<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ねえ、どれが いい?

絵本はゼロ歳から100歳まで・・・というけれど

101歳のバーサン、ジョン・バーニンガムを読む(笑)
f0016892_21344752.jpg


来月、小学校へ絵本の出前にいくのに、
どの本がいいか選んでいたんだけどね、
ためしに、ほんとに久しぶりに
絵本をバーサンに見せたら、ちゃんと見てたの。

2,3年前にも、同じような時に「もこ もこもこ」を見せたら
「色がきれいだねえ」と言っていたことがあったんだけど、
あれから、だいぶ耄けてきたから、どうかな、と思ったんだけど、
ちゃんと絵本を手に取って見てるんだもん、びっくり!!
(食事も全介助だというのに〜!
 箸もスプーンも持たなくなっているのに〜!!)
[PR]
by hidaneko | 2009-09-29 21:39 | Trackback | Comments(2)

脳内しっちゃかめっちゃかの日

バーサンが帰ってくる日だから、
その前に用事・・・

朝からボランティアの会の代表から電話、
図書館からのお知らせが来たがなにをどこまで詳しく連絡網でまわしたらいいのかとか
チラシをファックスで送っても色紙印刷では見えないから電話でいいか、ファックスにするとしたら文章をまとめなくちゃねえ文面はどうしようととか
そのうち、うちのファクシミリのリボンが外れてねじれてて、受診エラーになったり(とほほ・・・)

町内の回覧板+住民調査(特に独居老人の多い町内で非常時の連絡先を聞いておきたいとか
火災報知器を取り付けるのに希望者をまとめてくれとか
保険会社からは火災保険の満期がきたが更新はどうするのかとか

ケアマネさんからは12月のご予定について確認の電話が来るし、どうせなら来年の正月も続けてご利用になると言うことでいかがでしょう?と言われてもまだ来年のことなんて分からないよ〜。

ところで、10月と11月ボランティアの会で秋の読書週間に学校の全クラスへ絵本を読みに来てと特別な依頼がきていたのは、どことどこの小学校だったっけとか
それらの小学校へ出前に行くプログラムをまとめなくちゃいけないとか、それも月末までにとか、
あら〜、そのためには図書館で本を探さなくてはいけないとか、今日が月曜でここらじゃ中央図書館しか開館してないやとか

どうせ車で行くなら、大型電器店によってファクシミリのインクリボンも買ってこようか、
ところでお夕飯はどうするんだ?ついでに買い物してこようかとか・・・・・
あ。お昼を食べ損ね、おまけにクスリも飲みわすれたもんで運転中に気持ち悪くなるとか

なんとか帰ってきたら、仕事のファクシミリが引っかかっていたり半欠けで部分的に読めなかったり・・・・
こちらから電話して見えない部分を教えてもらって、ついでに
「えーと、10月末の、少し伸ばしてもらってもいいですよね」と電話してたら
新聞屋さんは集金に来るし、町内費を持ってくる人もいたりして・・・・
電話を切ったら、今度は別の所から、仕事の依頼が来たのは良いけど、「来月末までに」って、おもわずカレンダー見ちゃったよ「あのう、今月ってまだ9月ですよね、来月末って10月末のことですか〜?(笑)」冗談かと思っていたら、マジだった。 コンビニ化*してますです、わたし。

そのうちバーサンは帰ってくるやら、あとは〃(おなじく)の介護。
以下同文のぶったおれ・・・・
旅行の後始末もちゃんと計算してないし・・・・
旅行中にお世話になった方々にお礼状もまだ書いてないし・・・


脳内ぎうぎう。机もパソコンのデスクトップも同じにてんこ盛り、
ああ〜ちゃかぽこ♪ ちゃかぽこ♪
 しっちゃかめっちゃか〜♪ るんるんるん〜♪

これで痩せないのが不思議だ。


コンビニ化*
[PR]
by hidaneko | 2009-09-29 01:38 | くらし | Trackback | Comments(0)

秋色

広い湖、広い空〜♪f0016892_15413870.jpgf0016892_15455441.jpg この土日、ちょっと遠出してきました。











(この写真は一緒に行ったモグからのもらいものです)
[PR]
by hidaneko | 2009-09-27 15:42 | きせつ | Trackback | Comments(0)

ようやく平常業務・・・

なにもしないつもりだった秋の連休。
アリさんが急に帰ってくると言って
ちょっぴりシルバーウイーク気分を味わうことに・・・。

でも、Gサンは曜日と関係ない勤務だし
モグも曜日と関係ない日常。
アリさんも「行っても、勉強するだけだけどね」って。
来月、何やらの試験を受けるので
日に7時間はお勉強しなくてはいけないんだって。

地味な和食、お魚だらけのご飯、
夜、スーパー銭湯へ行ったくらいで、
ほんと、のんびりした「ふつうの日」でした。

地味食 but 健康食(?)
[PR]
by hidaneko | 2009-09-24 20:56 | くらし | Trackback | Comments(0)

ようやく採れた

f0016892_10162520.jpg
うちのイチヂク。
今年はカラス害がひどくて
熟す前に喰われてたから。
[PR]
by hidaneko | 2009-09-23 10:16 | Trackback | Comments(3)

9月21日は・・・

ハーバート・ジョージ・ウェルズの誕生日ですって。
そう「宇宙戦争」の作者で『SFの父」とも呼ばれるH.G.ウェルズさん。

例によってGoogleが面白い絵のアイコンを作ってる。
でも「G」と「le」はわかるんだけど、
小文字の「o」2つがどこに隠れているのか見つけられない。(^_^;)f0016892_1133269.gif

ひょっとして、わたしがgと思っているのが2つの「o」?
[PR]
by hidaneko | 2009-09-21 11:26 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

今日も障子張り

昨日、玄関まわりの障子を張ったのに勢いを得て
今日は、座敷のを張り替え(いつもマイが趣味であける所)
居間の穴を切り張りで繕ったり、2階の部屋のも切り張りだけど。
(全部張り替えるとなると、桟を洗ったり大変になるので)

障子の穴がなくなって、すっきり、さっぱり。
疲れたけど、精神衛生上はいいですねえ。
いつも、暮れが押し詰まってから、あわてて張り替えたりするのだけれど
その時期はさむくて、能率も上がらない。

夏が終わり、涼しくなったこの時期に張っちゃえばいいのね。うんうん。

ーーーー
[PR]
by hidaneko | 2009-09-18 21:18 | くらし | Trackback | Comments(0)

体を動かす

このあいだ行ったボランティアの絵本の会でのこと、
会合のあとの食事の席で、ダレカさんが
「ひだまりねこさんって座っての仕事だから、体を動かすことはないでしょう」
なんて言ってくれたけど、なかなかどうして、
これでも、けっこう体を動かして働いているんですけどね。

今日は、障子張り替えをしましたっ!(←ちょっと自慢、だれか褒めて)

実は、先日来、うちに工事の職人さんがはいっていた。
表玄関の引き戸の敷居が、重いリクライニング車イスが無理やり通るせいで、がたがたになってしまったのだ。
もともと、古い家で、石の敷居に真鍮のレールを釘止めしてたのが緩み、レールもゆがんで、戸の錠の具合まで悪くなっていたのだ。

で、せめてレールを直し、戸の錠前の具合を直してもらおう・・・・と思ったのが、想定外の大仕事になってしまった。
介護の車イスで不具合になったのだから、介護保険の住宅改修制度を使って修繕できるでしょう?
だったら、敷居とレールの取り換えをして段差をなくし、バリヤフリーにしたほうがいいだろう。
となると、玄関内の、たたきも少しかさ上げしてモルタルも塗り直しになる。
おまけに、わが家は坂道の途中に建っているので、坂の傾斜のせいで、玄関の戸口まで、道路から数段の階段を上るようになっている。その階段の一番上もかさ上げしなくてはバリアフリーにならない。
(といっても、階段をなくすことはできないから、車イスの出入りには、道路からは持ち運び式のスロープを出して使うことになるんだけど)

まあ、そんなこんなで、ややこしい手続きをして、改修工事になったのだけど。
いやあ、いろんな職種のひとが、関わるのね。
戸口の引き戸を直すのに建具屋さん。
コンクリモルタルを塗り直すのに左官屋さん。
全体の監督と上がりがまちの直しに、大工さん(工務店)。

猫がでないように、内との間のふすまをマイ猫には開けられないようにしたり、人の出入りがあって、落ち着かない日々だったのが・・・・
今日ようやく一区切り、あとは中3日のモルタルの乾燥をまつだけ。

で、玄関に面していた障子の破れ(もちろん破いたのはマイ)が気になって、というか、前から気になっていたのを、玄関が奇麗になったのを期に、張り直したの、わたしが。

そう、障子張りは、いつの間にやら、わたしの仕事になっていたのだ。
他の人は、猫っかわいがりするだけで、猫が破いた障子は気にならないらしい。

「いいんじゃない、気にならないよ」とか
「またどうせ破くんだから・・・」とか言ってるもん。

わたしは、気になるの。玄関を入ってすぐ、破れ障子がお迎え・・・・なんて、やだもん。

今日は、洗濯をしながら、障子の古い紙をはがし、桟をあらい、
桟の乾くのを待って、夕食後、障子張り。
なんとか仕上げて・・・・いい気分。ちょっとした達成感?

まだ、別の場所の障子も、マイのやつが破いているから、
♪ふゆが〜 くるまえに〜 なんとかしなくちゃ。
[PR]
by hidaneko | 2009-09-17 23:24 | くらし | Trackback | Comments(4)

e-honからプレゼント?

f0016892_14142144.jpgf0016892_14182930.jpgf0016892_1422117.jpg







何かと思ったら・・・・

夏にやっていた「新潮文庫100冊」キャンペーン期間中に
当該商品をご購入いただいた方に当たると言う企画。
そんなのあったっけ〜? と忘れていたけど
当たったんだって。yonda?がいっぱいの、黄色いのエプロンでした。

このe-hon(絵本と読まないでね、イーホンです)
書籍の流通をやっているトーハンという会社がやっているネットの書店。
サイトで本を検索して注文すると地元の本屋で手に入るというわけ。配本の流通を使っているので1冊でも送料無料(本屋へ受け取りに行く)。
1500円以上は宅配でも無料になる。

どうしても、最近は、熱帯雨林の本屋で注文しちゃうけど、
それだと、町の小さな本屋さんが、つぶれちゃう。
それって、こわいことだと思うよ。
日本中が大手に独占され、地方の町に本屋が無くなるなんて。

ささやかな抵抗として、最近はできるだけe-honを遣うようにしてる。
これだと、手数料が本屋さんに入るという。
ネットで注文できるし、店で取り寄せてもらうより早い。
そりゃまあ、店に取りに行く手間はかかるけど、
行ったついでに、店に並んでる他の本も見てみたりして楽しい。

これまでは、受け取り店を繁華街の本屋に指定していたけど、
最近になって、すぐ近所の、個人営業の本屋さんも
(息子の小学校時代の同級生の親御さんがやっている店)
参加するようになったのを知り、最近、その店に乗り換えました。

その店からは月刊誌「たくさんのふしぎ」を配達してもらっているので、
これからは、e-honで取り寄せたのも、無料で配達してもらえる〜♪

e-honについて、詳しい説明はこちらをどうぞ。
[PR]
by hidaneko | 2009-09-17 14:14 | くらし | Trackback | Comments(0)

自分の感受性くらい・・・・・



シゴトで落ち込んでいるのは、シゴトで取り戻すしかないんだ。

ただ集中力がつづかなくて・・・・
おまけに、いろんな用事が入り込んで。思考が細切れ。
まあ、これも、おのれの実力のなさか。

「自分の感受性くらい自分で守れ ばかものよ」
           (茨木のりこ:「自分の感受性くらい」より)

頬を打つような、この詩。そう、その通りなんだ。倚りかからずに。

  ああ、ゆっくりお風呂入りたい〜。
  (このところ、シャワーばかりだったから)

ふがいないわたしは、言い訳を並べる・・・
[PR]
by hidaneko | 2009-09-16 19:24 | しごと | Trackback | Comments(2)