<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

行く春や・・・

気がつけば大型連休とかで。
(うちは全員、曜日と関係ない生活を送っているけどね)
今日は(日付がかわって昨日だけど)「昭和の日」だった。

ん? ちょっと前は「みどりの日」で
その前は「天皇誕生日」だったよね。
それが、今じゃ「昭和の日」?

じゃあ、「明治の日」や「大正の日」はあるかというと、ないよね。

ま、明治の日は、明治天皇が生まれた日とすると、11月3日で
昔なら「天長節」いまでは「文化の日」で、残されてる。

ってえと、大正天皇だけ割りを食ったのかなあ。短かったしね。
平成も20年、長さじゃ大正を超えたからね。

・・・て話をするつもりじゃなくて、今日は、

某国営放送のテレビジョンをつけたら、なんか、いろいろと
「なつかしのナンタラカンタラ」という番組をしてたわけ。
そう。昭和時代を振り返るというか、懐かしむというか。

たしか、「みどりの日」のころは、
やたらと緑化運動などについて報道してたと思う。
それが、同じ日で、カンムリが違うと、ぜんぜん別の特集をしてるのよね。

まー、あたりまえといえばあたりまえだけど。
なんか、気に障った。
というか、ほら、黒板をツメでこすったときみたいな、
きーーーーっという軋み音が、心のどこかでしてたのよ。

中村草田男が「降る雪や明治は遠くなりにけり」と詠んだのは
ググってみたら昭和6年(1931年)。
明治が終わってから約20年ということで。
片や、平成も20年となりまして
「行く春や昭和は遠くなりにけり」なのだけれど、
なんか、ここで、わざわざ「昭和の日」というのが・・・

なんて、深読みしてはいけないのかなあ。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-30 01:30 | うきよ | Trackback | Comments(0)

一口日記/’080429/バーさん、まだちょっと不調

バーさん、食欲はあるんだけど、不消化が早朝と、ついさっき夜も・・・
クスリ飲んでいるんだけどね、整腸剤。ミヤ・・・っての処方されて。

元気は元気。顔色も回復してきたし。食欲はあるし。
そう大心配することものないと思うけど、お年がお年だからね。
明日は、隔週の往診の日の予定。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-30 00:30 | かいご | Trackback | Comments(0)

バーさん帰宅

昨日もショートステイ先から電話がきて、
やはり、お腹の調子が悪く、不消化便がつづくという。

今日、朝一でかかりつけ病院へ電話して、受診できるか訊いた。
予約制のところ、12時少し前ならあまり待たずにすむかも知れない、
ということで、施設に電話し、その時間に
ショートステイ先から、かかりつけ病院へ、直接運んでもらうことにした。
本来なら、家に送ってきてもらうところ、融通を利かせてもらった。
感謝、感謝。

受診の結果、すこし腸の活動が盛んだとかで、整腸剤を処方される。
帰り道、車に乗せて帰ろうかとも思ったけれど、
乗車介助のとき、無理な姿勢で腰に来ても困るし、
天気がいいから、車は(荷物も一緒に)病院の駐車場に置いて、
わたしが、バーさんを乗せた車イスを押して帰ることにした。
徒歩15〜20分くらいだし。

途中、クリニックに行っていたモグちゃんから連絡があり、帰る途中で合流。
こういうときに携帯電話って便利ね。お互いの位置を知らせあうのに。
途中、車イスを押すのをかわってもらって、楽だった。

バーさんはすこし痩せたようだが、これまでもしっかり太っていたので、いいかも。
元気で、顔色がすこしさえないけれど、食欲もあるし、まあまあ、ほっとした。

感じたことは、介護は多くのひとの好意でなりたっているということ。
特に、今回はショートステイ先の施設の方から、何度も容体について電話していただいたり、病院まで送ってもらったり・・・・、家族にとってもありがたかった。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-28 23:09 | かいご | Trackback | Comments(0)

母の日カンパ

「そろそろPHS買い替えたら」とモグちゃんがいう。
「別にいまのでかまわないよ、電話機能とたまにメールするくらいだから。
ワンセグもお財布ケータイもいらない。だいたいまだ壊れないし」と答えると、
「壊れてからじゃ、アドレスとか移せなくなるんだよ。第一わたしが困る」だって。

あはは、ときどき、わたし、面倒くさがって
アリさんやR君宛のメールをわたしのPHSで代筆させるからね。
「母のはつかいづらいんだよ」
試しにモグのを使わせてもらったら、あらら〜、変換など履歴も出て楽。
わたしのは、もう7,8年前の機種で、
必要な文字が出てくるまで、ぽつぽつと、ボタンを押し続けるヤツだからね。

アリさんや、Rくんに呼びかけて、母の日にプレゼントしてくれるって。
モグが仲介役となって、話をまとめてくれているらしい。
「2〜3千円ずつ出してもらうつもりだったけど
アリさんは、5〜8千円まで出せるって。予定より上の機種にできそう。
R君は、車の代金もすこし補助していいよ、って言ってた。
母の口座に振り込んでおくって」

うるうる、涙が出そうだよ。なんて親孝行なんだろう。
ま、客観的に考えたら、みんなそれぞれ結構な年齢に達していて
それぞれ、それなりに稼いでいるのだけれど・・・・・

でもね・・・。うん。よく育ってくれたよ・・・。こんな親でもさ・・・。

・・・・と言いつつ、いざとなると
「どうせなら、写真のきれいなのが良いな」とか、注文をつけるわたし。(笑)

More
[PR]
by hidaneko | 2008-04-27 10:29 | かぞく | Trackback | Comments(0)

久々の絵本の読み聞かせボランティア

さて、今日は、久々の絵本の読み聞かせ。図書館の春の読書習慣の一環です。
図書館もはいっている某公民館の和室で、不特定多数のお客様向けですが、
来てくださったのは、小さな男の子(2歳)とママ、4歳の女の子とそのお兄ちゃん小学一年生とパパ。
あと、見学の男性が一名。図書館について勉強しているとか。
対して、こちらの会の読み手は3名。

プログラムは
1『ととけっこう よがあけた』 こばやしえみこ・案/ましませつこ・絵 (こぐま社)
2『じどうしゃ』 寺島龍一・画 (福音館書店)
3『おべんとうもっておはなみに』こいでやすこ・さく (福音館書店)
4『まるくて おいしいよ』 こにしえいこ・さく (福音館書店)
5おはなし『三びきの子ブタ』 (イギリスとアイルランドの昔話より) (福音館書店)

わたしが読んだのは、1と4。
『ととけっこう よがあけた』
お客様たちは、絵本の読み聞かせを聞くのははじめてとのことで、
こちらも久しぶりの読みで、それも最初に読むので、
ちょっと硬くなって読みはじめたのだけれど、本にたすけられました(笑)。
あとの反省会でも、童歌の絵本はいろいろあるけれど、
この絵本は、絵もはっきりしてていいし、ひとつの絵本に一つの歌で、
「まとまりもいいし軽いストーリー性もあって満足感あるね」という感想がでてました。

『じどうしゃ』
はじめて知る絵本でした。文がないのね。でも、白バックに描かれた自動車に動きがあるし、
子どもたち、知っている自動車がでてくると、はずかしそうに、小さな声で名前を言ってました。
これを読んだ人は学校司書の方なんだけど、勉強熱心でいま、某T子ども図書館関係のサークルで、小さな子どもたちのための絵本のリストつくりをしているとか。
この絵本も、「ずかん じどうしゃ』などと並んで自動車の絵本の候補にあがっているのだとか。
ただの認識絵本というより絵に動きや流れがあって、古い絵本(初版は40年前)だけど、残ってきたのですね。
(わたくし的には、流れとして、ラストがちょっと唐突に終わった気もしましたが・・・)

『おべんともっておはなみに」
小さなコ相手の絵本が続いて物足りなさを感じていたお兄ちゃんはしっかり聞いてくれました。
ただ、登場人物(動物)の色が似ているし、背景も遠目がききにくくて、
読み聞かせに向かなくて、手元で見るのによい絵本かも、と反省会での話。

『まるくておいしいよ』
子どもたちもリラックスしてきて、呼びかけにのってくれました。
でも、反省会では「あてようとしても、あたらない。じれったさを感じさせる。(まるい物の絵と実物がにてない)
その点、あてさせる絵本なら『やさいのおなか』の方がいいのでは?」とか
「「やさいのせかな』も出たけどあっちはだめね」なんて、話もでてました。
(「やさいのせなか」知らなかった。帰りに本屋でみました)

おはなし「三びきの子ブタ」は、見学にきていたお兄さんもしらなかったって。前半しか。
二歳の子どもがしっかり聞いて居てくれたのにはびっくり。
「まえに、おばあちゃんが絵本を持ってきてくれたので、おはなしについていけたのでしょう」とママ。

久々に、絵本について、あれこれ話しあって、楽しかったです。
同じ絵本に対しても、ぜんぜん違う見方も聞かせてもらって、そういう考え方も有りか、と思ったり。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-26 18:37 | ほ ん | Trackback | Comments(2)

のんびりするはずが・・・

今日は家に独りぼっちの日。
バーさんはショートだし、Gさんは仕事だし、
モグちゃんは友だちのところへお泊まりに
(といいつつ実は埼玉まで某ユニットのオッカケ)
自分のことだけして、のんびりするつもりだったけれど・・・

久しぶりに図書館関係の絵本の読み聞かせボランティアで
出かける仕度をしていたら、ショート先の施設からでんわ。
「消化不良の軟便がつづいていまして・・・」と。

訪問看護の休日当番の人に電話して、
「たぶん、出切ったらとまるでしょう、様子を見てもいいのでは。
脱水症状にならないように、水分を多めに摂ってもらって」
とのアドバイスをもらったけれど、
図書館の読み聞かせが終わったら、そっちに回ることにした。
ポカリスエットと、幼児用下痢止めを買って、施設に回る。

元気だし、熱もないし、食欲もあるけれど、木、金とそれぞれ2,3回、
今朝も未明と、午前9時ころに軟便とのこと。
それでも、顔色は井伊氏、ちょうど食事時に行ったのだけれど、
じぶんで、スプーンでなんとか食べようとしているところ(食欲はあるのね)。

施設の看護師さんとも相談して、緊急搬送というほどでもないようだし
ポカリスエットをお湯でうすめて(冷たいと嫌がることが多いので)水分補給するとともに、
下痢止めを幼児用の分量で飲んでもらい、ようすを見てもうことにした。

五月二日はバーさんの100歳の誕生日。
目前に、体調不良は気掛かりだけど。

この歳まで看ていると、いつなんどき、どんなことがおこっても・・・という
心積もりは常にしていなければならない、というか、常に心のどこかにあるのよね。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-26 15:50 | かいご | Trackback | Comments(0)

一口日記/'080424

雨だったから、静かに家でシゴトをするつもりだった
のに、机の周辺の片づけを始めたらのめりこんで
結局、一日、片づけと整理で終わってしまった。

More
[PR]
by hidaneko | 2008-04-25 00:19 | くらし | Trackback | Comments(0)

一口日記/'080423

朝から天気が良くて初夏並の陽気だったけれど、
洗濯機が壊れているので洗濯もせず
バタバタと外出、
久しぶり(数年ぶり)に復帰した絵本を楽しむ会の定例会に出て
そこを中座して、某会議に直行、
そこでの昼食弁当をそそくさとすませ
帰宅して、洗濯機の修理の人を待ち
修理の済むのを待って洗濯2回洗って干して
図書館へ期限切れの本を返しに行って
その帰りに夕飯の買い物をしてきて
夕方までバタバタの一日だった。
[PR]
by hidaneko | 2008-04-23 23:20 | くらし | Trackback | Comments(0)

ただいま〜

今日はアリさんに会って、あちこち付き合ってもらいました・・・・
赤坂でお茶したあと、
国立新美術館でモディリアニ、サントリー美術館でガレと、美術館のハシゴ、
ミッドタウンをいっぱい歩いて、ご飯を食べて、ウインドショッピングで目の保養
そのあと、丸の内でまたお茶して・・・
アリさんとも彼女の今の仕事のことや
人生観についても聞けたり

たっぷり良いものを見て、
たっぷり楽しいことをして、
たっぷり充電してきて
また明日から、がんばりますっ!

三日間で44742歩(家を出てから家に戻るまで)
たっぷりあるいて、ちょっとくたびれたけど
好きなことをしてきたので、満足感で一杯。

プラスのエネルギーを沢山もらってきて
当分は愚痴は言いません。(たぶん(笑))
[PR]
by hidaneko | 2008-04-21 22:46 | くらし | Trackback | Comments(2)

きれいな月です

きのうからシゴトもからめて東京に来てます。
きのうはネットの友達のお宅へおじゃまし、赤ちゃんにもあったり、
夜は中島みゆきファンの友達数人と会ったり。
今日は用が予定より早く終えたので、
そのままホテルへ帰るのもおしいみたいで、ふと思いたって(ちょうど快速がきたの)、みなとみらいまで来ちゃいました…。

横浜はとても久しぶり。
前から乗りたかった大観覧車に乗ったり、
物珍しさでうろうろ歩きまわったり。
いっぱい歩きましたよ。

みなとみらいは、どこもキラキラ明かりに照らされて。
ホテルも木々も遊園地もビルも帆船も木製の遊歩道も
チカチカ小さな明かりに飾られていて、
きれいはきれいだけど、
こんなに明かり要らないよ、と思ってしまいました。

そのうち
月が、ほとんど満月に近い月が昇って来たのに
だれも見てないみたいで、もったいない気も…

ま、ほとんどが二人連れ、家族連れ、グループで
ひとり歩きは、めったにいなかったけどね(笑)
[PR]
by hidaneko | 2008-04-20 21:38 | Trackback | Comments(4)