<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

笑顔で新しい年をむかえたい

最近、ふたりの方に「いい顔してるね」と言われた。
それも、ぜんぜん別な場所で。

ひとりは、図書館ボランティアでご一緒する美化部の部長さん。
月に一度くらいしかお会いしないのに
「ひだねこさん、去年はすごく辛そうだったのに、
近ごろはいい顔してますね」って。
おばさんが圧迫骨折で、ご自身が介護するようになったとかで、
わたしの体験談や介護のことなどおしゃべりしてる時に。
「失礼かも知れないけど、状況が変わったのかと思ったわ」って。
そうじゃないんだけど、ショートステイの日にちが多くなったからかも。

もうひとりは、行きつけの美容院の美容師さん。
暮れにカットに言った時、
子どもたちから優しくされて幸せ、という話などして
「それでかな、ひだねこさん、いい顔してる」って言われたの。
「いつもは、そんな話(子ども自慢)あまりしないのにね」って。

去年は、春から夏、秋もバーサンが入退院をくりかえし、
大晦日に入院なんてこともあって、正直つかれていた。
なにかを決めるにしても、入院の食事介助などにしても
荷物が両肩に乗っかっている感じだった。

今年は、手抜き。
ショートステイの期間を延ばし、在宅で見る日を減らした。
バーサンの体調も安定していて、笑顔が見られた。
子どもたちも、どの子もそれぞれ、よい子に育ってくれてる。
               (↑親ばか(笑))
その辺で、わたしの顔つきも違ってきたのかな。
(女の顔も、履歴書?(笑))

今年、あまりちゃんとしたシゴトはできなかったけど、
新しい分野にチャレンジもした。
関西に旅した時は、行く先々で友にお世話になり助けていただいた。

なにか事あるたびに、ブログで愚痴っては、
「ひだまり・えんがわ」に来てくださるみなさんに支えられてきました。
いただくコメントで癒されてきました。
ありがとうございます。

どうぞ、よいお年をおむかえください。
そして、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-31 22:22 | なかま | Trackback | Comments(0)

華氏451度?

月刊「たくさんのふしぎ」、今月号発売のを発売停止にしたという。
こちら
喫煙描写で児童誌を販売中止に 福音館書店
 福音館書店は30日までに、児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」の10年2月号「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」を販売中止にしたとHPで明らかにした。「喫煙シーンが頻繁に描かれている」などの指摘を受けたためという。おじいちゃんが発明した機械で孫が江戸時代をのぞく内容で、たばこ好きのおじいちゃんが喫煙しながら孫たちと同席している場面が複数描かれていた。「配慮に欠けた」と謝罪している。

はあ?と思ってしまった。
その雑誌なら、毎月とっている。
今月の(2010年2月号)だって、
昔のことを語る表現方法としてこういうやり方もあったか、
(現代からのぞきカラクリで江戸時代のご先祖様の生活を見る)
と思ったけれど、とくに喫煙場面が気になることはなかった。

わたし、禁煙してから、
タバコもタバコを吸う人も、大嫌いになったけどね。
でも、今回のことで雑誌を見直してみて、江戸時代の生活で、
「酒手をはずむ」とか「たばこ代につかわせてもらう」
というのは一般的なことだし、
現代のおじいちゃんがパイプをくゆらすのも、
そう目くじらを立てることないと思うよ。

枝葉末節にこだわり、全体を見ない・・・、
福音館書店は手堅い児童書出版社、編集には気を配っているはず。
内部でチェックして通ったものを、販売停止にするって
外部からどのようなことを言われたのやら。


福音館書店「たくさんのふしぎ」
 1冊1テーマ、科学、生活、歴史…あらゆるテーマを常識やぶりの新鮮な切り口でとらえ、じっくり掘り下げます。文も絵も写真も第一級の作者が全力投球。毎号、読者参加の「ふしぎ新聞」(4〜8頁)つき。さらに、年3回、保存版の付録「1枚絵」がつきます。
「たくさんのふしぎ」2010年2月号には内容に不適切な点がありましたので、販売を中止しました。すでにお買い求めの方は、お手数ですが小社宛に着払いでご送付ください。詳細はトップページのお知らせよりご覧ください。また、現在「たくさんのふしぎ」の定期購読をお申込みの方は、3月号(2月初旬配本)からのお届けになりますので、ご了承ください。


More(福音館書店トップページのお知らせ)
[PR]
by hidaneko | 2009-12-31 01:35 | うきよ | Trackback | Comments(2)

笑顔になれてよかったね

「モグさんの笑顔が見られてよかったって」
うれしそうに、モグが言う。
「昨日の忘年会こと、主催者のAさんがコミュに書いてたの。
わたし、笑っていたみたい」

モグ、20人ちかくの宴会ははじめてだったらしい。
「すわっていても、何人も挨拶に来てくれたの。
『だいじょうぶですか』とか
『最近、眠れてますか』っていって」
モグが書いている日記、眠れぬまま深夜の書き込みもあるというから
彼女の生活パターンを知っていての心遣い。
それがモグちゃんには嬉しかったらしい。

鬱や睡眠障害のひとも何人か来てて、話したという。
「そのひとりの人が言ってくれたの。
『あなたの力のぎりぎりまで働いちゃだめ、
明日も来る元気を残して仕事するように』って。
ぎりぎりまで働くと、ばてて翌日行けなくなる。
今日帰る力1割と、明日また行く力を1割残して
8割の力で仕事をするように』って」

相手にあわせて無理しちゃう、その人もそうなんだね。

「電話のことも話したの。電話が苦手だったけど、
パソコン修理の依頼をしたことも、はなしたらね、
『すごいね、自分を褒めていいよ』って」

彼女を理解してくれる人たちと出会え、
よい夜をすごしたようだ。
親でも担当医でもない第三者に
認めて、褒めて、励ましてもらってよかった。
モグも、もっと自分を認め、プラス評価できるようになるといい。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-30 23:43 | かぞく | Trackback | Comments(0)

障子の穴

f0016892_10481414.jpg

秋に張り替えた障子。
暮れには、マイ猫が破いたところだけ、と
部分的に繕ったのがつい昨日。

今朝みたら繕った同じところに穴。
向こうの部屋はマイには用がないはず。
念のため、マイが通れるように少し開けてあるのに。
なのに何故破く?
ときどきしめたくなりますよ。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-30 10:48 | Trackback | Comments(0)

丹波の黒豆

f0016892_82268.jpg

はじめて、黒豆がきれいに煮えました。

丹波から沢山の黒豆を1kgもいただいたのです。
うまく煮る自信がなく、かなり友人におわけしたのですが
少しくらい煮なくちゃナ・・・・と思っていたところへ、
たまたまつけたTVで土井勝さんの息子さんの番組。
300gでは心配で200g換算で煮ました。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-30 08:02 | くらし | Trackback | Comments(4)

もう10年になるんだね

「電話もできなかったんだから・・・」
さりげなく、モグちゃんがいう。

自分のパソコンのHDが壊れたのを修理するのに
あちこち電話して、ケータイで検索して
地元で直してくれそうなところを見つけ、
正月明けに宅配便で送る手配まで、自分で解決した。
アップルへ送ると4万5千円のところを、
3万円ちょっと+送料と、少し安く上がりそう。
で、かなり大きいHDが搭載されることになるという。

ややこしい電話を脇できいていて、
「すごいねえ〜!」と感心したわたしに、冒頭のモグの返事。
「電話をかけることも、受けることもできなかったもん」と。

そう、高校時代から不調になり、それでも大学へ行ったけれど
そのうち、学校に行けなくなり、部屋に閉じこもりきり。
安否を心配してかける家からの電話にも出ず、
布団にもぐりっぱなし。布団が黴びるほどに。
大学を中退させ、ひきずるように家に連れてきたあとも
せまい物置みたいなスペースを自室にしてもぐり込んでいた。

ああ、それからみたら・・・夢みたい。
リストカット、アームカット、オーバードーズ
いろんな日々をすごしてきたもんね・・・・



先週末までの1週間のつもりだった派遣が、
昨日の月曜日にも出てくれといわれ、
さらに、1月にも来てくれと、延長をいわれたという。
「能力を認めて貰ったという事だよね」と喜んでいた。

これで、そのまま快調にいくとは・・・・思わない。
短期では頑張れても、長期になると続かないかも。
でも、いいよ。できるところまでやれば。

高校時代からつきあいのある友だちに、今回の派遣の延長を伝えたら、
「頑張りすぎないようにね。
 正社員にひきずられて残業することないんだから」と言われたとか。
「母さんと同じことを言ってたわ」と、モグ。

今夜は、地元のネットのオフ会、忘年会にでかけていった。
楽しんでくるといいよ。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-29 21:40 | かぞく | Trackback | Comments(0)

家庭の事情で大根三昧

気がついたら、今日の夕ご飯は大根だらけ。

冷蔵庫の塩豚が「そろそろ食べてちょうだい」と言うので
おおぶりに切って大根の輪切りと一緒に醤油と味醂で煮物に。

そのとき、厚く向いた皮は、もったないから捨てずに
千切りにして、舞茸の茎といっしょに味噌汁に。

昨日、まとめ買いした大根、葉付きだったので
葉を茹でて刻み、人参、シメジ、油揚げも入れて炒め煮に。

やっぱり冷蔵庫の都合で、塩麹漬けにしてたイナダの切り身も
「そろそろ食べたほうがいいよ、味が濃くなるよ」
というわけで焼き魚に。となれば大根おろしがお伴。

このへんで「わあ、大根だらけだ・・・」と思っていたら
塩分大好きのGサンがご飯のおともに冷蔵庫から出してきたのが
大根のみそ漬け!(これは近所の味噌屋さん作)

食卓に並んだお皿、お椀、ご飯、全てに大根がのっかってて
内心おかしくて仕方なかった。
頭からシッポまで、全部つかった「大根御膳」でした。

ーーーーーーーーーー

昨日まとめ買いしたのは、
切り干し大根を食べたいとリクエストがあったから。
一般的には割り干しというのかな、
皮をむいた大根を縦長に切って、紐で結わえて、寒風に干し、
乾いたら刻んで、昆布、するめ、数の子と漬け込む(松前漬)、
昔からの、こちらのお正月の食べ物のひとつ。

毎年つくっても、あまり売れないので、
今年はパスしようとしたんだけど。
今日は、二本だけ、干しました。
干し上がるのは来年だけどね。(笑)
[PR]
by hidaneko | 2009-12-29 20:11 | きせつ | Trackback | Comments(2)

年賀状ーその2

なぜか、Gサンのを印刷中です。

デザイン(指示だし)は彼がして
(彼のパソコン、HDが壊れているとか)
実作はモグがして
(彼女のパソコンも壊れているので、わたしのパソコンを使って)
印刷はわたし・・・・

プリンタをつかっているから、
その間はわたしの宛名書きもできないわけで
なんか知らんが、やたら紙づまりするから、
そばにいなくちゃいけなくて・・・

プリンタで、 シャーシャー半分、
手書き半分でいこうかな。

ーーーーーーーーーーー

只今、日が変わりまして、12月29日0時19分であります。

ようやく終わった、ルンタッタ〜♪

Gサンのは裏面だけプリントアウトして、宛名は手書きにしてもらい、
自分のは、不調なプリンターをだましだまし、なんとか終了。
プリンタまかせはつまらないから
ちゃんと裏面のコメント一言も書きましたわよ〜

虚礼廃止とかなんとか言われても、
間遠になっている友人たちや、ほんとにお世話になった人たちに
ご挨拶するのもいいな、と思います。

去年の(じゃないや、今年のだ)年賀状を読み直し
一年のことを、ふりかえってみたりしてました。

そういえば、元旦に配達してもらうには
何日までに出せとか、〒が言ってましたっけね。
遠方のみなさま、元旦に着かなかったら、ごめんね。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-28 20:13 | きせつ | Trackback | Comments(0)

水掛け爺

昨夜は、珍しく三人ゆったりと顔を合わせた夕食だった。

モグちゃんはお休みでたっぷり寝て体力を回復し
Gサンも仕事でなく、珍しくパチンコが出たのか
ビールをお土産に買ってきたりして
新鮮な地物のイナダのお刺し身も並んでブリの粗煮も美味く出来て
和やかな、わが家の空気。(プチ忘年会(?)

ビールで乾杯して「おつかれさ〜ん」

が、Gサンが一言多かった
「モグはたった1週間だったけどな」

それ、言う? 
モグが、休みもせず、夕飯ぬきの5時間の残業もあったり
休日出勤も嫌がらずに出社して、頑張って頑張って
1週間も、雪道を40分歩いて通ったんだよ!!
それまで、一日パジャマでほとんど布団の中にいた子が!

夜1時2時過ぎまで眠れなくても、
朝、目覚ましをふたつもかけて、7時前には起きて
お弁当を持って出かけてたんだよ。

ふつうの子なら当たり前かも知れないけど、
「たった」かもしれないけど、
R君なんて36時間勤務もあるというけど?
でも、モグちゃんが、頑張ったんだから評価してあげたい。

何気なく夕ご飯をすませ、
「食器、モグが洗え」とGサンに言われ
だまって洗って
「わたし、寝る」
と、二階にあがったモグちゃん。

わたしが、年賀状印刷でじたばたしてたら
「メールみてくれた?」とモグが二階からおりてきた。
「パソコンにメール送ったんだけど?」

時計を見たら11時半過ぎていた。
あれから彼女、眠れなかったんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
件名:え〜ん(泣)

今日の夕食の時に、お父さんが誉めてくれなかったよ〜(涙)

水かけ……
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ああ、そうなんだ。
やっぱり、彼女、だまっていたけど、深く傷ついていたんだ。

いつも、誰かが喜んでいると、
ひやりと水をかけるようなことを平気で言うひと。
だから、わたし「Gサン」ってブログで呼んでいるんだけど。
水掛けジーサン→Gサン(名前の頭文字じゃないの)

数日前に、Gサンにビデオの予約を頼まれて
モグがセットしてあげたときも
「とうさん、ありがとう言ってくれない」
と、さびしそうに言っていた。

ちょっとしたことなんだけど、
特に感じやすい心を持っているモグだから、
ほめて、励ましてあげたら、
「認めてもらっている」と、元気がでるのに。
機微がわかってないな、Gサン。
でも、そのことを指摘すると、激怒する。
・・・のが、分かっているから、家族も言わない、言えない。

なんであれ、ささいなことでも、注意したり
自分を批判するようなことを言われると、全人格を否定されたように怒る。
それで距離があいていくのが、わからないんだよね。
[PR]
by hidaneko | 2009-12-28 10:02 | かぞく | Trackback | Comments(2)

年賀状・・・悲喜こもごも

「宛名職人」ってソフト、OS9と、OSXに使えるって・・・

前にiMac(OS9)で使っていたヤツを、
今回はじめてMacBook(OSX)に入れて、
今年もらった賀状と照らし合わせて、名簿の整理もして、
さて、宛名書き印刷しようとしたら・・・

なんで〜? 郵便番号の赤い枠まで印刷するの〜?
おまけに、ハガキの枠と微妙にずれるし。

枠を印刷しない設定にしてるはずなのに・・・
どうすりゃいいのさ、この私〜♪
と、昨夜は手間取って無駄な時間を使い、
こんなことなら、宛名は手書きにすれば良かった。

で、まだ書いてませんが・・・・年内に終わるのかなあ。


追記:
今年も年賀欠礼にならなかった幸せを
噛みしめつつ、ぼやいてます。(^_^;)

追記2:
腹をくくって、OS9で宛名を印刷しようとしたら
なんで〜? 停まる凍りつく落ちる・・・・(涙
OSXなら赤枠つきでOS9では作業不能、やっぱり手書きか・・・(嘆
[PR]
by hidaneko | 2009-12-27 11:57 | きせつ | Trackback | Comments(0)