カテゴリ:きせつ( 564 )

朝つゆ

f0016892_636434.jpg
うーむ。やっぱりピンボケだ。
ほんとは、すっごくキレイだったのに〜

朝早く目がさめたから、裏の空き地の草むしりをした。(5時から1時間のつもりで)
雨が降ったわけじゃないのに、地面がうっすら濡れて、草の葉にも水滴が。
朝露がきれいで、スギナをむしる前にパシャっ!

ガラケーのカメラでは、どうせピンボケだろうな、
いいデジカメほしいな。

…と、一瞬思ったけど、
いいカメラを持ったとして、それをどう使う?
プリントして額に飾るか(しないな)
ネットにアップして、みんなが「いいね」と言ってくれるのを待つか(さもしいね)
絵葉書にプリントアウトして友達に出すか(これはするかも、でもそうそうしないな)

豚に真珠、猫に小判、ひだねこにデジイチ。



[PR]
by hidaneko | 2017-06-24 06:36 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日は憲法記念日だけど、柿若葉を揚げた

先週、ずっとモグは調子が悪かった。
眠れなくて、何を食べても吐いて、吐きどめの薬さえ吐いて
「プリンなら食べられる」と、豆腐とプリンで命を繋いでた。

今朝はモグが朝起きて、掃除をする気になったので、今日は二階の中掃除。
布団カバーやシーツを剥がし、電気毛布も洗った。まさに掃除洗濯三昧。
外は工事中で干し場がないから、室内に洗濯竿を持ち込んで満艦飾。

晴天だったから布団も屋根に干したし(二階の戸口から出て一階の屋根に干すのだ)
ふかふかになったその布団で昼寝もしたし。
憲法集会には行かず、昼寝しながら憲法を読み直してみる。
こんなのんびり、のどかでいられるのも、現憲法があればこそ。

夕方は久々にてんぷらを揚げた。きれな柿若葉。
なごりに、摘んで、てんぷらにしたかったのだ。
摘んでみたら、もう花芽もついていた。
この前、山に行った帰りに買った原木シイタケも揚げた。

柿若葉、原木シイタケ、ヨモギ、人参のかき揚げ、ナス、カボチャ
エビ、鶏ムネ肉のそぎ切り・・・大皿てんこ盛りになった。


[PR]
by hidaneko | 2017-05-03 22:01 | きせつ | Trackback | Comments(0)

八重桜

昨日行った市営プール、八重桜が満開だった。
一緒にいた友達と、どうやったらこの美しさが写せるか。
花のボリューム感を出せるか。
スマホと違って、機能の劣るガラケーのカメラで試行錯誤。
近づいてみたり、遠ざかってみたり…順光にしてみたり、逆光を狙ったり、
西に傾いた太陽で半逆光も綺麗なんだけど、隣の枝が邪魔するなあ、など
あれこれ工夫するのも面白かった。
その中でマシなのをアップ。
f0016892_1339473.jpg


f0016892_13394799.jpg
f0016892_13415553.jpg
ああ、いいカメラが欲しいなあ(ボソッ!)

私の使っている携帯電話から写真を送る時、そのままのサイズ、中、小を選べる。
たいていは中のサイズで送っている。この3枚の写真もそう。
だけど、なぜか、横位置のだけ、小さくなるのよね〜。
なぜだろ・・・と思ったらわかった。このブログのデザイン(書式?)では、
この横のサイズがいっぱいいっぱいなのだ。
写真をクリックすると、少しだけ大きな写真(縦位置のと同じくらい)になる。

ところで、順光、逆光など「専門用語だよね」と言われたのだけど、そう?
ググってみたら、スマホで撮影する時の、カメラと太陽(光源)の
位置関係をわかりやすく紹介しているサイトがあった。
こちら。(自分メモ)


[PR]
by hidaneko | 2017-04-28 13:39 | きせつ | Trackback | Comments(0)

花盗人

f0016892_11101961.jpg
ああ、とうとう立て札が立ってしまった。
「花を切らないで下さい」
花を盗る人がいるのねえ。

ここはわたしがよく通る道筋にあって、
後ろの建物と、歩道のあいだの、ほんの20センチほどの場所に
季節の花が咲くんだ。通るときに楽しみにして見てる場所。

ほんとに、20センチくらいしか幅がないのに
今は水仙、夏になるとホオズキが芽を出し、実をつける。

このあたりは、道路からすぐ家のお宅が多くて、
庭と言える庭もないところがおおい。
植木鉢を置いたり、プランターを置いたり、
狭い場所を工夫して花を楽しんでいる。

なのに、そこの花を盗るか?
花盗人(はなぬすびと)は盗人(ぬすっと)じゃない、ともいうけど
咲いた場所に置いておけば、通る人、多くの人が楽しめるのに。


[PR]
by hidaneko | 2017-04-07 11:10 | きせつ | Trackback | Comments(0)

さくらさくか

朝の「今週のたなくじ」では、「花は半月さき」と書いたのだけれど、
そのあと雨の中、図書館へ向かったら、図書館の近くの小学校の
校庭の脇にある桜並木、ソメイヨシノが一房、咲きかけていました。
f0016892_17461030.jpg
桜並木の中の1本だけ、ソメイヨシノではないらしく、毎年早く咲くのがあって、
少し紅色の濃いめの花が、ほぼ満開に近く咲いていました。
f0016892_17461064.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-03-27 17:46 | きせつ | Trackback | Comments(0)

雪だるま

山頂駅から少し登ったところで、雪だるまを作っている男性がいた。
「こんなおじさんがおかしいでしょ」とおっしゃってたけど
いえいえ、すてきですよ。ね。
(映っている男性は別人です)
手前の3人の影法師が、友達とモグとわたし。
この雪だるま、裏と表、両面に顔があるの。
登っていく人も、下ってくる人にも見えるように。
f0016892_1864225.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-02-04 18:06 | きせつ | Trackback | Comments(2)

山と雪と海

美味しいお蕎麦を食べてきた。
友達と、モグと、わたしで。
帰りに、634Mの山に登ってきた。
といっても、ロープウエーだけどね。
佐渡が見えた。佐渡の山の雪も見えた。
f0016892_17582990.jpg
ロープウエーの山頂駅から、奥の院まで行くのに
けっこう雪道で、上りは息を切らし、
下りは滑らないように緊張しつつ。
でも、楽しかった。
西に傾いた陽が海に映って綺麗だった。
f0016892_17582981.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-02-04 17:58 | きせつ | Trackback | Comments(0)

寒い夜

今週は、なんだか、仕事がぎうぎうになってきた。
これまで保留だった仕事が動き出したり、
前にやった仕事に、おまけのような追加を頼まれたり、
会議もかさなるし・・・

日曜日だけど、肉体労働(掃除機かけ & 拭き掃除)は無しにして、
寒いから、居間で仕事をしていた。
途中、図書館へ行ったりしたけど。予約資料が来たというので。

夕ご飯も早めに作り終え、風呂に入り、また炬燵で仕事・・・
してたら、Gサンが、風呂からあがって、夕食を食べに来る気配。
朝のことがあるから、逃げ出すことにした。自分の部屋へ、ね。

で、自分の仕事部屋にファンヒーターをつけに行ったら
なんと、室温が0度と出た!
屋内ですよ、まだ宵の口ですよ。
これから、夜中にかけて、どれだけ冷え込もうというのだ。

ああ、ガクブル。
明日も、朝から車で出かけなければならない予定。
さ〜て、またどれくらい積もるのかなあ。


More:朝のこと
[PR]
by hidaneko | 2017-01-15 21:02 | きせつ | Trackback | Comments(2)

寒い朝

台所へ降りてきたら1℃だった。
夜も吹雪いていたらしい。
タナ猫に餌をやろうと、裏玄関へ行ってみたら・・・
タナ猫が昨冬かじった玄関の戸の隙間から
雪が降り込んでいた(笑)なんというボロ家!
玄関戸のガラスにも、家中の窓ガラスにも、雪が吹き付けていた。
f0016892_6334574.jpg
タナ猫は、短毛種だけど毛がびっしりと密集してて、さらには冬毛。
案外、暖かがりで、夜など布団の上で寝ている。
よそ様の猫は、猫用の寝床に湯たんぽや、猫用ヒーターなど入れてるようだが
我が家は、昔から、猫には冷たい。猫用の寝床は用意してない。
(以前飼っていた猫には、ダンボール箱に寝床を作ったこともあったけど、
結局はそこでは寝なくて、家族の布団に潜り込むことに・・・)

タナ猫は、わたしの所と、Gサンの所と、その日の気分で選んでる。
昨夜は、タナ猫はわたしの布団の上に寝ていた。
(重かった。寝返りが打ちにくい)
それが、朝方には、布団にもぐりこんできた(頭突きで、強引に)
暖かがりのタナ猫でも、寒かったのだろう。

寒い朝、寝床には、もふもふの猫。
うーん、かわいい、あったかい。
猫飼いの醍醐味である。


[PR]
by hidaneko | 2017-01-15 06:33 | きせつ | Trackback | Comments(0)

雪、積もりました

30cmくらい積もったかな。
できたら家に閉じこもっていたい日だけど
今日は、図書館主催の絵本の読み聞かせボランティアで出かける日。
うちは、家から少し離れた駐車場を借りている。
それも、車の置き場所は、奥の方。公道へ出られるように除雪せねば。
身支度を整えて、出かけようとしたら、Gサンが手伝うよ、と言ってくれた。
f0016892_8273678.jpg
除雪をしていたら、駐車場のオーナーの奥さんも出てきて
一緒に雪かきをしてくださった。
お互いに「すみませんねえ」「ありがとうございます」と言い合いながら。
でも、30分あまりかかった。

汗びっしょりになり、一旦家に帰って着替え。
出かける用意をして車を出したけれど・・・
地吹雪〜! 車のスモールライトをつけ、ノロノロ運転。
いつもなら15〜20分で行く会場へ、倍くらいかかった。

もう一人のボラさんは先に着いて用意をしてた。ありがとう。
「今日は、来ないよね」
「きっと誰も来ないわね」
「いつまで待つ?」
10:30〜11:00の予定のお話会だ。
万が一、途中で来られる方もいらしゃるかもしれない。
市報で告知しているお話会、来てみたらやってなかった、ではまずい。

結局、絵本の読み聞かせなどについておしゃべりしながら30分待つ。
お客様は、どなたもいらっしゃらなかった。
ちなみに、用意したメニューは

1、たんたんぼうや(神沢利子・柳生弦一郎)
2、ゆきのひ(エズラ・ジャック・キーツ、木島 始)
3、(お話)北風と太陽(のら書房の、イソップの本より)
4、みかんのひみつ(ひさかたチャイルド)
5、てぶくろ(エウゲーニー・M・ラチョフ、うちだりさこ)

帰り道、スーパーに寄り買いだめ。明日は出ないぞ。
生鮮売り場の人がお客様に聞かれて
「この雪で品物がこないんですよ。すみません」と謝っていた。

今日明日はセンター試験とか。
受験生も大変だな。
なにも、大雪になりがちなこの時期にしなくても、
もっと早くしたらいいのにと思う。




More:「てぶくろ」の読み
[PR]
by hidaneko | 2017-01-14 14:27 | きせつ | Trackback | Comments(0)