<   2007年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

出歩かない日

今日は、一日真面目にシゴト。

ということで、ついこの間、更新した育成型の歩行計、
5000歩/1日設定なのに、さっきまでで、4500歩くらい。
せっかくだからノルマを果たそうと 、深夜の町内一週旅行に行ってきた。

部屋着のままだから、風がちょっと寒かったけど
月がまだ出ていて、けっこう明るく 、気持ちよかった。
「いい月〜♪」と見上げながら歩いてきて、ノルマも果たせました。
きっといい子に育つでしょう、こんどこそ。<てくてくエンジェルのマイちゃん
[PR]
by hidaneko | 2007-12-21 23:35 | くらし | Trackback | Comments(0)

今年の「3題話」

12月20日(木)
夕方から気の合う友だちと、少人数の飲み会〜♪
幹事からのメールに曰く
 「年忘れでありますので,参加者各位に置かれましては,
  1年を振り返り,各自3つのお話を用意し,
  披露して頂きたくお願いします」

う〜ん、会場へ向う途中のバスの中、
思い起こそうとしても、語るほどの話題も思いだせず・・・
そこで、ひと唸り。
    ♪新聞に載るほど悪いこともなく
     賞状を貰うほど偉いこともなく
     そしてゆっくりと1 年は過ぎてゆく

何かないか 何かないか さがしまわって
「お題」をつければいいのだ、と。
では、ことしの3温泉。
1,箕面の、大阪の夜景を眼下にした露天風呂
2,乳頭温泉の、紅葉のがけの前の乳白色の露天風呂
3、・・・3、・・・3が出てこない。いくつか、日帰り温泉は行ったけどね。

では、ことしの3お初。
1,救急車に乗った。(バーサンのは前にも同乗したことあるけど、自分のは初めて)
2,2日で900キロも運転した。(交代でだけど一日の車の運転としてははじめてじゃないかな)
3,初めてのカラオケボックスで長時間歌って声が嗄れた。(あまり冴えない?)

結局、3つのまとまりはなかったのだけれど、
帰ってきてから思いついたの。
「そうそう、これは数え上げるのに最適!」と。

わたしを支えてくれるネットの仲間と会えた、3オフ会。
1,のはらうたの仲間と。(直子さんとのはらうたを楽しんで、箕面の温泉泊)
2,介護の仲間と。(うどんツアー+会いたかった人たちと久々の語らい)
3,中島みゆきコミュの仲間と。(「世情」初体験と、カラオケ初体験)

ネットで話していても、会って話すとまた親しさも増すようで・・・
これからも、どうぞよろしゅうに。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-20 23:48 | くらし | Trackback | Comments(4)

遊んだあとは働く

昨日は、ちょっと遠出。
「丸木俊、スマの世界展」へ、友人と行ってきた。

展示室1の
俊の、原爆図を見ていたら、涙が出て仕方なかった。
他の外国を描いた油絵の色の明るさがすくい。

展示室2
スマさんの絵、いいなあ。
七十歳を過ぎてから描き始めたという。
上手く描こうとかいう、あざとさがなくて、
好きだから一生懸命描いている、って感じが伝わってくる。

帰りに日帰り温泉によって、食事とお風呂。
彼女はのんびり。あたしはシゴトもっていったりして。

夕寝して、今ごろ起きだしてシゴトしようとしてる。

間に合うのかなあ。
まあ、なんとかなるだろう。

なんか、
「怠け者の節句働き」って言葉を想起。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-20 04:06 | しごと | Trackback | Comments(6)

自分で自分の首を絞める

シゴトのこと、年内はゆうゆうのはずだったんだ。
年末進行なんてないし、年明けでいいはずだった。

そこへ、飛び込みで、前に渡したシゴトを「もう一度見てね」って。
相乗りのシゴトだから、スケジュールもよく知らされてなくて、寝耳に水。
ま、それはいいんだけど、
ほんとは、そう大したシゴトになるはずないものだから。

んが
自分のシゴトを見直して愕然。こんなひどいシゴトを渡してたのか?
はずかしい。ちょっとくらいの手直しじゃ、どうにもならない感じ。

んで
意気消沈して三日。考えて先方に連絡。「大幅に直させてください」と。
もう、胸ドキドキだったよ。こんなこと、この期に及んで頼むとは。恥!
でも、どうしても、ちゃんと直したかったんだ。

んでもって
戻しの期日は守る。サイズも変更しない。抑えの二ヶ所はそのまま。
という条件を自分から申し出て、直させてもらうことにした。

んだから、さ
あたふたしてるのよ。こんな時間まで。
でも、気分的には楽。かけづらい電話だったけど、電話して良かった。

-----
今日したこと。
朝起きて・・・(って当たり前か)
バーサンはショートだけど、Gサンの朝ご飯作って
週末から溜まっていたゴミ出しをして
ヨガの日だけど、シゴトのことが頭にあったので、お休みさせてもらって
ぶつぶつ、思案しながら洗濯×3
腹くくって、電話して、了承してもらって
モグが起きてきたので、昼食作って、一緒に食べて
シゴトすこしして、
あ、モグが借りてきた「ホワイトハウス」を観て、
出かける仕度に、衣装が決まらなくて30分悩んで、
某所の会議に出て、懇親会はパスして、
このあいだ買った額縁が壊れていたのを、額縁屋へ修理に持っていって
バスで図書館へ移動、予約本『誰が日本の医療を殺すのか』を借りてきて、
歩いて家まで帰ってきて、
モグの作った夕ご飯、カレーを食べて
めずらしく、モグとGサンと三人でテレビ観て(なんか、大人度を試すクイズ番組)
(シゴトしたかったけど、珍しい家族団欒の一時だもんな)
それからシゴトして・・・・・
今に至る。

明日も出かける予定。
明後日は、友だちと忘年会の予定。
うーん、シゴト、締め切りに間に合うのか、
自分で自分の首、絞めてるなあ。
ま、クリスマス、ないね。(うち、曹洞宗だけど(笑))

おまけ:衣装を悩んだわけ
[PR]
by hidaneko | 2007-12-19 00:02 | しごと | Trackback | Comments(4)

本『誰が日本の医療を殺すのか』

誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実 (新書y 180)
本田 宏 / / 洋泉社
ISBN : 486248171X




図書館にあったので、予約を入れた。
資料詳細の「内容」に
「病院から医師が逃げ出し、地域から病院が姿を消す! このツケは我々患者にまわってくる! なぜ、日本の医療はここまで追い込まれてしまったのか。現役勤務医が厚生労働省のウソと医療の危機的状況を鋭く斬る。」とあった。

今日中に取りに行って、読んでみようと思う。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-18 11:53 | うきよ | Trackback | Comments(0)

医療崩壊?

昨日の医療制度、わから〜ん!に、ひろ先生がコメントくださったのを、あげます。
(改行などすこし変えましたが、内容は原文通りです)

-----------転載ここから-----------------------------
Commented by ひろ@奈良 at 2007-12-17 08:54

キーワードは医療費削減=福祉切り捨て、なのです。
老健法に基づく市民健診は廃止(法律違反)、その代わりに生活習慣病としての糖尿病、高脂血症を拾い上げるだけになります。例によって、制度がなかなかはっきりしません。間際まで決まらないのです。
検査項目は可成り減ります。後は各地方自治体の裁量ですが、地方自治体だって予算はないのです。検診に国の補助が削減されるのです。国民に長生きされては困るのでしょうね。

後期高齢者医療制度も未だはっきりしない部分が多いので、医療機関は困っています。はっきりしていることは、75歳以上のご老人一人ひとりから介護保険と同じく保険料が年金から天引きされることです。
最も問題なのは、配偶者にも一律に保険料が徴収されるのです。ご老人2人世帯では一人ひとりから保険料が徴収されます。その保険料も月に7000円から10000円になると試算されています。介護保険料に上乗せされますので、年金生活者には月に大変な負担になります。

それに、ご老人は何カ所かの医療機関を受診されていますよね。内科、眼科、整形外科など。
国は、老人が複数の医療機関を受診するから医療費が高くつくと考えています。出来るだけ1カ所に纏める方策、例えば、月に使える医療費を決めてしまう、所謂、包括制と主治医制(かかりつけ医)を考えています。
診療報酬が0.1%引き上げられると報道されていますが、初診料や再診料の引き下げ、これは患者さんに取っては朗報でしょうが、医療機関は困ります。
国は、夜間の診療を強制すべく、それに診療報酬を付けることを考えていますが、果たしてその時間帯に働いてくれる事務員さんや看護師さんがいるのかどうか、そのための人件費は出ませんので、結局の処、実質的には診療報酬は引き下げになって、経営が益々苦しくなると予想され、医療機関は、特に開業医は倒産するでしょうね。くらい話しです。

--------------転載ここまで--------------------------

>例によって、制度がなかなかはっきりしません。間際まで決まらないのです。

ひだまりねこは、これを読んで、介護保険のスタート時を思い浮かべました。
政府サイドに「経費削減」という大枠のイメージだけあって、見切り発車状態。
机上の空論とまではいわないけれど、実際に利用する側としては、わけわらかん。
あっちこっち不具合が見つかるたびに手直し、継ぎはぎだらけで、
建て増しを続けて迷路状態の温泉旅館みたいに、
ケアマネさんまで「わかりにくい」と悲鳴揚げてます。

今回の医療費問題も、わたしは素人でよく分からないけど、
全国的に、過疎も過密も視野に入れ、総合的に計画し
国民が安心して医者にかかれるようにするのでなく
「まず、経費削減」で、数字合わせで継ぎはぎに改変しているように見えます。

病院で、夜間診療が手いっぱいになり、救急患者の受け入れができなくなると、
こんどは開業医へ、ですか。
個人経営の医院は、経営的にも、肉体・精神的にも疲弊して倒れちゃうでしょう。

医療崩壊が、いよいよ本物になってきたのを感じます。
アメリカ並に、いい保険にはいってないと、ちゃんとした医療が受けられないとか、
「貧乏人と、年寄りは、はやくしんでください」みたいな?

えーと、ここで、ひとこと。
うちのR君が医者になると聞いた友だちが
「これから、ひだまりねこさんは、左うちわだね」といいましたが、
まだそんなイメージ持っている人がいるんですね。お医者は金持ち、だと。

勤務医1年生のR君、基本給は高卒並です。(研修医時代より少ない)
県内各地に日帰りで行かされて、その手当てでなんとか
奨学金の返済とか、車のローンを払っています。(車は必需品)
朝から勤務して、夜も病院に詰めて、患者がきたら診て
次の朝も、ふつうに夕方まで勤務して・・・って、わたしが驚いてたら
「36時間勤務は当たり前」だそうです。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-17 21:40 | うきよ | Trackback | Comments(2)

医療制度、わから〜ん!

下の記事への、ひろ先生のコメントから。

>市民検診は来年から様変わりします。

コメント欄に書こうとも思いましたが、別記事に立てました。
来年度の改正(改悪?)は、とにかく、医療費を削減っていうんでしょうか。
国民のことを、ほんとに考えているようには思えなくて・・・・
従来の検診ができない、って、どういうことでしょう?

ググっている時間がないので、現状だけメモ書き。
いま、こちらではこんな検査をしているようですが。

---------------------------------
・問診、身体計測、血圧測定、検尿
・血液検査……
 貧血検査
 脂質検査(血清総コレステロール、HDL、中性脂肪)
 肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)
 腎機能検査(クレアチニン)
 白血球数
 糖尿検査(血糖、HbAlc) 
 血清アルブミン(65歳以上のひと)

※医師が必要と認めた倍の追加検査
 循環器検査(心電図、眼底検査)
 血液検査(血糖検査・糖負荷試験、APL、尿素窒素、血清尿酸)
 60歳以上の人の追加検査…聴力検査、腰椎エックス線検査、膝関節エックス線検査)

・肝炎ウイルス検診
・前立腺ガン検診
・大腸ガン検診
・胃ガン検診
・子宮ガン検診
・乳がん検診(マンモグラフィ、視・触診)
・肺ガン(結核)検診
---------------------------------
以上。意味も分からず書き写してるところもあります。
(前立腺ガンはわたしには関係ないですけど(笑))

来年度からは、どう変わるのか・・・
「後期高齢者医療制度」についても、
保険金の負担に付いては、今日新聞挟み込みで、お知らせが来たけれど、
医療の内容の変更については、素人には伝わってきていません。


お知らせのあった計算方法にしても、何しろ分かりづらい。
一生懸命読んでみても、わたしでも分からないんだから、
理解力の衰えたお年寄りには、チンプンカンプンの方も多いのではないかなあ?
かといって、前は「お役所だから、間違いがないだろう」なんて思っていたけど、
今は「うっかりお役所にまかせられない」状態。

♪どうすりゃ いいのさ このわたし〜 夢は・・・・
夢、ひらかないだろうなあ。夜も昼も。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-16 22:47 | うきよ | Trackback | Comments(3)

久しぶりに内科へいった

Gサンが内科へいくというので
インフルエンザの予防接種できるか訊いてもらったら、
今日すぐにでもいいって電話があったので、飛んでいった。

内科は久しぶり。整形と耳鼻科とは仲良しだけど、
ここ数年、医者にかかるほどの風邪もひいてないし、
市民検診もしてないからなあ。
胃カメラも含めて、検診の予約を入れてきた。
人のことばかりでなくて、自分も、ちゃんとメンテナンスしなくちゃね。

ということで、今日は早めに寝ます。
(……で、この時間だもんなあ〜)
[PR]
by hidaneko | 2007-12-15 23:52 | からだ | Trackback | Comments(3)

つぶやき

その1
叱り飛ばしても駄目なんだってば。

その2、
傍にいて、見守るしか出来ないこともある。

その3,
むずかしい。

その1はバーサンのこと、その2はモグちゃんのこと、その3はGサンのこと。

今日、30分ほど昼寝した。
モグが「うなされていたよ」と言った。
ま、わたしも平気な振りしているけど、色々あるからね。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-15 00:32 | かぞく | Trackback | Comments(4)

指の色

緑の指」というのは、園芸に能力のあるたとえらしいけど、
今夜のわたしは、青い指。
というのも、めずらしく、万年筆の掃除なんてはじめたから。この夜中に。

鉛筆立てにつっこんであるボールペンやサインペンなど
出ないのもあるのに、すててなかったので、整理はじめたら、 ハマってしまって、
乾いていた万年筆もあらって、インク入れてみたりして。

他にすることありそうなのにね・・・伝票の整理とか。

だいたい机の上、紙類が堆積して層をなしてるし。
床も、こぼれ落ちた紙や本や、もろもろ
倒れた空の酒瓶こそないけど・・・(汗
もう、しっちゃかめっちゃか。

カレンダーの残りも少なく、年賀状も買ってないし・・・
万年筆は、年賀状の宛先くらい手書きで、と頑張っていた時代の名残です。
去年から(って、今年の分から)挫折して、裏表パソコンです。
でも、一言の添え書きくらい、手で書きたいな、と思って。

[PR]
by hidaneko | 2007-12-14 01:14 | くらし | Trackback | Comments(0)