<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

集中力が続かない≒ツメが甘い?

ブログのコメントへのレスも失礼してるのに
ひだまりねこの写真など差し替えて(去年と同じのだけどね)
あそんでいる、hidanekoです、ごめんなさい。

月末締め切りの内職が2こ
明日と明後日、別々の会議があってその資料も読まなくちゃ
明日からショートステイにいくバーサンの薬や着替えも用意しなくちゃ

どれも、7〜9割は出来ていながらまだ未完。(^_^;)
ツメがあまいのは、学生時代の課題でもいわれてた。
「途中でコーヒーでも飲みにいったんですか?」って。
(自分では完成させたつもりが、とほほ)

はい、遊んでないで、シゴトにもどります。
一つずつ、確実に片づけていけばいいんですね。うーん。
[PR]
by hidaneko | 2009-10-28 19:54 | しごと | Trackback | Comments(0)

コメントにお返事かけなくてごめんなさい

このところ、
なんか、すごく疲れちゃって・・・
昨夜はついに、12時間睡眠ッ!  
  午後「ちょっとお昼寝できたら楽だろうな」って
  寝ようとしたけど、眠れなくて
  「ああ、マイスリー飲んで寝ちゃいたい・・・」と言っていたら、
  モグが、めずらしく
  「どうぞ、あとは適当にするから」で、まかせてしまった。
  午後6時に寝て、起きたのが朝の6時。

内職が忙しいわけでもなく、
これといってたいしたことをしてないんだけど
午前中がんばると、午後はバッテリー切れの日々。
しばらくブログもさぼります。
  

More
[PR]
by hidaneko | 2009-10-23 22:29 | ぶろぐ | Trackback | Comments(1)

オリオン座 流星群

ざんねん。
オリオン座ならみつけやすいし、
今夜半、月もなく、みごろだというのに、
全天薄曇り、おまけに、小雨もぽちぽち降ってきた。

オリオン座流星群今夜から出現ピーク 今年が観測ラストチャンス
[PR]
by hidaneko | 2009-10-19 23:31 | きせつ | Trackback | Comments(6)

黒井健の講演会に行ってきました

図書館での「黒井健と絵本〜絵本の挿し絵について〜」

パソコンを使い、絵を拡大して見せてくださりながらのお話。
わかりやすく、広範囲にわたり、奥の深い話もありました。

イラストレーター、画家のしごとを図式化し、
「どの仕事もそれぞれの場で必要とされている」と話されたのが印象的でした。

実は、わたし、黒井健の作品があまり好きではなかったのです。
学研など学習雑誌や保育雑誌で要求される
「かわいく、あかるく、はっきりした」画風、作風。
いわゆるMOE調(大人向けの絵本雑誌)の
「やさしく、やわらかで美しい」だけの画風。
それに繋がるような、しゃれた詩画集や、風景画の画集など、
どれも、かわいすぎて、美しすぎて、しゃれすぎて苦手だったのです。
とても器用な方だし、いろいろな作風を描かれることも、
小手先の器用さで描いているような(?)イメージを抱いていました。

はい、とても失礼な物言いです。ご本人の前で言えないようなこと。
でも、今回、お話を伺い、旧作と新作を比較して並べる勇気、
文に書かれていることを、絵に描く必要はない、
文をどれだけ読み込んで絵にしていくかというお話、
(それでなくては文学に失礼だ、と)
そしてそれがちゃんと黒井健の絵に表現されているということ。
ちゃんと見てなかったのは、私の方でした。

芯の強さ、自分なりの解釈をもって、絵にしている・・・
だけど、表面に出てくるのが柔らかなタッチなので、
それが伝わりにくいのかもしれない、と思いました。

わたし自身、黒井健の「ごんぎつね」は、ちゃんと読んでなかったのですが、
今回、下絵から、本絵まで見せてもらって、もう一度ちゃんと読み直そうと思いました。
ラストのシーン、兵十と心が通うシーン、
あそこ、兵十の視点になっているんですね。
前の方はごんぎつねの視点、第三者の視点で描かれていたのに。
やっぱり、もう一度、ちゃんと見直してみたいと思います。

長新太が絵のついている本をみっつにわけている、と
内田麟太郎さんにきいたことがあります。
(そしてそれは、わたしも密かに同じように分類していたこと)

1,挿し絵・・・物語など長い話に絵が挿し込まれているもの。
2,絵童話・・・でき上がっているお話や童話に、絵をつけるもの。(文はいじらない)
3,絵本・・・絵と文のコラボレーション。(絵で描かれているなら文を削ることもある)
(2)が絵本の形をとっていても、それは本来の意味の絵本ではない、ということ。

新美南吉や宮沢賢治の話に絵をつけるのは、(2)の作業なんですよね。
内田麟太郎さんがやっているのは(3)でのお話をつくること。
黒井さんが、創作絵本をつくるときの、テキストと絵の関係について、
テクニック的なこと。ラフに合わせ文が手直しされることがあるのか等
お聞きしたかったのですが、質問コーナーで言い出せずに終わり、残念でした。
[PR]
by hidaneko | 2009-10-19 06:49 | みきき | Trackback | Comments(1)

プチ・切れ

朝からボランティア+自分の用事で
さらに、調べ物で図書館に寄っていたので
帰ったのが夕方5時頃になってしまった。

帰りが遅くなるとメールはしてたけど
レスなし。メール見た合図の空メールもなし。
まあ、そんなことにも慣らされていたんだけどね。

家に入るとシンと静か。
薄暗くなってきたけど、外灯もつけてない。
家にいたふたりは、それぞれ寝てた。
出かける時にモグに「お願いね」と頼んでいた部屋の掃除機かけも
前にGサンが「俺が手伝う」と自発的に言ってくれた小さな用事も
どっちもしてなくて、
流しには汚れた食器。
炊飯器もセットしてなく、空の内釜にはご飯粒が残ってて・・・

なんか、それを見たら、
わたしの中で、プッチンと、何かが切れた。

うちの流儀は「食うなら洗え、いやなら食うな」(笑)
それに、自分からやると言っていたことはしてほしいよね。
あてにしてるんだから。

でも、自分のすることはしないで寝ているやつら、
当然のように、夕食時には夕食が調えられている、
と、思っているんだろうな。

これまで、わたし、自分が食べたくなくても作ってきた。
主婦の仕事だからね。
わたしが作っても、やつら、寝てて食べないこともままある。
いや、わたしが夕食を作っている、その脇を通り過ぎ寝にいって
夕食時にも起きてこないことも何度あったことか。
モグは体調不良があるから仕方ないとしても
Gサンまでもガキのように、
寝たかったんだから仕方ないだろう? と。

まあ、いいや。今日は作るのやめよう。
わたしも疲れた。寝よう・・・・

と、寝ちゃったの〜♪
他の人の都合にばかり合わせるのがいやになったの。

主婦のプチすとらいき?
寝たかったんだから、仕方ないでしょう、と。
これを言うと、わたしも、ガキになっちゃうんだけどね。

でも…
[PR]
by hidaneko | 2009-10-17 23:41 | かぞく | Trackback | Comments(0)

インフルエンザ、こっち来ないでね。

昨日、ケアマネさんがきて、時節柄、インフルエンザの話になりました。
うがい手洗いを励行して、家には持ち込まないようにしているけど
ショートステイ先など、他所での場合も影響あるのね。

・家にいるときに、予定の施設で他の入所者がインフルエンザになったら・・・
 施設では新たな受入れを断るだろうから、バーサンはショートステイに行けなくなる。
 家で面倒を見ることになる。

・家にいるときに、バーサンがインフルエンザにかかったら、
 当然、ショートステイには行けず、かといって入院するほどでなければ、
 家で面倒を見ることになる。
 老体だから、肺炎とかなったら命にも関わるし。

・ショートステイに行っている時に、他の入所者がインフルエンザになったら・・・
 バーサンはうつらないように家に帰されるか(家で面倒を見ることになる)、
 あるいは、家の人にうつさないよう入所したままかも。

・ショートステイに行っている時に、バーサンがインフルエンザにかかったら・・・
 当然、家に帰されるか(家で面倒を見ることになる)、
 あるいは入院になるか・・・?
 

いずれにせよ、ショートステイをかなり利用して、
バランス(私の体調や仕事の)をとっている状況で
在宅でこれ以上介護するのは・・・・正直、ちょっとつらいです。

インフルエンザ、こっち来るな、しっしっ!
[PR]
by hidaneko | 2009-10-15 10:53 | かいご | Trackback | Comments(0)

もの大杉

モグが急に自室の片づけをはじめた。
昨日は、プラスチックゴミの回収日で、かなり出したらしい。
今日は、燃やせるゴミの回収日で、市の指定のゴミ袋(有料)の「大」を5つ!
朝からちゃんと起きて、せっせと町内のゴミ置き場に運んでいた。
(聞いたら、朝の2時過ぎに目が覚めて、それから寝てないらしいが)

なにゆえ整理整頓に目覚めたか?
台風のあと、急に寒くなってきて、
これからもっと寒くなって石油ファンヒーターを置くようになったら
今の状態では火災の危険性があるから、らしい。
(↑自分でそういっていた)

夏の間、モグはMacBookを居間に持ち込んだりしてたけど、
(おかげで、居間のソファの上にはモグの持ち物が堆積〜)
やはり落ち着かないことに気付いた、らしい。
これまで整理するように言って言っても聞く耳持たずだったのが、
自分の必要にせまられて、ということ、らしい(笑)

日曜日からがんがん片づけはじめたら、
いわゆる「オタク部屋」みたいに物があふれ、重なっていた下から
さがしていた「指輪物語」の旅の仲間の下巻(わたしの)がでてきたり
なくなったと思っていた自分の湯飲み茶碗がでてきたり
冬物の衣服がみつかったり(おいおい)・・・・

だいぶ片づいて「見てもいいよ」と言ってくれたけど
まあ、十重二十重に積んであるコミックや本や本や本や
DVDなど整理して売り飛ばすなり何なりしたら、
ずっとすっきりすると思うんだけど・・・・
思うけど言わないでおくけどね。(笑)

まずは、片づけはじめたことを評価。よくやった〜!
[PR]
by hidaneko | 2009-10-13 23:41 | かぞく | Trackback | Comments(2)

テレビを見つつ・・・

いま、Nスぺ「知られざる原発の解体」を見てる。
こわーっ。
やっぱりね、という感じもするが。
厳重に防護服を着てマスクをつけて作業する姿を見せられ
以前見た、チェルノブイリの事故の後の作業者のことが脳内で重なる。
やっぱり、身の危険をおかしての、命がけの仕事なんだね。

そもそもどの国でも解体を前提につくられていない、って!?
これでも、クリーンエネルギーって・・・・

危険地帯に人を入れずに作業するためロボットを使って解体するにも
建設当時の図面が必要、でも東海村では40年前のが残ってないのもあるとか。
ドイツなど、図面と実際の施工が違っていることもあったとか。

解体したとしても、廃棄物、建物はもちろん、作業した人の衣類とか
汚染されているものぜ〜んぶ、安全に処理、保管できるところなんてあるの?

2年後に解体が予定されている東海村の原発。
解体したら運転中の7倍の廃棄物が出るって〜!
地下深くに埋めるとかいってるけど、
それが何十年、何百年安全とは限らないでしょ。

200年昔の江戸時代に、現代のことなど誰も想像も出来なかったでしょ、
これから200年未来のことなど、誰にも保証は出来ないと思うよ。

将来の子どものために、地球温暖化に対応するため
原発がまた新たに作られようとしている・・・・って
なにがクリーンなのか、なにが安全なのか、
なにが未来の地球のためになるのか、
ちゃんと、他人事ではなく考えなくては、と思う。
[PR]
by hidaneko | 2009-10-11 22:02 | うきよ | Trackback | Comments(1)

おしらせ

今年の夜会ですが
12月7日のチケット、2枚あります。

モグと行くつもりだったけど、都合で行けなくなったので
欲しい方があれば「実費」でお譲りしたいと思います。
席はS席だけど2階の前の方です。
代金は振り込んであるのですが
「チケットは公演の2週間前までにお届けします」とのことです。
だから、希望者にお届けするのはそのあと、ということになります。

ご希望の方は、鍵コメでお知らせください。

  *しばらく上にあげておきます。
   ふつうの日記はこの下で更新しますね。
[PR]
by hidaneko | 2009-10-11 20:14 | みきき | Trackback | Comments(2)

今日の絵本の会

図書館の方では「おはなしかい」という名で統一されてるんだけど。
わたしの気分的には「絵本の会」なのね。

今日の用意していたメニューは
1,「もりのてぶくろ」(ちいさなかがくのともより)
2,「あおくんときいろちゃん」
3,話「おんちょろちょろあなのぞき」
4,「ピーナッツなんきんまめらっかせい」
5,「もりのなか」

でも、来たお客様が、赤ちゃんとお母さんの一組(笑)
(ボランティアは、わたしをいれて3名)
赤ちゃんは、お母さんに聞いたら11ヶ月ですって。
で、友だちが語るはずだった「お話」は割愛。
私が読む予定だった(1)はそのままよみ、
(4)の「ピーナッツ〜」はかわりに用意していった「やさい」(平山和子)に変更。
都合、4冊読んだのだけれど、ちょっと無理があった気が・・・

何のために絵本を読むのか、誰のためなのか、
一緒に行った他のメンバーと、わたし、ちょっと考え方が違うかな。
持っていった絵本は、確かに「よい絵本」だろうし、
お母さんにも楽しんでもらうことも、確かに必要だろうけど
抱いている赤ちゃんがもぞもぞして、落ち着かなかったと思うな。
赤ちゃんが楽しんでいるのを見るのが、お母さんの楽しみにもなると思うんだけど。
その方が、その月齢の赤ちゃんがどんな絵本を楽しむかも、お母さんに知ってもらう機会にもなるだろうし。

4冊読み終えた後、お母さんからの質問に答えて、
赤ちゃん絵本のことや、図書館の活用法など、ゆっくりお話出来たのはよかったと思う。
[PR]
by hidaneko | 2009-10-10 20:25 | ほ ん | Trackback | Comments(2)