カテゴリ:からだ( 190 )

とほほ・・・(頭痛とタナ猫)

日付変わって、昨日の夕方、
夕ご飯に鳥の唐揚げを作ったところで、ひどい頭痛に襲われた。

急に、キリを差し込むように、右の頭が痛む。
こめかみとか、耳の後ろとか、キリ、じゃないね、千枚通しだ。
キキッ! キリキリッ! 
思わず、唐揚げの乗った皿を手にしたまま、モグに
「これ、とって」と手渡し、うずくまる。

「母、寝る」
と、2階に上がったものの、布団に倒れこんでも差し込む痛み。
モグを不安がらせたらいけない、と思いつつ、うめき声が漏れる。
冷やしたらいいのか、温めたらいいのか・・・
カロナール1錠では効かず、追加でもう1錠。
リーゼも飲む。

偏頭痛ではないな、緊張性頭痛か、後頭部神経痛か。
冷やすといいみたいだから、モグにアイスノンを持ってきてもらって
ひたすら安静に……。

うとうとして、目が覚めたらまだその日のうちだった。

ひどい頭痛は薄らいで、でも、時たま、キリッとくる。
寝ていた時、タナ猫が、押入れに入った音がした。
「タナ、だめ!』と、言ったけど、かまわず入ったらしい。
押入れをあけたら、タナがいた。

6.1キロを、うんこらしょ、と持ち上げ、私の布団に移す。
押入れを毛だらけにされるのは嫌だからね。

で、トイレに行って戻ったら………
軒先に置いたはずのタナが、母屋を取っていた。
今ここ。

また、うんこらしょと、6.1キロを移動させて脇に置いたけど
今夜は、タナ猫との領地の争奪戦になりそうだ。
じりじりと、母屋を狙ってくる。


[PR]
by hidaneko | 2017-05-17 00:37 | からだ | Trackback | Comments(0)

切り傷の手当と、創傷治療グッズについて

もう週が変わって、先週のことなのだけれど。
夕ご飯の支度をしているとき、包丁の切っ先が滑ってグッサリ!

…というほどじゃいないけど、左手の親指を3センチほど切ってしまった。
指先は細い血管が張りめぐらされているから、血が出る、血が出る! 
ぽった、ぽった、ぽった

あ〜ああ、やっちまったよ。

だけど、あわてない。自分で手当できる。
ってか、他に人がいないし、自分で手当するしかない。

まず、水道水で傷を洗う。
それから、ヘモスタパッドを貼る。
これ、アルギン酸カルシウム不織布が血を止める。
傷より大きめに切って傷に貼り、防水フィルムでで覆う。
これで大丈夫。
炊事続行。

のはずが……あれれ? 血が止まらない。
ヘモスタパッドが血だらけ、防水フィルムの中に溜まってくる。

やり直し。
また水道水で洗って、ヘモスタパッドを貼る。

これで大丈夫。炊事続行。
のはずが……あれれ? 血が止まらない。

再々度、こんどはかなり大きめにヘモスタパッドを貼る。
こんどこそ、大丈夫。

ほんとは、ね、
傷の部位を、ヘモスタパッドを貼った上から圧迫して
さらに、心臓より高く上げておくと、血が止まるのだけれど。
炊事続行のため、圧迫しなかったし、手を下げていたからね。

だもんで、ちょうど来たモグに、夕ご飯を簡略にすることを伝える。
ちょうど来たGサンにも、そのことを伝える。
そして、傷を圧迫して手を心臓より上にあげ、止血に専念する。

夜寝る前に確かめたら、血はちゃんと止まってた。
だから、また水道水で傷を洗い、こんどはハイドロコロイドを貼る。
傷より少し大きめに切って貼る。ちっとも痛くない。
あ、ヘモスタパッドを貼った時点で痛く無くなっていたけどね。

翌日、ハイドロコロイドを当てた傷の部分がプクリンと膨らんでた。
キズから出る汁(滲出液)を吸収して、膨らんだのだ。
だから、貼り直す。もちろん、消毒はしない。
傷は水道水で洗って、清潔なタオルで拭いて、ハイドロコロイドを貼る。

かなり切っちゃったはずなのに、
(3cm切ったうち、真ん中の1cmが深かった)
翌々日には治っていました。
(夕方に傷をして、ヘモスタパッドを貼り
次の日はハイドロコロイドを、朝昼晩と張り替えて、
次の日にはもう綺麗に治ってた)

医療品会社の回し者じゃないけど、
「ヘモスタパッド」「ハイドロコロイド包帯」「プラスモイスト」の3つで
我が家の傷の手入れはバッチリ。あと、ワセリン(プロペト)ね。
Gサンがワーファリンを飲んでるから(血が止まりにくい)
とくに、ヘモスタパッドは、常備しておきたいのだ。

ちょっとお値段が高め? と思うけど、
バンドエイドの「キズパワーパッド」と違って好きな大きさに切って使えるから安上がり。
医者にかかることを考えたら、ずっと安くてお手軽。
第一、痛くないし!

使い方と商品の説明は、こちらのサイトで丁寧に書かれてました。
まったく、ここに書かれている通り。
……だから、わたしは手抜きして、書かずにリンク貼るだけ(笑)





[PR]
by hidaneko | 2017-03-27 18:34 | からだ | Trackback | Comments(0)

四捨五入

風邪をひいたようだ。
昨日の午後から調子が変だった。

昨日の朝の薬を飲んでないのに、昼ごはんのあと気がついた。
それまでコンをつめて仕事できたのだから、調子は悪くなかったのかな。
楽しく仕事できてた。

朝の薬を昼に飲んで、それが効くまでに時間が掛かる。
その間に、だんだん調子が落ちてきた。
BSの「戦場にかける橋」など見始めたらはまって
でも体調はどんどん悪くなってきて・・・

夕方帰ってきたモグに
「薬を飲み忘れて体調が悪くなったの。
 やりたいことがたくさんあるのに、体力が伴わない」と言ったら
「歳を考えなさい」と言われた。
「そっか〜、四捨五入したら100歳だもんね」
「それは四捨五入のしすぎ。そしたら百かゼロしかないでしょう」だって。

それでも、スーパーへ行ったけど、夕ご飯を作りたくなく、
揚げ物など買ってきて、サラダを作ってかぼちゃを煮て、ダウン。
今朝は鼻がずるずる・・・・風邪かな。
やっぱり、体力がないなあ。


[PR]
by hidaneko | 2017-02-28 14:10 | からだ | Trackback | Comments(4)

目が疲れる

やっぱり、視力が落ちてるのかなあ。
やっぱり、ちゃんと受信して検査してもらうべきかなあ。

運転免許の更新前に行こう、と思ってたのにどさくさに紛れ
更新だけして、眼科は受信してなかった。

このところ、目を酷使してるから、夜になるとしょぼしょぼしてくる。

[PR]
by hidaneko | 2017-02-15 22:55 | からだ | Trackback | Comments(0)

特に変化なし…ということで

間質性肺炎の検診、また半年後ということで・・・
昨秋、ひどい風邪をひいたけど、影響なくてよかった。

ほんとは、1月18日の予約のを、すっかり忘れていたのだ。
あの日は2つ会議が重なってて、ほんとに忘れてた。

まあ、忘れていたくらいだから、自覚症状はない、といわけで。
ただ、この病気に回復はないわけで、風邪やインフル、過労をきっかけに、
急性増悪(きゅうせいぞうあく)ってのが怖いのよね。



More:急性増悪って?
[PR]
by hidaneko | 2017-02-01 13:46 | からだ | Trackback | Comments(0)

水泳教室・初心者向け

じつは、去年の1月から、友達に誘われ、
週1回、市営プールで水中歩行をやっていた。
原則、Gサンが夕ご飯を作ってくれる金曜日の午前中に。
(金曜日の午後は、隔週でモグのクリニックが入るので)

毎週ではない。無理はしない。
仕事などの用事が入ったときや、体調がすぐれないときは休む。
プールの後で、近くのベジタリアン・バイキングでランチと会話を楽しむ。
(エセ糖質制限者としては、野菜より肉食わせろ!魚食わせろ!なんだけどこの日は別)

昨年秋、その友達が、初心者向けの水泳教室を申し込んだ。
わたしも誘われたけど、申し込もうとした時には満員で断念。
今年の一月からのコースもある、ということで二人で申し込んだ。

その、今日は3回目なんだけど、わたしは先週は家族のインフルで休んだ。
1週間飛ばして行ったら、あらら、けっこう授業が進んでた。
「えっ、もう手をつけるの?」「えっ、もう呼吸法をやるの?」という感じ。

じつはわたし・・・ン十年前にも水泳教室を受けたことがある。
もちろん、そのときも初心者コース。
4泳法をやった。なぜか、バタフライでだんだん沈んでいったけど。

だから、一応、25メートルは泳げる。ターンができない。
息継ぎもいい加減、手の掻きもいい加減。
だから、初心者としてちゃんと習って、綺麗に泳ぎたい。楽に泳ぎたい。
変に力が入って、バランスが崩れたり、呼吸ができなかったりするのよね。

目標は、うまく力を抜いて、楽に綺麗に25メートルを泳ぐこと。
教えてくださるのは、かなり年配のM田先生。
友達は「おじいちゃん先生」と呼んでたけれど、優しい、丁寧それがいい。

「まっすぐに水に浮かんで、手足を動かせば前にすすむ」とおっしゃるけれど、
それがむずかしいのよ、わたし、まっすぐ水に浮かべない。斜めになる。足がつく。

だけど・・・・だんだん水に慣れてきている。
1時間の授業の間に、ビート板を使ったりして、
何往復もしてるんだけど、気持ちいいもの。
10回の教室で、どれだけ、力を抜いて泳げるか・・・楽しみ。



[PR]
by hidaneko | 2017-01-26 19:29 | からだ | Trackback | Comments(0)

賀状書き・尺骨突き上げ症候群が…

昨日、年賀状の裏面をプリントアウトして
表書きをなんとかできないかと、
ワードやエクセルじゃ無理かとか、
あれこれやってみたけど、モグの手を借りてもうまくいかない。
前に使っていたソフト「宛名職人」は今のOSに合わなくて
新しいのを買ってないのだ。大した枚数じゃないし…と。

で、今日。
昼は「のっぺ」や、なますや、鮭の焼き物や、ぶりのお造りや
なにもしない、と言いつつ、台所に立ってて
夕食後、ようやく年賀状に取り掛かったのだけど……

たいして書いてないのに、手首が痛くなる。
尺骨突き上げ症候群が再燃したようだ。
20枚ほどしか書いてないのに。とほほ。
モーラステープを貼って、今日はもう諦めようか。

まじ、痛いわ。

今年の正月も 同じようなこと をぼやいてた(笑)
懲りない奴というか、バカというか。

[PR]
by hidaneko | 2016-12-31 22:22 | からだ | Trackback | Comments(0)

棘刺した

右手の中指、爪と肉の間に太い棘を刺してしまった。
朝、出かける時、ハンカチを出した引き出しを戻す時
古いタンスの縁がささくれていて、ぐさっと刺さったのだ。
抜いたら血がだくだく。
傷、深さ6〜7mm はあるかな。
ヘモスタパッドをはってるけど、キーボード叩きにくい、
なによりトラックパッドを二本指でスクロールするのができない。
代替えの指をいろいろ試してみる。
やっぱり左右の人差し指かなあ。

パソコンをやめて本でも読んで寝よう。

[PR]
by hidaneko | 2016-12-02 17:51 | からだ | Trackback | Comments(0)

「心が弱い人と強い人の違い」図解

今日は1日、頭痛がひどかった。
今朝の地震・津波の報道が思ったより響いていたようだ。
気になってどうしてもニュースに目がいく。
「見すぎると、来るぞ(=精神的につらくなるぞ)」と分かってても。
引き込まれるように見てしまう。

というより、低気圧のせい? わからない。
(今朝は雨が降り、日中は晴れ、日が落ちてまた雨が降り出した)
仕事も押せ押せになってきてるし……
肩から首から、コチコチに凝ってる……
などと考えながら歩いてて、
前に見たBLOGOSの図解を思い出していた。


この図解が象徴的でわかりやすい。
ジョウゴのように広い口で、胴体の細い瓶。
細い口で、胴体の太い瓶。
f0016892_20422252.png
対処方法は……                    
・容器の口(感受性)にフィルターをかける        
・容器に雨がたまったらすぐ出す             
・容器(許容量)を大きくする              
・自分の心が、入口は大きいのに雨は少ししか入らない容器だと自覚する

瓶の形はひとそれぞれ。
容量を変えるのは、なかなか難しい気がする。
雨が溜まったら、こまめに瓶の中身をあける……って出来たらいいけど、
それができないから溜まってしまう。

できることは、自分がどういうたちの瓶なのか承知して、
よけいな雨粒が入ってこないようにフィルターをかけること。

そう思って、しばらくテレビニュースは見ないことにした。
頭痛薬を飲んで、ちょっとだけ、昼寝をした。
自分の体と心を守るために。

昨日借りてきた絵本を読んだ。
クレメント・C・ムーアの「クリスマスのまえのばん」5冊、
違う出版社、違う画家さん、違う訳者のものを読み比べた。
12月の、保育園への絵本の読み聞かせの出前にどれを持っていくか。
これは、瓶の中身を空ける役に立ったかな。


[PR]
by hidaneko | 2016-11-22 21:04 | からだ | Trackback | Comments(3)

卵酒

風邪が長引いて声枯が治らない。
明日の読み聞かせボランティアのためになんとか治した。
卵酒のんで寝ちゃおうかと思ったけど作り方知らない。
卵を溶いて蜂蜜入れて日本酒を入れてレンジでチン!
じゃだめなのね。
日本酒は別に熱燗にして蜂蜜入り卵液に加えるとか。( こちら )
、2杯目を試してみようかな。酔っぱらう?

糖質制限中としては「大根+蜂蜜」や「蓮根+蜂蜜」、
マヌカハニーも蜜で糖質てんこ盛りなのよね。
考えてしまうなあ。
糖質を摂って風邪+声枯れが治るならいいけど、効き目なかったら…
って。ちょぼちょぼ使うからダメなのかな。
でも糖質制限を始めて早4年、
少しの甘みでも舌が敏感に感じてベタ甘でめげるのよね。


More
[PR]
by hidaneko | 2016-11-08 21:01 | からだ | Trackback | Comments(0)