<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

老人病棟

f0016892_21534814.jpgバーサン近影。
これでも笑っているんですよ。(笑)

点滴をやめて、口から食べているんだけど
今日は夕方、行くのが遅くなって、食事中だった。
でも、看護師さんがいなくて、バーサンぽつねんと。
みたら、飯茶わんの中のおかゆの上に
茶色いベトベトと緑のベトベトがのっかって、
スプーンがつっこんであった。

わっ、やってくれたよ。おかず混ぜ飯。
肉類(ハンバーグ?)のミキサー食と、添えのきゅうりのミキサー食もまぜて・・・
そりゃ、お腹の中に入れば混ざるだろうけど、
「あんた、こんなの食べる気する?」と、看護師に聞いてみたい。

もうろくしてても、自分で食べられなくても、味はわかるのよ、うちのバーサン。
というか、楽しみは食べる事くらいなんだから。
美味しいのを食べればにこにこするし、まずいの食べさせたら舌で押しだすし。

前回の入院のときに言って、おかず、別々にミキサーにしてもらえるようになったのに。
(それ以前は、同じお皿に盛るものを、一緒に混ぜてた)
わたしが介助するときは、お粥ならお粥を一口たべてから、
次にはおかずの一種類をのせたスプーンを口に運ぶ、というふうにする。
看護師さんは時間がないのか、よゆうがないのか、ただ面倒なだけか。
ゆっくり食べさせても、ミキサー食で噛まないから、15分もかからないんだけどね。
(バーサンが自分で噛んで食べていたときは、小一時間かかっていた)

たぶん、これまでも、混ぜ飯、食べさせていたんだろうな。
一日1回は病院に行くようにしているけど、
できるだけ食事の前に行って介助したり、食間に行ってて
食事の最中というのは初めてだったから、これまで気がつかなかった。

バーさん、総入れ歯なんだけど、入れ歯しないで食べていた。
ミキサー食だから噛まなくていいのかもしれないけど、
お粥はかためで歯のある方が食べやすいんだけど。
入れ歯したら、歯磨き、口腔衛生管理も大変だから、してないのかなあ。
クレーマークレーマーになると悪いので、黙って帰ってきたけど・・・

もうひとつ・・・
[PR]
by hidaneko | 2008-06-30 21:53 | かいご | Trackback | Comments(0)

今日のいただき物

f0016892_13174192.jpg西の友人から届いた、夏模様の小物。
明るい黄色地に赤い金魚の刺繍のタオルハンカチ。
これも金魚模様の、肌触りのいいガーゼハンカチ。
そして麻製のシックな色合いのネームプレート。
うれしい。

昨日は雨。
今日は晴れて夏の日差し。
これから活躍しそうな小物たち。ありがとね、Bさん。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-30 13:17 | くらし | Trackback | Comments(1)

梅仕事・・・顛末

昨日は前の日に採った梅のしまつの梅仕事。
一度に採ったので、青いのや黄色がかったのなど混ざっていて
結局、梅酒と、梅シロップ、それに梅干しも漬け込む事になっちゃいました。

梅酒
梅・・・・・・・・・・・・1キロ
氷砂糖・・・・・・・・・・600g
ホワイトリカー・・・・・・1.8リットル

梅シロップ(今年はフォークで梅の実に穴を開ける方法を試してみました)
梅・・・・・・・・・・・・1キロ
氷砂糖・・・・・・・・・・1キロ
ホワイトリカー・・・・・・ほんの少々

梅シロップ(傷ついたのや虫食いも、その部分を削って試してみた)
梅・・・・・・・・・・・・1キロ弱
キビ砂糖・・・・・・・・・1キロ弱
ホワイトリカー・・・・・・ほんの少々

梅干し(黄色くなりかけた実)
梅・・・・・・・・・・・・・1キロ
天然塩・・・・・・・・・・150g

漬け込んで、ほっとひといき、
市場に夕食の買い物に出かけたら、八百屋のおばさんが
「今日はシソのいいのがあるよ、梅干し漬けない?」と・・・。
梅仕事でくたびれてたから、シソ仕事まで、したくなかったんだけど
結局一キログラム用に一束買ってきてしまいました。
ほんとは、うめを漬けてから一週間くらいして、シソを購入するのだけれど
今年はなぜか、同時に漬け込むことになってしまって・・・。


-----------
我が家の梅干しの漬け方(試行錯誤の末の古いレシピより)
昔々、バーサンは、25%〜20%で漬けていたけど、保存中に塩を噴くほど。
で、減塩梅干しなども試してみたけれど、10%じゃ、ぎりぎり。黴びることもある。
15%なら、水分を入れないように気をつければ、大丈夫黴びない。

・梅。黄色がかってふっくらしている、キズがない。虫喰いがないものを選ぶこと。
・一晩、水に浸け、あく抜き。(実の身ばなれがよくなる)
・梅の15%の塩。(天然塩、ニガリ入りのもの)
・容器は、プラスティックは避ける。ホウロウ、瓶、ガラス。
・押しブタ、重し。梅と同㎏か2/3〜。

1,梅は洗って、水気をふきとり、ヘタを爪楊枝か金串で除きとる。
2,塩を梅の実にからませる。(もむとキズがつくのでだめ。焼酎を振ると塩をまぶしやすい)
3,ホウロウ容器に入れ、おもしをのせて、水(白梅酢)が上がるのを待つ。(土用まで) 
 ふたをしておくこと。
(昨日の仕事はここまで)
4,3日3晩の土用干し。(7月20日くらい)
 夜も外において夜露にあてると皮が柔らかくなる。

そのあと
「白梅干し」なら・・・
A;からからのまま保存
B;からからを、梅酢にさっとくぐして汁気を切ってビンに入れ保存。
C;汁につけて保存するとしょっぱくなる。
(A、Bのときは、汁は別に保存)

「赤梅干し」なら・・・
・1キロの梅に、シソ500gくらい(濃い色の縮緬シソがいい)
1,シソは枝付きのまま洗って、茎を束ねて日陰で水を切る。
2.シソの葉をむしる。小さな葉も(色が濃く出るので)。
3,シソの重さの10〜15%の塩をかけて、すり鉢の中でよくもむ。
4,紫色の汁(アク)が出るが、よくしぼって、汁はすてる。
5,アクをもみだしたシソに、白梅酢を足して、もむ。(赤く発色する)
6,赤くなったシソと汁を、梅漬に足す。重しをする。
7,梅だけ土用干し。
 シソは干さない。汁と一緒にビンに入れ、ビンごと土用干し。(蓋はゆるめておく)
 面倒な人は、梅+シソ汁をビンに入れたまま干す。

-----------

本来なら、白梅酢が上がったころにシソ仕事なんだけど、
今年は同時期になったので、塩でもんでアクを絞ったまま、冷蔵庫で保存してる。
白梅酢があがったら、加えるつもり。

さ〜て、一仕事終わったぜ〜♪と思ったところで、
縁側に、ビニール袋に入ったうめを発見。
採った実を、縁側から入れておいたのを忘れてた。
約2㎏。仕方ないから、もう1ビン、梅酒をつけて、
もう1キロは塩をふって、梅干し用の瓶にも追加。

つかれた〜(笑)
[PR]
by hidaneko | 2008-06-29 23:42 | きせつ | Trackback | Comments(0)

梅しごと

f0016892_0233757.jpg
雨の降らない梅雨。
ストーブを片付け、扇風機を出して、
 (ようやく? そう、ようやく! 
  Gサンをおだてたりすかしたりして(笑))
梅の実をもぎ、ついでに枝もかなり伐りました。
庭が明るくなりました。

もいだ梅の実、明日は漬けなくちゃ。
梅酒にするか梅干しにするか迷ってる。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-28 00:23 | きせつ | Trackback | Comments(2)

今日の遠出

f0016892_20121759.jpg久しぶりにGサンをドライブに誘ってみました。
仕事先で何やらあったらしく
暗い顔して落ち込んでいたので。
私自身ようやく這い上がってきたのに
家族の暗い顔で、つられてまた落ち込むのやだわ。(笑)

←池じゃなく、温泉です。
谷川の中洲にあるの。
平日で貸し切り状態でした。

言い訳・・・
[PR]
by hidaneko | 2008-06-26 20:12 | Trackback | Comments(4)

YASUKUNIのこと

♪忘れてはいけないことが必ずある 口に出す事のできない人生でも〜
 書こうと思って、こころにとめていること、三つ。すこしづつ書けたら良いな。


まずは、このあいだ観てきた映画「靖国」のことから・・・・・、
前に靖国神社にいって、その時の事をいつか書こうと言ってながら
ずっと、書けないでいた。
書くとしたら、内容に誤りのないように、きちんと調べて裏を取って・・・と思っていたから。
でも、生活の中で、きちんと調べる時間とれないし、同じ史実でも
見方や立場によって、記述は違うのだし、わたしはどうせ猫なんだから
猫並のノー味噌で、ぽつらぽつらと、書いても良いかな、と思ったりしてる。
脈絡もなく、ぽつぽつと、思いつくまま、感情的に感覚的に・・・・
でも、それはその時思っていた事だから・・・・

えーと、映画「靖国」のこと。
市民映画劇場で観たのだけど、上映前に支配人のご挨拶があったの。
「もう、ご挨拶は要らない、という向きもあるかも知れませんが始まるまで5分ほど時間がありますから」と。
「警察からご指導がありまして『先に手は出すな』と。(笑)と」
「この地域の商店街で結成している凸凹というのがありまして、70軒ほど参加しているのですが、この映画館も参加していて、会合が三回ほど持たれまして、「Sさんは、上映すると言ったら止めてもどうせ上映するんでしょう、だったら、混乱の無いようにしましょう』と、言われまして。みなさん、とても協力的で、他県のように混乱もなく上映することができています。
 聞く所によると、他県では警察から『上映するなら、何があっても知らないから』というようなことを言われたとか・・・(略)」

そういわれて、これって当たり前のことかと思っていたけど、当たり前じゃなかったんだ、と思ったりして。映画館の前には、一応、人が立って周囲の様子を見ているようだったけれど、ふつうの町の風景の中で、わたしは前売り券でふつうに入場したわけで・・・

以下、保存しておいたニュースサイトより
--------------------------------------------------------------------------------------------
<映画>「靖国」上映、映画館が相次ぎ自粛 [ 03月31日 21時28分 ]

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」をめぐり、4月12日からの上映を決めていた映画館5館が31日までに上映中止を決めた。相次ぐ自粛で、当面、公開のめどが立たなくなった。

 中国人のリ・イン監督が、10年間にわたり、終戦記念日の靖国神社などを取材した映画で、軍服姿で参列する人や、台湾や韓国の遺族が抗議する姿も描いている。今年の香港国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。

 映画は文化庁が管轄する「日本芸術文化振興会」から約750万円の助成を受けていた。週刊誌に「反日的内容」との記事が掲載され、自民党議員の一部から助成の妥当性を疑問視する声が上がり、全国会議員を対象とした異例の試写会も開かれた。

 3月18日に東京・新宿のバルト9が上映取りやめを決定。その後、銀座シネパトス、渋谷Q—AXシネマ、シネマート六本木、シネマート心斎橋も中止を決めた。銀座シネパトスを経営するヒューマックスシネマは「上映中止を求める電話がかかったり、周辺で抗議行動があった。近隣や他の観客に迷惑がかかるため、中止を決めた」としている。一方、Q—AXシネマの営業責任者は「具体的な抗議や嫌がらせはないが、不特定多数の人が集まる施設なので、万が一のことがあってはならない」と、上映見送りの理由を語った。

 映画を配給するアルゴ・ピクチャーズは「上映中止になったことに憤りを感じる。言論と表現の自由の危機。大阪市の別の映画館と名古屋市内の映画館が上映の意向を示しており、都内についても引き続き上映館を探していく」と話している。

日本映画監督協会も、「表現の自由が侵されかねない」とする抗議声明を出した。

 ▽鈴木秀美・大阪大法科大学院教授(憲法)の話 原則自由である映画館だからこそ、政治的言動であれ性的表現であれ上映できる作品は少なくない。映像で社会に訴えて論争を巻き起こしたいという表現者たちにその機会を保障するのが映画館の本来の役割だろう。映画館側が、作品が問題視され、近隣施設への迷惑や混乱が予想されるという抽象的な危険だけで、毅然(きぜん)とした態度を取らずに上映を中止するのでは、日本の映画界における表現の自由の幅を狭めると批判されてもやむを得ないのではないか。
--------------------------------------------------------------------------------------------
引用ここまで。

えっと、疲れたから、わたしも今日はここまで。
つづき、ぼちぼち書くつもりです。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-26 00:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)

今日の空

f0016892_1962935.jpg梅雨だけど雨降らなくて、眩しい夕雲。

バーサンは小康状態。
敗血症は治まったけど、どこかに炎症があるらしく
37度台の微熱が続いているって。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-25 19:06 | Trackback | Comments(0)

今日のお茶

f0016892_17441555.jpg市立図書館内にあるカフェでアールグレー。

朝、自転車でヨガに行って、
駅前の銀行に寄って、
少し戻って映画「靖国」を観て、
買い物しようとしたら財布の中は小銭しかなくて、
また銀行に寄って下ろして、
そう言えば明日から蔵書点検で休みだから借りておこうと市立図書館まで来てしまった。

点をつないでここまで来たけど、
帰り道、遠いなあ、自転車では。

一息入れてる、イケメン・マスターのいるカフェ、
お茶が美味しい。
窓の外は、降らない梅雨空。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-24 16:44 | くらし | Trackback | Comments(0)

かいかい

f0016892_10373750.jpg
プラムが採れたよ。
去年、枝をかなり伐ったので、
どれだけ採れるかと思ったけど、
これで半分くらいかな。

脚立を立てて、採ってたら、脚がかいかい。
ほんの数分で蚊に数ヵ所もくわれたよ~
[PR]
by hidaneko | 2008-06-22 10:37 | きせつ | Trackback | Comments(0)

過去日記・08.06.20

なんだか、煮詰まっていた。
何をしても和めない。
けっこう、楽しいこともしているんだけど
一人になると、心がしおれてしまう。

自分でどうにか出来ることじゃなく
待つしかないんだけど、何を待っているのか、そんな日々。

誰かに甘えたくなって、
誰かに会いたくなって
迷い、迷って、迷惑かなとも思いつつも
思い切って、友だちの職場に電話した。
そしたら・・・・お休みだった。(笑)

どうしよう、とも思ったけれど
同じ職場の、別の友だちに電話を回してもらって
「今晩、おひま?」
どうしたのよ、と、戸惑う友に
「心が折れそうなの・・・・」
甘えてしまった。

中島みゆきファンの彼、それだけで了解してくれて
「定時に終わったらすぐ××へ行くから」
彼が昼定食で行きつけの小料理屋で会ってくれた。

何をしゃべったのだろう。
とりとめもないこと。
山遊びしたこと。
肝っ玉の元社長や選挙時事務所の体験のこと。
中島みゆきの新しいアルバムまだ買ってないこと。
友だちが8月6日にピアノコンサートを企画してること。
「夏の雲は忘れない」女優達の朗読会のこと。
いろんなこと、もう何を話したのかも忘れたようなことを
アトランダムに話していて、
ぽろっと・・・・・
「母が死にそうなの」

友は、だまって受け止めてくれて
さりげなく、話を導いてくれた。
「佐野洋子、好き? 『シズコさん』読んだ?」
母との葛藤の日々と、耄けてからの母との間のこと
を、書いているって。
わたしも、つられて、いろいろ、愛憎のこと、はきだして・・・


色々、ちいさく、歌っていたかも。わたし。中島みゆきの曲。
アルバム「生きていてもいいですか」とか「ララバイsinger」の中の曲。
だまって、ふむふむ聴いていてくれた友。

飲んで、しゃべって、腹蔵の無いこと、いろいろ吐露して
わたしは楽になったけど・・・・・

あいつ、前の日、背中にできた粉瘤の手術して、
術後はもちろんアルコール禁で
前夜も仰向けで眠れなかったって?
枕と、羽毛夏掛けをくふうして、やっと眠れたって?

ヲイ、そういうことは、早く言えよ。
甘ったれてしまったじゃないか。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-20 22:59 | かいご | Trackback | Comments(5)