<   2008年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

記録にございません

今日の会議も、
なにやら、オフレコがおおくて・・・
「議事録には残してもらって困るけど
真実は、実はこうなんですよ」・・・って。

トロのひだねこなんかが知らないところで
けっこう報道規制されているんだなあ。

いや、今度の防衛省のことだけじゃなくってさ。
[PR]
by hidaneko | 2008-02-28 22:23 | うきよ | Trackback | Comments(0)

あの事故から一週間・・・

まだ考え途中なので下書き保存していたのだけれど、
今日、故あって「横井夫妻・拉致30年の闘い」という番組を再度みて、
この国が国民を、庶民のひとりひとりを、いかに粗末にあつかっているか
悲しくなったの。
(あ、日本語が変だ。でも書き直す元気、いまないから推敲無しね)

拉致も、今回のイージス艦の事故も、根っこは同じじゃないかな、
と思って、書きかけだけどアップすることにしました。

じつは先日、友人とお茶飲みしていて、何かの話の流れで
「国ってなんだろう」と、問い掛けたのだけれど、
「いま、わたし、国ってなんだろうって、それが気になって」と。
そしたら、友だちに「考えすぎよ」と言われてね。そのことがまた気になったりして。

愛国心とか、国防とか、そっちの方向へ流れが動いている感じがするのだけれど。
わたしは、この町がすき。この海が好き。ここに暮らす人々が好き。
それが、そのまま、ある人たちの言う「愛国心」につながるのか、
ふつうに、すなおに、「好きよ」と言うことが、
変にねじ曲げて使われるのでは、と、その辺もアブナイなあ、と
近頃気になるので、下の文を書きかけたのだけれど。(2008.2.27)

-------------
国ってなんですか。
国を守るって、国民を守ることではないの?
国というのは、時の政治を司る人たちのこと?

国破れて山河あり・・・詩われているけれど、
山河があるということは「国=国土」じゃないってことかな。

こんな寝ぼけたこと言ってられると、悲しくなるよ。
国を守るための自衛艦が漁船の船団を認識しながら
そのまま、自動操縦でつっこんでいって
「向こうがよけてくれると思っていた」と? 
そこのけ、そこのけ、イージス艦が通る?
防衛省によると、19日午前4時7分の事故発生から1分後に救助指令が出されたが、作業艇を降ろすまでの間、乗員は甲板などに集まり双眼鏡で被害者を捜すなどしたほか、探照灯で衝突海域を照らし、艦橋や甲板から呼び掛けたという。
 乗務員は衝突14分後、作業艇を2隻降ろし、さらにその後1隻を降ろした。

照らして、呼びかけただけ? 艇を降ろすのに14分もかかるの?
冬の海に落ちたら5分が命の分け目と聞くけれど、飛び込んで救おうとはしなかったのか。
民間の漁船あいてだったからなのか。
例えば、自船の乗組員が間違って落ちても、14分間照らし呼びかけるだけなのか。
次々に明らかになってくる防衛省の保身のためのあれこれ。
おまけに、艦長が寝ていたなんて・・・・

沖縄の少女強姦事件にしても、たとえ被害者に油断があったとしても
そもそも軍隊が駐在してなければ起きなかった事件。
国を守るはずの軍隊で、国民が傷つけられている。
けど、大義の前の小事なのか? 国ってなんだ。国を守るってなんなんだ。
[PR]
by hidaneko | 2008-02-26 21:22 | うきよ | Trackback | Comments(2)

もっと自由に・・・

季刊『銀花』が来た。近所の本屋さんが持ってきてくれた。
バーさんをショートステイに送り出した後、ページをめくる。

いいなあ。
土、ガラス、漆器、布、土壁、絵画、花、糸・・・・
手仕事のあと。
自由に、のびのびと、個性を謳っている感じ。
この雑誌、写真もいいんだけどね。

ああ、絵が描きたいな。
土もいじりたい。
自由に、気ままに・・・・
ふだん、制限や束縛の多いシゴトしてるからなあ。
もっと自由気ままに、なにかしたいなあ。

じゃないんだよね。
努力あっての、精進あっての、自由に見える手の跡なんだよね。
でも、いいなあ。
水鳥の脚のように、水面下では必死で水を掻いていても
表面に見えるのは、静かな姿。自由なすがた。

何かしたかったらすればいいんだよね。
自分を縛っているのは自分。
紙と鉛筆一本あれば、絵は描けるんだから。
[PR]
by hidaneko | 2008-02-26 10:35 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

近所でみつけた

冬限定ですって。
f0016892_2246628.jpg

こんなのがまだ居座っているから
春が来ないんですね・・・
腹に収めちゃいましょうか。
[PR]
by hidaneko | 2008-02-24 22:47 | きせつ | Trackback | Comments(0)

打って変わって

今日は午前中は穏やかだったけれど、寒い!
おまけに午後から荒れてきて、台風並の大風。

東京では春一番とか。
こちらは寒の戻りの寒風。
わー! ぼろ家が揺れるくらい。
    家ごと吹っ飛んでいきそうなくらい。

夕方から雪交じり
先ほど見たら、10センチくらい積もってました。
雷も鳴ったし・・・・・・
春雷じゃなくて、雪下ろしの雷ですね、あれは。
[PR]
by hidaneko | 2008-02-23 22:50 | きせつ | Trackback | Comments(2)

三寒四温

きょうは暖かかった
ほとんど家でシゴトだったけどね

ちょこっと外へ出た時
「まるで春みたい」と思った
風が冷たくないのだ

今夜もいい月夜だ

スマイルで
おやすみなさい
[PR]
by hidaneko | 2008-02-23 00:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

にゃん、にゃん、にゃん、は猫の日

2月22日
にゃん、にゃん、にゃん、で
年に一回の、猫の日。

犬は
1月11日とか、11月1日とか、11月11日とか
わんわん、わんわん・・・いくらでもあるけど。

ドジ猫マイが、煮干しこの出し殻を盗んだけど
まあ、ゆるしておこう。(笑)
[PR]
by hidaneko | 2008-02-22 22:22 | かぞく | Trackback | Comments(0)

忙中忙

なんか、えらいことになっちゃった。
シゴトのことなんだけど、いやはや
この期に及んでそんな・・・なんで。

何とか交渉して〆切り伸ばしてもらったけど
ずっと考えていたのが根底から覆され、
まったくサラから取り組まなければならなくなった。
(この数ヶ月はなんだったんだ〜〜〜っ)
まにあうのかい? と自分にツッコミ入れたりして。

昨日は頭痛で薬呑んだら寝ちゃったし、
胃も痛くなりそう。でも、やるからね、何としてでも。
と、ここで決意表明しとく。
(机の上の、整理しかけた伝票、また放置プレーになりそう(笑))

あ、月がきれいだったね。
満月で・・・・
[PR]
by hidaneko | 2008-02-22 09:35 | しごと | Trackback | Comments(2)

うそつき〜2

確定申告の受付が始まりましたが・・・

国税庁お勧めの「e−Tax」って、Macに対応してないんですよね。
こ〜んな便利な点がいくつもあって、おまけに5000円控除になるんだって。
すごく宣伝しているけどさ、うそつき〜。
だって、Macじゃつかえないんだよね。

窓つかいに、えこひいきじゃ〜
ぐっすん、リンゴ遣いの悲哀には慣れているけど、
お役所からしてこれだもんね。
(5000円の控除は諸手続にかかる費用を補填という意味もあるというけど)
[PR]
by hidaneko | 2008-02-18 12:42 | くらし | Trackback | Comments(4)

うそつき〜

今日、胃カメラいってきた。はじめてなんだ。
市民検診の一部。バリウムとカメラと選択できるというので。

「昔と違って楽になりましたよ」だなんて
うそつき〜
(胸の内ではここには書けないくらいひどい言葉で毒づいてた)

なんどもえづいてしまったよ。
看護師さんに背中なでなでされたくらいにして。
よだれより、涙が出た。マジ。

きっと、喉の麻酔、よく効いてなかったのかも。
胃の中で管が冷たくて重くて・・・そんなのもいちいち感じるし。
喉、12時間もたっているのに、まだ痛いよ。

結果、えんぷらーる20をもらってきた(←ゾロ)
胃食道逆流症だって。
“胸焼け”というやつは、とくには感じなかったけれど、
ときどき胃が痛くなっていたのは、これだったのか。


で、胃カメラ、もうしたくないか、って訊かれたら
年に一回くらいしてもいいかな・・・・と思ってます。


それにしても、まだ、唾を飲みこむ時、喉が痛いよ。とほほ。


記念にもらってきた胃カメラの写真アップ。
興味のある方は・・・


こちらへ
[PR]
by hidaneko | 2008-02-16 22:18 | からだ | Trackback | Comments(1)