<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

朝顔を蒔く

ずっと曇りや小雨で肌寒かったのが、
ようやく陽気がよくなり、屋外での作業に励む昨日今日。

チューリップを掘り起こし
スノーポールを抜いて
別のところの水仙を一部掘り起こし
スノーフレークを一部掘り起こし
ムスカリを一部掘り起こし
(ムスカリずいぶん増えました。欲しい人あげますよ)

ポットに朝顔と、風船葛と、縷紅草(ルコウソウってこう言う字を書くの?)の種を蒔いた。
チューリップとスノーポールのあとのスペースに
今週は石灰をまいて来週は肥料をまいて、土の準備が出来たところで
種も発芽、苗を植え替える……ことができますやら。(笑)

もう6月になるというのに、遅い気もするけれど、今年は異常気象。
例年より寒いので、たぶん、これくらいで大丈夫と…言うことにしておこう

f0016892_23253523.jpg朝顔の種は、去年のがあるのだけれど、
ホームセンターに行ったついでに
つい、園芸用品の売り場も見て、
新しいのを買っちゃいました。
でも、写真の「花径が15cm異常に…」というのは
なんだか恐くて、敬遠。(笑)
今年は、ねじれて咲くのを選んでみました。
(写真、店内撮影禁止、だと思うので
こっそり撮ったので、ぶれてますが)
[PR]
by hidaneko | 2010-05-31 23:33 | きせつ | Trackback | Comments(0)

枕の上で

f0016892_21263374.jpg

爆睡中
[PR]
by hidaneko | 2010-05-30 21:26 | Trackback | Comments(0)

すきまの時間を作って…

このところ、月を見てないなあ、と思ったら
ずっと曇りか雨なのよね。
おまけに肌寒いし。最高気温14℃くらいって……
今も窓の外、静かに雨がふってます。

   ・ ・ ・ ・ ・

奈良の古寺と仏像展に行ってきた。
中宮寺の弥勒菩薩、半跏思惟像、見ているうちに涙が出てきた。
ガラスの箱などなく、すぐ近くで見られて
薄暗いけど柔らかな証明が適切で、鈍く艶やかな肌合いに感動。
きっと、お寺などでもここまで見られないだろうな、と不思議な気分。

   ・ ・ ・ ・ ・

More
[PR]
by hidaneko | 2010-05-28 21:17 | くらし | Trackback | Comments(0)

「計るだけダイエット」はじめました。と、ここでも宣言しておく(^^ゞ

昨日の「ためしてガッテン」
計るだけダイエットについてだった。

毎日朝夕計り、グラフに記入していく
体重が落ちなかった日は「言い訳」を書く。
それだけで、リバウンドなしに痩せられる…って。
以前から聞いてはいたのだけど。

はい、わたくし、昨日から実行してみることにしました。
「計るだけダイエット」はじめました。
(冷やし中華はじめました、の口調で)

「やせるぞ!」という悲壮感からではなく、
「ほんとにやせるの? 言うほど効くの〜?」
という、うたがい根性+好奇心で、です。

ま、軽い遊び心からです。

といいつつ、前屈しようとして腹肉がじゃまして…という
実情に、われながら嫌気が差してますし、
お腹に、牛乳パックふたつ、くっつけていると思うと
わーわー、やだやだやだ。
目標は、まず牛乳2リットル分。できたら3リットル分(笑)
(3キロ痩せると戻らない、とも某所で聞いた気がします)

こちらから、用紙もダウンロードしました。
目の前にグラフ貼った方が、脅迫感もでて励むでしょう、きっと。

「数値を公表せよ」とのリクエストには、お応えできませんっ!(笑)
[PR]
by hidaneko | 2010-05-27 22:50 | からだ | Trackback | Comments(4)

花が咲いた

リプサリスって、知ってますか。
こんなのです。多肉植物。サボテンのなかまみたい。
花が咲いたんです。
f0016892_20501292.jpg

ん? よくみえない? こんなのです。
f0016892_205045100.jpg

約1センチくらいでしょうか。
白く透き通っています。
花の形を見たら、シャコバサボテンなどに似てますね。
f0016892_20511269.jpg

シゴトのおつき合いでお世話になって、お礼に越乃寒梅をおあげしたら、恐縮がって花と鉢植えをおくってくださったの。それが2001年。それ以来ずっと、もしょもしょの葉というか茎ばかり見てて、たいして面白みのない植物だな、と(^^ゞ

ただ、春先になると、ひゅーっと茎が伸びてきて、先が枝分かれして茎なのか葉なのかもしょもしょになる、その形が変なの。空気中の水分を吸おうというのか、茎の途中から根っこが生えたり、とにかく変な植物。
f0016892_21363173.jpg
(↑この写真、クリックするとちょっとだけ拡大します)

折れた枝を水に挿しておいたら根っこがもしょもしょでてきたので、鉢に植えて、お風呂場のみどりにいいな、と出窓においたの。
それがよかったのかも知れない。お風呂の湯気が「葉水」の代わりになってよく育つ、よく伸びる。そのかわり水やりはほとんどなし。肥料もほとんどなし。
で、今日きがついたら、花がさいてるじゃありませんか!
まったく変な植物です。

左のが親株です。親の鉢の方は玄関に置いたので、葉水がわりの湯気がなかったせいか、まだ花は咲いてません。そのかわり、もしょもしょと茂っています。

欲しい人いたら、おわけしますよ、挿し木して増やしてみません?
10年後に花が咲くかも(爆)
[PR]
by hidaneko | 2010-05-25 21:13 | きせつ | Trackback | Comments(0)

胸が痛む

去年から、一時的に止まったかのように見えた症状
進行していました。
これまでは衣服にかくれる部分だったけれど、
こんどは指先。ほんの少しだけれど。

特効薬はなし。
ステロイド2郡の薬が処方された。

夏にむかい、ケロイド(BCGのハンコ注射の痕など)も
痒くなってきてドレニゾンテープの治療を再開したし。
あちこち、大変。
なんであの子にばかり…?と思ってしまう。

代われるものなら代わってあげたい。
むりだから、見守って、応援してあげるだけ。
テープの貼付などを手伝ってあげるだけ。

でも、あの子は愚痴らない。言葉に出して嘆かない。
心中はいかばかり……と思うけど
「戦う」って。
ハグしたら、こっちが泣きそうになってしまった。
[PR]
by hidaneko | 2010-05-25 00:57 | かぞく

気がつけば

f0016892_16102063.jpg
日めくりカレンダーが
先週のままだった(-_-;)

それも火曜日って、
ほぼ1週間めくってない。
[PR]
by hidaneko | 2010-05-24 16:10 | くらし | Trackback | Comments(0)

すれ違い……

遅く起きてきたGさん、遅い朝ご飯の時、お茶を飲んでて
わたしは朝の仕事、洗濯庭いじりを終えてコーヒータイム
たまたま一緒にNHKお昼のニュースを見ていたのだけれど

口蹄疫のニュース、
松阪牛などへの影響を報じていたけれど
それに続いて、宮崎で畑に埋める重機が動いているのを
空からの撮影した映像が流れた。

「あそこへ埋めるのか」
「埋める場所が足りなくて、対応が間に合わないんだって」
「肉は大丈夫なんだろう。とっておいて食べるんじゃないのか?」
「肉から感染が広がるから、ぜんぶ埋めちゃうんだって」
「いや、肉は冷凍しておいて、あとで流通するんだぞ」

口ではうまく説明できないから、というか、だんだん相手が怒ってきたので
(なぜ怒るのか分からないけど、自分の説にわたしが同意しなかったから?)
こちら宮崎大学農学部・家畜衛生学講座のサイトを見てもらおうと
わたしがテーブルの上のパソコンをいじっているうちに、
Gサン、苦虫を噛みしめたような顔で、どこかへ消えた。


上記サイトより引用

*********誤解のないように********
何故、口蹄疫ウイルスが感染した牛肉や豚肉が出回らないようにしているか
勿論、そのような汚染した肉自体マーケットに出ることは良くありません。
何故、出回らないようにしているのか。
何故、国際航空便で帰国時に、ハム、ソーセージなど肉製品を厳しく取り締まっているのか。
「食べても安全です。」とか言いながら、
「感染した肉が出回らないようにしているのは、健康に害があるからなのでは?」と思っている方へ、
それは、違います。
この口蹄疫の初発原因は、加熱の不十分な肉製品が最も多いからなのです。
その肉製品を介して動物にウイルスが感染するのを防ぐために、各国で厳しい取締をしているのです。
どうか、ご理解ください。
(2010.5.15)


どうも、妻がややこしいことを言い出すと
夫の耳にシャッターが降りるようだ。
討論しようとか、言い負かそうとか、そんな気持ちはこれっぽちもないのだけれどね。

うちのGサンを標準にするもの変かも知れないけど
一般的な知識って、関心って、それくらいのものなのかな、と思ってしまった。
わたしも、ネットや宮崎の友だちに知らされるまで、無関心だったものね。
[PR]
by hidaneko | 2010-05-22 12:34 | うきよ | Trackback | Comments(0)

霧の夜に

今日は霧が出ていた。
夕方と、朝も。
街に白い海がおしよせてきたみたい。
遠くのビルが岩礁のように見える。

夕方の街に
犬を散歩させる人たちは、いつも見受けるけれど
今日は、玄関先で植木鉢の植え替えや
小さな庭の手入れをしているひと、
玄関前においた水槽の水替えをしてる人など、
いいな、と思いながら見てきた。

暑くもなく、寒くもなく
こんな季節が一番好きだな。
地方都市に住んでいる幸せを感じるひととき。


この同じ時に、同じ空の下で
苦しみ悩んでいるひともいるということ。
それをいったら、世界各地の戦闘地域は?とか
飢餓貧困の中で暮している人は?とか
際限なくて、
悪くすると偽善的にもなってしまいがちだけど……

また、よそから見たら、
介護度5の年寄りを抱え、精神障害者の家族をもち
連れ合いとの意思の疎通もうまくいかず
シゴトも少なく実入りも少なく、
よく平気で生きている……なのかもしれないなあ。

でも、
風呂上がりの夜更けにわざわざビールを買いに街に出て
人通りのない、白くけぶる、さわやかにしめった街をあるき
車さえ音もひくく静かに、滑るように動いているのを面白く見て
「こんな夜も、いいな」と思える感性も、いいんじゃない?
[PR]
by hidaneko | 2010-05-21 23:49 | くらし | Trackback | Comments(0)

・口蹄疫のことから・2・

口蹄疫について、ちょこっと書いたけど
宮崎在住の若い友だち(大学生なのだ)が
署名をしてほしいと言っていたので、ご紹介します。

こちらJA宮崎のホームページです。

署名、6月14日までですって。
ご理解の上ご協力いただけたら、と思います。
[PR]
by hidaneko | 2010-05-21 00:14 | うきよ | Trackback | Comments(0)