カテゴリ:しごと( 115 )

ぬくぬく・・・

昨日、仕事を、仕事先の人に褒められた。
わたしの仕事は、派手じゃないし、どちらかというと地味。
だけど、じんわりと、そこがいいと言われて、嬉しかった。
お腹の奥が、ほこほこと暖かくなる感じ。
次の仕事にも続いた。
「ご一緒にお仕事しましょう」と。

たまたま、別の会社相手でも、似たようなことをやってて
そちらは、一つの仕事の間に担当の方が3人も変わってて、
わたしのこと、どこがいいと思って仕事してくださってるのかな?と
ちょっと不安というか、「手抜きじゃん」と思われる仕打ちもあって
ちょっと、とほほ・・・だっただけに、
F社のかたの言葉が嬉しかった。

その、ほこほこが、懐に抱いた温かな石のように
心を中から温めてくれて・・・
今日は、ひだまりねこ、元気です。

あー、わたしって、仕事を褒められると嬉しいんだ、とつくづく思った。

「仕事をしていてよかったね」
中島みゆき「彼女によろしく」より


[PR]
by hidaneko | 2017-02-10 22:46 | しごと | Trackback | Comments(0)

ぷんぷくりん!

ぶふーっ!
失礼しちゃう。
21日月曜までの締め切りの仕事、昨夜遅くまでやって
今朝、再確認して「うん、だいじょうぶ」ってメール貼付で送った。

別件で電話で話しながら決めていく部分があって電話したら、
「担当者は今日は出張で留守です」って・・・・・・・

チーン。

締め切りっていわれたら、こっちは守るじゃない?
この仕事に入った時、先輩に言われたこと。
「出来が悪くても、せめて納期だけはちゃんと守れ」って。
ずっと守ってる。
それが・・・それが・・・・ひどいじゃない?

多分、先様は、日程にもサバを読んでいたのだろう。
だけど・・・守るのが私の矜持。

さらにいうと、
あっちから郵便で書いて来てたメールアドレス、違ってた。
一文字抜けてた。
前に同じ部署と仕事してメアド知ってたからよかったけど
(部署で同じメアドをつかってる)

なんか、もう、やる気失せるわ。
ほっぺ、ぷんぷくりん!

次の仕事も背中を炙っているから、そっちにとりかかるけどさ。

[PR]
by hidaneko | 2016-11-21 10:44 | しごと | Trackback | Comments(0)

こんなこと(ブログの更新)してないで、仕事しろよ!(と自分にツッコミ)

わたし、昨夜はなんか、すごいかっこうで寝落ちしてました。
体がギクシャクしてる。
体力ないなあ。なんとかせな。細切れ睡眠。

今朝も3時から目が覚めてて、寒くて起きられなかった。
5時には起きてましたけどね。
ほんとに、なんとかしなくては。

風邪引いてるうちに、あれこれ溜まってた。
家の片付けに時間を取られ、まだ大丈夫、日にちはある、
・・・と思ってるうちに、お尻に火が! うひゃ~~!


More
[PR]
by hidaneko | 2016-11-17 11:29 | しごと | Trackback | Comments(0)

ひたすらグダグダした日

昨日、ちょっと人前仕事をして、
自分でも気がつかないうちに緊張し疲れていたようだ。
朝、タナ猫を放牧する時もそうだったけど
身体中を丸太ん棒で打たれたような感じで
「そこ、痛む? 痛むはずないよ〜?」という箇所まで傷んで
「こりゃなんだ?」と、まあそんな朝だった。

昨日のイベントは、春先から計画されていたこと。
「他に頼んだらみんな断られて」って友に言われて、
「どうせ前座だし…」と、軽気持ちで引き受けたのだった。

幾つかの関係部署(お役所)が絡んでいるイベントらしく
会合があるごとに、友達が報告してくれるんだけど
だんだん規模が膨らんで、あれもしよう、これもしよう、と。
なんか、船頭が多いと船が山に登る…なんて諺を思い出したり…

わたしの引受る箇所は、ごく小さく、ごく短く、でも
イベントの逐一を知らせてくれる彼女にとっては
「失敗できない!」という思いが強かったのか、あれこれ、注文をつけてくる。
時間と、凡その内容さえ確認しあい、あとはこっちに任せてほしい…のだけど。

彼女の熱心さが「担当のSさんも大変だろうけど頑張ってるのよ」と
わたしに伝えてくるけれど、それは彼女の不安のせいもあるようだ。
わたしは、一応、友達だから、「はい、はい」と、
彼女が安心するように動いて、計画を立ててきたけど……
普段なら、この程度のシゴトにそんなてテマやヒマはかけないよ。

……というシゴトがおわりまして。
知らないうちに、わたしにも彼女の緊張が伝わって、
体に力が入っていたんだろうな。
肩は凝るし、ふくらはぎも痛い(そう長時間立っていたわけじゃないのに)
腰もやばいぞ……ってことで、今日はひたすらグダグダ。



[PR]
by hidaneko | 2016-09-25 21:59 | しごと | Trackback | Comments(0)

ぎうぎう

そしたのは、自分なんだけど、予定がぎうぎう。

今日はひよ子の運動会だった。年中組だって。早いね。
6月生まれだけど、背が高い。組の中で目立つ。
ちょっと内気なお子だったけど、元気に動いてた。
年少・年中組さん合同の大玉ころがしの白組のアンカーになり
紅組優勢のところを追い抜いて、見事ゴール。拍手!

びっくりしたのは、お母さんCさんが来てたこと。
8月11日に次女ベビーを30週で産んでまだひと月経たないのに。

さらにびっくりしたのは、
Cさんが、ひよ子の親子競技に出たこと!
当然、父親のRが出ると思っていたのに、彼はカメラ係。
「大丈夫なんですか、
昔はひと月、帯屋が明けるまで大事に、と言ってましたが」
と、Cさんのお母さんに聞いたら、にこにこと
「今は早いですからね〜」

年中組さんの親子競技といっても、走るのはほんのすこしだけど。
一緒に出れば、ひよ子が喜ぶにきまっているけれど。
それにしても・・・と、ひだねこ婆は思う。
あとで、触りがなければいいけれど、と。
お産はそのとき大丈夫でも、無理をすると、あとで来るからね。

あとで、というのは40代になったりしてから、ってことだけど。

文明が進み(?)、科学が進歩(?)しても、
体の仕組みというか、生理現象はそう変わらないと思うのだが。

ご本人の夫と、母親が、ニコニコして大丈夫というのに
姑が口を挟むこともないから、そうですか〜」と言っていたけど。

これがアリさんなら、きっと「何を考えてるの、だめ!」と止めてただろうな。
見物はまだしも、競技に出るなんて・・・・・
・・・・・と、ここでぶつぶつww


あ、そうそう、
ぎうぎうを書くつもりだった。
午前中、運動会を見に行って、午後は仕事。
昨日の土曜日の午後に打ち合わせをして、その直し。
月曜日の会議にかけるために、訂正箇所を確認し、
今日の午後はその直しの時間。

のらなくて、自分の首を絞めているのはわかってるけど
のらなくて、ぎうぎう。

おまけに、今週は、Nカルの最終日も入り、
保育園への絵本読み聞かせボラも入り
何やら、打ち合わせもあったり・・・・
ミスしないよう、ダブルブッキングしないよう、気をつけてる。

ふう〜〜


[PR]
by hidaneko | 2016-09-04 22:27 | しごと | Trackback | Comments(0)

つまずいてる

小さなシゴトひとつができなく、その後のことができないでいる。
小さなシゴトなんだけど、それをこなしてから次にかかろうと
思いつつ、先へ進めないでいる。
いつも、そうなんだ。次の大きめのことの方が大事なのに。

おととい、梅の実をもいだ。
ぼとぼとと、軒の屋根に落ちる音がしてて、気になって
つい脚立を引っ張り出し、木に登って、何キロあったんだろう。
邪魔っけな徒長枝を剪定しつつ、スーパーの大きめの袋に二つ。
いい年をして、女だてらに木登りなんて
隣家の元同級生(男子)に見られたらみっともないなあ、と思いつつ。

でも、その梅の実を、まだ処理できないでいる。
小さなシゴトにつまずいて。

昨日、扇風機を出した。各部屋に。
エアコンのある部屋もあるけど、我が家はまだ昭和仕様。
窓を開けて自然の風を入れたり、扇風機を使ったり。
今年は梅雨とはいえ晴れ間も多く、
降っても涼しくて扇風機も使ってなかった。

扇風機やファンヒーターなどの季節商品は
庭の小屋に入れてあるのだけれど、
その小屋を壊すことになりそうで、扇風機の空き箱は家の物置に。
物置を片付けたりしていて・・・、
そんな時間があるならシゴトしろよ! と、自分に突っ込み入れつつ。

物置から捨てるために出した木箱につまずいた!
バタンッ! と、久々に大きくつまずいて、膝小僧にたんこぶ。
カラフルな痣になること必至。とほほ。
[PR]
by hidaneko | 2016-06-29 03:17 | しごと | Trackback | Comments(0)

寒さの中、こつこつと仕事

「雪桜」って、ちょっといい響きの言葉だね。
というつぶやきが、東京在住の方から・・・

で、「黄桜」は、ドンとした言葉だね。
というオチがついてましたが・・・

関東圏では満開・散り初めの桜に雪、とか。
当方は雪はちらつかないけれど、晴れて寒い昨日今日でした。
最高気温、8℃。先日の25℃とは大違い。
「おーい、責任者をだせよー!」と言いたい気分。

で、あたくしは、自室にこもってパソコンや資料と整えたり。
歩数計が2000歩台でした。

なんとかめどがつきました。
うん、明日、ちょこっと「先生ごっこ」してきます。
生徒さん、少なくて、ひい、ふう、みい、と。
全然ペイしないけど・・・断りきれなかった、というか
ふたを開けてみたら、あまりにも酷い契約内容だった。
でも、後には引けず・・・・と、いう感じ。

生徒さんの多い少ないで、手を抜くとか抜かないとか、ないし。
手の抜き方知らないし。
手探りながら(何しろ教員免除もとらず、教生の経験もなし)
誠意を持って、全力を尽くします。

資料作りをしてたら、派生していろいろ思うことあり。
はるばる来たもんだ〜、とかね。
先生なんて柄じゃないけど、努力してまいります。

この間からの、胃痛、背通、このせいかなあ。
[PR]
by hidaneko | 2015-04-08 20:57 | しごと | Trackback | Comments(0)

3連休なんですってね?

なんだか、めちゃくちゃ忙しくなってて。
本業というよりサイドビジネス(?)の方で。
年末から持ち越しのシゴトがあれこれあって
脳内で整理できないから……というより
家族のために可視化しといたほうがいいだろう、っと。

ポストイットに書いて、台所の黒板に貼った。
それが、年末のこと。

先週末、ようやく一つ片づいたと思ったら
新たな雑事が入ったり、全体量がちっとも減らない。
今朝は、日曜恒例の肉体労働(掃除とも言う)もしないで
だって、先週、わたし一人がしてたのよ、
他の人もしてほしい……と思ったけど、
モグはハウスからの持ち帰りシゴトがあり、
Gサンは………起きてこない、起きてこない
寝間がシーンとしてるから、死んだのかと思った、マジで。

午後2時過ぎようやく起きてきて、隠居所にタバコを吸いに行った。

知らない。
関わらないことにした。

朝から、(途中スーパーの安売り買いに行ったけど)
あと、ずーーっと、机に向かって、シゴト。せっせと、せっせと。

家庭内手工業のわたしだけシゴトかと思ったら、
一昨日(金)に出したメールに、今日返事が来た。
三連休でに日曜出勤してる人、いるのよね。

昨日から目が痛い。眼精疲労か、頭も痛い。
でも、15日着で送らなくちゃならないから、がんばる。
どこかへ散歩に行きたい気分。
でも、外は小雪。
冷えてきたらしく、さらさらの雪が夜道を走ってた。

More
[PR]
by hidaneko | 2015-01-11 19:43 | しごと | Trackback | Comments(0)

暮も押し詰まり・・・

もう仕事納めと思ったのに
ここへ来て、新しいシゴトが届いた。
職能団体の、後輩の指導。
この年末に送り届けてくるか? と思うけどね。

今日は、玄関の下駄箱の上に飾っていた
クリスマス関係のしつらえ
(子どもが小さいとき姉に貰ったクマさんサンタのオルゴールとか、
今年、モグが通販で買ったツリーの形のキャンドルとか)
かたづけて、正月のしつらえをした。
っても、節約で、自分で育てたシンビジウムと
庭から採ってきた緑の小枝(実は山吹)と、
白いユリなど、投げ入れというか
ほんとうに、花瓶にさしただけ・・・
あと、干支の羊の木彫と、招き猫を置いて
なんとか、初春をむかえる気持ち。

床の間に、日の出の掛け軸と、白百合。

今年は、Gサンの兄の喪で
わたしにとっては義兄にあたるわけだけど
年賀状は、ふつうに出させてもらった。
(Gサンは年賀欠礼したけどね)

門松は、たてない。
神棚のしめ飾りもかえない。
仏壇の花だけ、お正月ヴァージョン。
松と黄菊、銀色の竹、稲穂、赤味に千両など・・・

午後からは年賀状書き。
ほんとは宛名も手書きにしたいところだけれど
なにしろ色々支障のある手首
長く書いていると痛んでくるので、
宛名もプリンタで、ごめん。
でも、一言添えるコメントは手書きで。

なんとか、先ほど書き終えて、
夜更けの道を、ポストに投函してきた。
これで、ちょっと、ホッとする。

ひとつひとつ、1個ずつ。
出来るところから、ぼちぼちと・・・

「来年」も、「今日」の続きだもんね。
[PR]
by hidaneko | 2014-12-29 23:24 | しごと | Trackback | Comments(0)

よぼよぼ

実は、ここひと月ほど、膝がときどき痛んだ。
なにをしたつもりもない、
歩くときに、ギクッと痛みが走って
痛みをこらえて、しばし立ち止まる。
波が猿と、じゃなくて去ると、また歩ける。
そんなのが日に何回か。あるいは歩く度に痛んだり……

医者には行ってない。
数年前に行った時、加齢のせいといわれたし、
また湿布くらいだろうと思って。

鍼灸マッサージに行ったら、水が少し溜まっているみたい、と。
「重いものを持たないよう。重さが膝にかかるからね」と。

真っ直ぐ歩くのはいいみたい。正座もまあできる。
長時間立っていたり、急にひねったりすると痛む。
だから、皿洗いをするのはかまわないけど、皿拭きができない。
ほら、皿を拭いて、横をに置いて、あるいは食器棚に片づける。
体の向きを頻繁に変えるからね、
そのたび、膝にねじれが来る、痛みが出る。

で、昨日、今日と、手首に痛みが来たのよ~。
立つ時、膝をかばって、テーブルに手をついて立つからね。

手首は、私のウイークポイント。
主根管症候群とか、尺骨突き上げ症候群とかやっているから、
手首が弱いのだ。
いま、手首に湿布、とほほ・・・よぼよぼを感じる寒い夜。

   ・   ・   ・

年越しの仕事をかかえてて、どれも、ささいなことなんだけど、気になって
これを片づけなくては、気になって、
次のに手を付けられない…って状態だから、
でも、家のこととか、あるわけで……
朝寝して、呑気に散歩に要ったりしてるヤツも居るから

不公平感というのは
「自分ばっかり、割を食っている」と思うからなのよね。
昔々、戦後など、みんなが貧しいときは、
それが普通だから、自分だけ不幸とは思わなかった。
いま、豊かな階層と、貧しい階層の差が広がっているから、
不公平感で、みじめになる。

仕事もそう。
みんなが忙しく働いているのなら、
志気も上がる。自分も頑張ろうと思う。
自分だけ忙しくて、片方に、のんびりしてるヤツが居ると、
不公平に思える。イラついてしまう。

で、抱えているシゴトを整理する意味と、可視化する意味もあり、
ポストイットに書いて台所の黒板に張り出した。

職能集団に頼まれてる後進の指導、
J社の作文コンクールの選考、
カルチャースクールをどう計画するか、思考をまとめる、
1月の絵本のボランティアの件、

家事として……
二階の掃除(大掃除じゃなくて、中掃除でもなくて、ふつうの掃除、もうずいぶんしてない)
猫の破いた障子の貼り替え……
あ、年賀状もあったっけ、あわあわあわ……

お節は作らない。最小限の郷土料理だけ。
正月の飾りはしない。
いちおう、夫の兄の喪中だから…。
賀状は、仕事関係が多いから、
義兄の喪にふくすより、義理と営業で賀状は出す。

えーと、こんなところかな。
それを、足を引きずりながら、手首をかばいながら、
やるのだ~~~~~~~~~~~~~!

さ~て、どこまでやれますから~
[PR]
by hidaneko | 2014-12-26 22:52 | しごと | Trackback | Comments(0)