<   2009年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

これな~んだ

f0016892_2361651.jpg

丹波黒豆発生の地の碑ですって。

物産館には、黒豆茶に黒豆ドリンク、黒豆最中など。
黒豆ソフトクリームなんてのもありましたが、
レストランの営業時間過ぎてて食べること叶わず、残念。

明日はまた別な地で、
どんな物に、どんな人々に出会えるか、
楽しみ♪
[PR]
by hidaneko | 2009-07-30 23:06 | Trackback | Comments(1)

帽子を忘れた

f0016892_12572347.jpg

途中の乗り換え駅で買ってたら
予定の快速に乗り損ね
特急料金のいる次の便に乗るはめに。
(宝塚駅、乗り換えが分かりにくい~)

でも、お陰で車内で化粧直しができた♪
[PR]
by hidaneko | 2009-07-30 12:57 | Trackback | Comments(0)

出かける前は、ばたばたと・・・

朝、バーサンがショートステイに出かけるのを見送り
ようやく、予約していたヘアカットに行く。
ずっと伸びっ放しだったのをすっきり。
「いかにも今切りましたみたいな、わかめちゃんみたいにしないでね」と注文。
「はい、はい。7ミリほど伸びた感じにしておきますよ(笑)」

その足で、あるいて眼科へ気になっていた目の検診にいく。飛蚊症。
前に一度行き「3ヶ月したらまた来てね」と言われてたの。
特に変化なし。「この次は、半年後に来てくださいね」。はいはい。

瞳孔を開かれ、帰り道はまぶしくて歩きにくかったのでバスに乗る。
ゆっくり休む選択肢もあったけれど、今日は気がもめる。

そう、鼻先にぶら下げていた人参が、すぐ、目の前になりまして。
シゴトがらみだけど、その準備がまだちゃんとできていない。
荷造りもしていない。

その間にも、ボランティアの絵本の会から、
至急の御話会の要請があったとかで、連絡網のFAXを流す。

「えーと、何が要るんだっけ?」と、ひとりパニクっていたら
ようやく起きてきたようなモグが、ひとこと、
「箇条書きにメモして見たら?」

はいはい。
えーと、シゴト関係。
持っていくもの、パソコンに入っているのを急ぎプリントアウト。書類もあるね。

機械関係。
デジカメ・・・撮った写真を急ぎパソコンに移し、全消去。
(モグからもらったお古、まだ使いこなしてないなあ)
PSH・・・フル充電してバッグに、充電器は荷物に、っと。
iPod・・・要る? まあこれもフル充電して、USBをコンセントからとれるのを荷物に、っと。

その間に、そそくさと残り物で夕食。
「今日の夕食は、各自でお願いします。冷蔵庫に何かあるから」
モグは先に食べ、Gサンはなぜか寝ている。
今日は出かける日だと思うんだけど、自己責任でよろしくね、っと。

洗面道具、歯ブラシ・・・化け道具も入れた、っと。
着る物・・・天気予報をネット検索・・・降るかなあ、暑いかなあ。
迷いつつ出したり、入れたり。使わないのまで持っていく気はないけど、
連泊じゃないから、洗濯もしにくい。
汗で着替えがないのも困るなあ。まあ、適当に、っと。。

あ。町内費の、まとめがまだだった。
用意をして、Gサンに、届けてくれるようメモしておく。

さて、シャワーをあびて寝るぞ・・・・・
と思ったら、乾いた洗濯物がそのまま・・・目をつぶろう。
替わりに、洗濯を始める。着ていた物もぶちこんで、バーサンの使ったタオルも。
(ほんとは、明日にでもモグにしてもらいたいけど、むりだろうなあ)


というわけで、
ただいま、洗濯機を2杯分、回しております。
あ、停った。干したら寝ます。
早めに寝るつもりが、結局この時間・・・・おやすみなさ〜い
[PR]
by hidaneko | 2009-07-29 23:42 | しごと | Trackback | Comments(0)

笑っちゃうような壊れ方

f0016892_10455865.jpgf0016892_14543321.jpg
心棒がつき抜けたジャンプ傘。
閉じられません。(笑)
[PR]
by hidaneko | 2009-07-29 10:45 | くらし | Trackback | Comments(0)

介護メモ

今日の夕ご飯
・豚の冷しゃぶ&ゆでキャベツ(それぞれミルミキサーにかけて)
・ふかし茄子(みじん切り+かつお節醤油)
・冷やしトマト(みじん切り+トロミ剤)
・焼き鮭少々(実をほぐし、トロミ剤代わりにお粥小さじ1混ぜて)
・おかゆ(今日のはわたしが炊いた)
・デザートはメロン(ホークの背でつぶし、トロミ剤少々)
(みじん切りを味見したら、甘いけどピリッと感があったので、
ひょっとして、たんぱく質分解酵素が入っているかも?と思い
電子レンジで加熱。ピリッと感はなく、とても甘くなりました)

なんやかんや、今日は、ほとんど一人ですることに・・・
(着替え、オムツ替え、摘便、往診の応対、薬を取りに薬局へ、買い物・調理・食事介助・・・洗濯etc)
まあ、手伝ってもらえる日こそラッキーなわけで。

ぐにゃぐにゃの体をベッド上で移動させるのは、
慣れたといえ、やっぱりむずかしいや。
[PR]
by hidaneko | 2009-07-28 23:19 | Trackback | Comments(0)

ほんもの?

f0016892_1126979.jpg
傘売り場の傘に
とんぼ・・・



傘が壊れたの。
それも、生まれて初めてという壊れ方。
(笑っちゃうような壊れ方したの)

梅雨はまだ明けないし、
新しい傘、ほしいな、と
用事で街に出かけたついでに
IYの傘売り場にいったらね

壁に広げてかけてあった傘に
とんぼがとまってた。
(店内撮影禁止だけど、ちょこっと写メ)


かさかさの羽、あれはたしかに本物だったよ。
どうやって入ってきたのだろう。
いくら、売り場が入口に近いからって・・・
だいじょうぶだったかな、あのとんぼ。

帰り道、空にとんぼが飛んでいた。
わんさか、という風じゃなかったけど
目だって飛んでいた。

年に2回ほどあるんだよね、そんな日が。
夏の初めに里でうまれたとんぼ、
山に行って、秋の風の日にもどってくるみたい。
[PR]
by hidaneko | 2009-07-28 11:26 | きせつ | Trackback | Comments(0)

日常生活

バーサンが帰ってきた。
といっても、明日、主治医の往診を受けて
また明後日、ショートステイに行ってしまうのだけれど。

今回は、ほんの短期の在宅だけど、
これが、いまの日常。

バーサンは、元気だった。
ショートステイ中に、20日〜23日に、37.0〜37.5℃の発熱があったと
施設からのメモにあったけど、当座、こちらには電話ひとつなかった。
持たせていた薬で対応してくれたらしい。
(尿路感染での発熱に抗生剤を処方され、
37℃以上のとき使ってくるよう頼んでおいたのだけど)
帰宅時はとくに熱もなし。

バーサンは、元気だった。
雨もようで、じめじめしてたのでエアコン除湿してたんだけど、
バーサンは、掛けていた薄掛けをはねのけ、
パジャマのボタンをふたつ外していた、とモグが教えてくれた。
「寒いっていうからみたら、ボタン外してるんだよ。
ケアマネさんが知ったら、要介護5じゃなくて4と言われるかも」
まったく、油断も隙もあったもんじゃない。(笑)

梅雨が明けたのか、開けないのか、連日かならず小雨がある。
家中がしけってしまう。蒸し暑い、というほど暑くはないけど。
自分で体温調節がうまくいかないバーサンに
何を着せればいいか、掛けたら良いか、むずかしい時期です。
(半袖下着シャツ+七分袖のパジャマ+薄い夏掛けふとん)

   モグは、昼に起き、昼食を一緒に食べ、
   わたしとも、ふつうに声を出して会話できた。
   バーサンの夕ご飯のお粥を、土鍋で炊いてくれた。

今日のバーサンの夕ご飯
・おかゆ(モグが炊いてくれた)
・茄子と里芋のみそ汁。(ミキサー)
・塩鮭を焼いて身をほぐしたの。
・煮物(里芋+人参+茄子を極刻みで。椎茸・ホタテは入れたけど取り除いて)
・ラタトゥーユ(これは昨日つくったものをミキサーにかけて)
・ほうじ茶+トロミ剤

あまり口を開けてくれず、時間が50分ほどがかかった。
それでも、6分目くらい食べてくれたから吉としよう。

今日はちょっと疲れたから、早めに寝たいけど、
今寝たら、夜中に起きて、オムツ替えする自信がない。
朝まで放っておけば大洪水だろう。
頑張って起きてて、オムツを替えてから寝ようっと。
[PR]
by hidaneko | 2009-07-27 21:25 | くらし | Trackback | Comments(0)

脱力・・・・

初体験した、レイキについて、長々と書いたのに、
手違いでアップする前に消してしまった。(脱力
よく分からなかったけど、面白い体験だったのだけれど

f0016892_2128114.jpg
最後にカードを引いた。
日本の神様カードって48枚あるうちの一枚。
「月読命(つくよみのみこと)」だって。
トランプ占いやタロットみたいなのかな、
これね)
引いたカードにメッセージがついてるんだ。
そのプリントをもらってきた。


「月を読み、付き(幸運)を読み、あなたの中の霊力を信じなさい。
透き通るような月の夜に、あなたは神秘の扉を開き、深い夢の海の底に降りていくのです。私の奏でる調べを聴きなさい。歌を聴き、涙を聞きなさい。そうすれば色や香りの響きが聴こえてくるでしょう。あなたが時を読み解き、数を読み解き、波を読み解くことができるように、私が助けましょう。」

うーん。もともとが信心深くないし、
こういう類いのことには斜に構えてしまうタチなんだけど
月とか、海とか、好きだし、「ま、いいか」と言う感じ。
悪くはない札を引いたな、って思った。

「このカードを引いたあなたに、今神秘の扉が開かれました。いよいよ霊的な世界へ入っていく時が来たようです。月読命は、あなたがすでに持っている霊力に気付くことができるよう、その光であなたを照らします。思考を捨て、ゆだねてみましょう。」だって。

特に最後のところ「思考を捨て、ゆだねてみましょう」って
つい頭でっかちになりやすい、自分に当てはまりそう(笑)

帰ってきて検索したら、ありました。
でも神様のイメージがこちらとは、ちょっと違ってるけど。

もう一度くらいレイキを試してみようかな、とも思ってる。
「鰯の頭も信心から」といったら悪いけど
疑いつつも、人がいいということは、この際ためしていようかな、っと。
試して、ダメならやめればいいだけのこと。
モグは、昨朝から今朝までずっと寝てた。

今朝、トイレに起きてきたので、朝ご飯を食べるように言う。
そのあと、また布団にもぐりこんで、夜の今までまだねてる

明日はおきるかな。
明日は、バーサンが帰ってくる。

More
[PR]
by hidaneko | 2009-07-26 21:47 | Trackback | Comments(0)

日本の夏、キンチョウの夏

去年の夏は、バーサンの入院、容体の変化で緊張の日々。
今年の夏は、おちついていると思っていたら、モグが・・・

それでなくとも、この季節、まどさんの詩のように蚊がやってきて
蚊取り線香が必須だというのに。

日本の、ひだまり・えんがわの夏はキンチョウに充ち満ちている。(笑)


[PR]
by hidaneko | 2009-07-25 19:16 | かぞく | Trackback | Comments(2)

そんなに無口だったかしら

朝、帰ってきたGサンにモグのODのことを話そうとしたんだ。
「沢山まとめて飲んじゃって・・・」とまで話したら
ぼそっと「何で飲んだんだ?」とのご下問。

「それでどうたった? 大丈夫か」と、
ふつう、聞くと思うのだけれど・・・


[PR]
by hidaneko | 2009-07-25 02:44 | かぞく | Trackback | Comments(0)