり。
わたしが送ったのは日付が変わるぎりぎりだったの。
で、先様からのメールは1時過ぎ。
オオ、2人ともよく働くことよ。(笑)

今日明日で、もうひとつのシゴトが終えられるか。頑張らなくちゃ。

面白いのは、昨日、モグちゃんが、
わたしの内職シゴトの真似をはじめたこと。
わたしも、趣味で始めたことをシゴトにしちゃった口だから
ほほ笑ましく見ています。
以前から、内緒でごそごそやっていたみたいだけど、
昨日はパソコンを居間にもちこんで、わたしにも見せてくれたの。

こういうのは、その人なりのセンスや考え方がでてくるもので、
とくに教えてどうなるものでないから、あたたかくみまもりつつ
でも「聞かれたら基本くらいは教えてあげる」でいこうと思ってます。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-30 06:20 | くらし | Trackback | Comments(0)

ドジ猫マイちゃん


網戸をこじ開け、脱走したのはいいけれど
気がついたら隣家との間の塀にのぼり、下りようとしてた。

「だめだよ、帰っておいで」と呼ぶけど、
呼んで戻ってくるような子じゃないし。

塀を乗り越えて、隣家の庭に下りようと・・・
っても、わが家は坂の途中にあるから、
坂下の隣家とは1.5メートルくらい段差がある。
+塀の高さ=3メートル余?
御歳13歳すぎの初老のマイちゃんには高すぎたみたい。

ガリガリっと、ツメの擦れる音がして
板塀にツメを立てて下りたようだった。
そのうち帰ってきたけれど
ああ・・・・・

左目の下にかすり傷。
即、とっつかまえてお医者さんに。
眼球は傷ついてないそうだけど、
注射チックンして+塗り薬と飲み薬=¥4750也

だから、ドジ猫だっていうのよ。
無料(ただ)の拾い猫だけど、
これでまた付加価値が増しました(違ッ
f0016892_20145541.jpg

[PR]
by hidaneko | 2010-08-26 22:40 | かぞく | Trackback | Comments(2)

月のきれいな晩です

今日……って、日付を超えたから昨日だけど
処暑だったんですって。

処暑=二十四節気のひとつ。
暑さがやむ、の意味で朝夕の冷気が加わり涼風が感じられる頃。

だけど、日中は、まだ33度以上。
♪秋は名のみの 風の暑さや〜
 草の虫たち 歌は思えど〜♪
って、ぼやいていたけど

ついさっき、外へ出たら
月がきれいだった〜!
満月に近いのか、ほぼ真ん丸で
黄色く、ピカピカしてた。

草むらからは、ちゃんと虫の音もしてて。
虫の名前を知らないのが残念だけど
2,3種類の音がしていたわ。

そして、玄関脇のクモの巣に、
セミがかかっていた・・・
確実に季節は移り変わっているようです。

f0016892_122695.jpg
只今の月齢・気温
&週間天気予報






ところで
みなさんのところでは、アメリカシロヒトリ出てませんか?
この間、オオオニバスを見に行った時も
昨日、郊外の方へ用事で行った時も、
道路沿いの街路樹や庭木に(桜や梨や、柿にも)
白い糸みたいなのが見え、葉もかなり虫食いで。

うちの庭にも、クモの巣が多いし、
(それも、なぜか、顔にかかる位置に巣を張ってる)
ということは、クモは飛ぶ虫が巣にかかるのをあてにしてるわけで
全体的に、虫類が多いのかなあ、と思ったりして。
これって猛暑炎暑水不足と関係してるのかなあ。

ーーーーー

今日、バーサンが帰ってきました。
送ってきた施設の送迎係のひと
「絶好調ですよ」って。
退院の時に、病院まで迎えにきてくださった方でした。

バーサンの夜のオムツパッド替えのために
今まで起きていたけど
もうそろそろ、寝なくちゃね。
夏バテ予防に、十分な睡眠が必要ですって。

・・・って、バーサンが帰ってくる前に
今日は午睡したひだねこでしたっ。
おやすみなさ〜い。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-24 00:52 | きせつ | Trackback | Comments(0)

四週間ぶりのクリニック

午前中は図書館ボランティア。
昼から、モグとクリニックに行く。

その前に、美味しい回る寿司で食事。
夏場だから、あまり地魚のよいのがなくて、残念。
そのあと、クリニックの予約時間までスタバで、
あの子はiphone、
わたしは一応シゴトを持って行ったのだけれど
神経が立っているのか周囲の音の重なりがダメ。
全然集中できない。

あきらめて、早めにクリニックに入る。
冷え過ぎない心地よい空調、静寂な待合室で落ち着く。

今日は何を話そうか・・・・
と心の中をのぞいてみる。
あ、自分の心をのぞくのも、久しぶりのこと。
ここへ来ると、素になれる。

「前回より良いようですね」と先生。
ああ、前回は、バーサンが緊急入院、
数日持つかと言われていたころだった。
スッピンで疲れた顔をしていたんだろうな。
今日は午前中でかけていたので、一応メイクアップしてた。
「なんとか、8月をようやくここまで来れた感じです」

そう。バーサンの退院、ショートステイへ。
高熱が出たと電話でひやひやしたり、
小さなシゴトを片づけ、大きなシゴトをなんとか目処をつけ
ぜんぜん手を付けてないシゴトが背中で青い火を燃やし
なんとか、ここまでこれた・・・・

Gサンは「オレは腰痛だから」って、自分の仕事に行く以外、
ほとんど何も手伝ってもらえず、
モグは、お盆に無理な追っかけ関西遠征のあと、ダウン状態。
わたし、風邪を薬で押さえつつ家事をして、バーサンの事に対応して、
夏休みの宿題もあと一個、と思ったら・・・

昨日のメールで追加があった。
忘れてた、重荷に小付けがあることを。
昨夜、寝る前のメールチェックでそれを知り、
(夜も更けて仕事のメールが来るって、先方も残業で働いているんだ)
おもわず、あとずさりして、膝抱えて
うずくまりたくなったけど・・・・・がんばる。

「チョロパとやってくださいよ」というニュアンスで言われても
内職とはいえ、それでお金を頂く、一応プロとしては
簡単にはいかないのよね・・・・

シンデレラタイムまで眠れないとか早朝覚醒はザラ。
知らずに歯を食いしばっているんだろうな。こめかみが痛い(笑)



この前の歯科医でも、
「歯を食いしばる癖をなくすように」といわれ
クリニックでも
「集中力がなくて、仕事がはかどらない」と訴えたら
「ストレスをなくすしかないですね、
そのストレスも当分なくなりそうもないでしょ」

ま、いいや。
「転ばぬ先の杖」ならぬ、「くたばらないための杖・薬」
うまく使いこなして、ブログでガス抜きしつつ生き延びて行きましょ。
前回からアモキサン、ちょこっと増えてます。(^_^;)
[PR]
by hidaneko | 2010-08-21 22:20 | からだ | Trackback | Comments(0)

蜂に刺された!

部屋で蜂に刺された!
外に干した洗濯物についてきのか。

あれは、ミツバチじゃないね。
もっと、小ぶりで細身だった。
最初、小ぶりのハエか何かと思って
ティッシュに包み、外に逃がそうとしたとたん、

  チクッ! 

蜂に刺されたのは何年ぶりだろう、
ちょっとショック(蜂のショックではなく精神的に)。
一瞬、「外に逃がそうとせず、ティッシュに包んだら
すぐにプチッとすればよかった」と思ってしまった。
多分、蜂もいきなり包まれて、パニくり
身を守るためだったのだろうけれど・・・。

モグに針を抜いてもらい
虫刺されの特効薬を塗ったので
幸いなことに、そう痛くはないが。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-20 19:41 | くらし | Trackback | Comments(0)

歯科医の帰りに寄り道

f0016892_1753426.jpg久々の「美味しい珈琲店」
ツユクサのカップが涼しげで嬉しい。

もちろん珈琲も美味しくて。
ハンドピックで自家焙煎の
豆だけ買いに来るひとが引きも切らず。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-19 10:53 | くらし | Trackback | Comments(2)

サンドイッチマン

昨日と一転、今日はシゴトに励んでおりました。
夏休みの宿題をやり残した小学生気分で。

でも、家事など午前中だけで2回もシャワーを浴びる暑さ。
着替えても、すぐ汗になる。
それを洗って干しに行き、また汗になる。
クールビズの汗取りの下着をつけていても、
すぐに汗で濡れて背中に張り付いて気分が悪い。

そこで思い出したのが赤ちゃんの背中にタオルを入れる方法。
子どもの寝汗対策として、よくやる方法。
背中の肌と衣服の間に、お絞りタオルを背負ったの(笑)
ついでに、胸の方も入れまして(大笑)

そうです、歩く看板・サンドイッチマンのように
タオルでサンドイッチになっていたの。

色気もへったくれもないね。でもこれ、つかえる。
衣服の中のことだから、外からは見えないし。(^^ゞ
あとは、軽い冷房をいれて(28℃設定です)パソコンに向かう。

ぐじぐじと、一日仕事にしがみついていたけれど、
2つのシゴトを、あっちをいじったり、こっちをつついたり
行きつ戻りつ迷ってばかり。
こりゃ暑さのせいと言うよりは、脳内環境のせいですね。

ーーーーー

いま気分転換、徹底的に歯磨きしてきた。
歯磨きペーストを使い、普通の歯ブラシで。
つぎに、先の細い歯ブラシで歯肉との境目を。
さらに歯間ブラシをつかって、デンタルフロスも使って。

歯間ブラシはSSサイズで歯と歯の間を、
さらにSSSサイズのを縦に使って(前回、裏テク教わったの)
奥歯の歯肉と歯の間のポケットの中も。
さっぱりした♪

じつは、明日、歯医者の予約があるのだ。歯周病予防の。
歯医者に行く前だけ徹底的に磨いてもダメかな。
まあいいや、気分転換したところで、寝ようか。

じゃないだろう(と、セルフツッコミ)、
・・・・もうすこし仕事頑張る。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-18 21:52 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日の空

f0016892_22192341.jpg
こんなところへ行って(空がひろ〜い)
f0016892_22201530.jpg
こんな絵みたり(種類の違う稲を植えてあるんだって)
f0016892_22261387.jpg
こんな所へあがって(屋上のその上)
f0016892_22223248.jpg
こんなのとか(なんとなくかわいい)
f0016892_22282383.jpg
水辺へ下りて、こんなのとか(とげとげ葉っぱ、直径1mくらい)
f0016892_22314652.jpg
こんなのや(トンボがいるのわかるかな?)
f0016892_22334811.jpg
こんなの見て(ウシガエルのオタマジャクシ? 10cmくらいあった)
f0016892_22331287.jpg
これが主目的だけどね(オオオニバスの花)

のびのびしてきました。
(うーん、敵前逃亡ともいう。気分転換ともいうけどね)
お昼に出て、夕方4時には家にもどるというミニ逃亡でした。

more(画像とは何の関係もありませんが…)
[PR]
by hidaneko | 2010-08-17 14:26 | くらし | Trackback | Comments(2)

気になっていたこと・・・つづき

お年寄りの所在不明について、気にっていたことを書いたら
友だちが教えてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
若かりしころに勤めていた 某 民間救急指定病院での一幕
行路病人 (いわゆる身元不明の行き倒れの方)不幸にしてお亡くなりになられた その後の対応は、管轄の役所へ。結局行政が葬式費用を出して 当地で無縁仏と・・・・

これでこの方の 人生は終わり そればかりか その記録にはきっとなんのデータもなく 後に身内がたどり着けるはずもなく ここでまた 一人の行方不明高齢者のデータは住民登録先で永遠の時を刻むことになる

こんなことがきっと日本中におこっており この問題は、かなりシビアで 一つの町村レベルで解決なんぞできやしないんだろうなぁと
ーーーーーーーーーーーーーーー

これを聞いて、かすかに「あぁ(やっぱり…)」という思いと
でも、どこか遠いところのような気持ちもあって、
「友人も体験してるなんて、珍しくなく、あるものなのか」という思いと
複雑な感じがしました。

身元を確認できるものを持っていないと、
例えば意識不明で担ぎ込まれた時なんて、
どこの誰だかわからなくなっちゃうんですね。
別々の町で別々に処理され、追跡調査もできないなんて
なんか、やるせない気持ちがします。
「事件に巻き込まれて」なら警察も身元調査に動くんでしょうが。

ーーーーーーーーーーーーーーー
行路病人が特別多いわけではないとおもいますが、予備軍はそれこそ昔の比ではなくおおいと私は感じています。

東京のダンボールハウスの住人さん 大阪では 釜ヶ崎の住人さん、むかしでいえば 動物園前公園を生活の場とされてきた方々と近年の派遣労働者としての行き先を立たれた方々 
この方達の半分以上の方は、病気すれば即 行路病人となられるのではないか と私は感じております。

もちろん 世捨て人となりたくてなった方々のことを除いても
相当数の方が、現に、住所不定なわけで、公的な保険を利用できる状態にない
これは これで私は本当に由々しきこととおもうのです
ーーーーーーーーーーーーーーー


住所不定の方々とか、徘徊老人のかたがとか、
ほかにもいらっしゃるわけですね。

たまたま、今回の111歳のご老人のことがニュースバリューがあり衆目をあつめたけれど。メディアがさわいで、つつかれたお役所がちょこっと動いたみたいだけれど・・・

たまたま、うちに100歳以上がいて、これらの報道(高齢者の行方不明など)が気になったのですが、関係ない人には、関係ないんだろうなあ・・・。



今日はお盆の最後の日。
さきほど、送り団子をつくりお供えしました。
バーサンが「あっちの世界は遠い。向こうへ着くのに遅れないように、早めに送り出すものだ」といっていたので。……来年は、バーサンも鬼籍かなあ、なんて思いながら。

ふだんは無宗教で、仏壇に向かうのも形式的なわたしですが、お経、和訳されているのを読んでみたら、えっこう良いことが書いてあって、じーんとしました。

盂蘭盆会は、自分の祖先をまつるだけでなく、餓鬼道におちているひとたちや、無縁の仏様をもおまつりするものだ、と、これ、むかしバーサンにきいたことなんだけどね。
[PR]
by hidaneko | 2010-08-16 11:24 | うきよ | Trackback | Comments(0)