カテゴリ:東京日記( 50 )

週末の動画

1歳10ヶ月の男の子が、草地を歩いている。
河川敷だろうか、遠景に鉄橋らしきものが見える。

男の子は、赤いスニーカーを履いて、とことことこ……
青空の下、緑の草地に、赤い靴が映える。
薄いグレーの半ズボンは彼には長め、上は白地に緑の木や葉の模様のポロシャツ。

男の子は、楽しそうに、とことこ歩く。
ん? 水たまり?
男の子は、そっと、片足ずつ、慎重に水たまりに入る。
左右に目をやって、良いのかな?と少し考えて
つま先から、靴底へ、そしてもっと深い方へ……
バシャバシャと、水たまりに入り始めた。
深いところは、男の子のくるぶしくらい。赤い靴はびしょ濡れだ。

やがて、男の子は、かがんで、両手を水につける。
雨がたまった水たまりは、あまりきれいじゃない。泥水色だ。
男の子は、指からしたたる水を、面白そうに見てる。
やがて、しゃがんで、両手で水を掴んでは離し、掴んでは離し、
ばっしゃん、ばっしゃん……
しゃがんでいるから、ズボンのお尻も濡れてくる。そんなの平気。
水たまりは座布団くらいの大きさで、その中で立ってぐるぐる回ってる。
楽しそう。
f0016892_23381433.jpg
画面の外から声がかかる。
「いっくん、他に行かない?」
いっくんは「ん?」と見上げて、水たまりから出て、草地をとことこ……
すぐに、別な水たまりをみつけて、ためらいもなく赤い靴を水の中に進める。
ばっしゃん、ばっしゃん。にこにこ、にこにこ。ばっしゃん、ばっしゃん。

わたしは、片山健の「おなかのすくさんぽ」を思い出す。

いっくんは水たまりが気に入ったんだ。
ばしゃばしゃするのに、親は叱らない。ニコニコ見てる気配。
スマホで、我が子の映像を撮りながら、注意はしない。
いっくんは、立ち上がって、遠くを通る電車に
「でんしゃ、ばいばい」と手を振る。
f0016892_23411614.jpeg
水たまりに入ったら、靴が汚れる。ズボンも汚れる。洗濯が大変だろう。
しゃがんで水たまりに手を突っ込めば、手が汚れる。バイキンがつくかも知らない。
だけど、そんなことを気にせずに、子を見守る親ふたり(子を呼ぶ父親・母親の声が入ってた)
子の気の済むまで遊ばせる・・・・・子のこの両親は徹底してる。
時には、見ててハラハラさせられることもあるけれど、
いっくんは、大胆にして慎重なのだ。
水遊びをする時も、滑り台やブランコで遊ぶ時も、年齢よりずっと上の子用の遊具で遊ぶ。
父親が必ずついているから、冒険もできるし安心して遊べるんだ。母親もみまもってる。
幸せな子だ。叱られずに遊べてる。
のびのび、愛されて育っているのがわかる。


More:おなかのすくさんぽ
[PR]
by hidaneko | 2017-09-03 23:34 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

なまイッちゃん

f0016892_17464011.jpg

なめてるのは、猫型ブーブー

アリさんが、Tさんと、イッちゃんと、我が家に来た。
明日は、それぞれの家族で、温泉に行く予定。
イッちゃん、ずいぶん大きくなって、おもい、おもい。
(8.2Kg、タナより重い)
しっとり  しっとり おもたいぞ
  しっとり しっとり おもたいぞ〜いいながら行く。

なんでも口でためす時代で、
持ってきていたガラガラも、うちにあった猫型ブーブーも
まずは、なめてしゃぶって、味わって確かめるww

More:イッちゃんとお留守番〜♪
[PR]
by hidaneko | 2016-06-02 17:46 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

今の気持ち・あの時の気持ち@東京日記

どこにも居たくなかったんだ。
でも、どこにも行きたくなかった。
行きたいと思う場所がなかった。

More
[PR]
by hidaneko | 2015-12-16 19:08 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

この寒いのに@東京日記

f0016892_12232577.jpg

糖質たっぷりだし…
からだに良くない事をしてみる。
(上野動物園にて)
[PR]
by hidaneko | 2015-12-15 12:23 | 東京日記 | Trackback | Comments(3)

結局、スタバで珈琲@東京日記

f0016892_19235063.jpg

娘夫の案内で、日比谷から銀座へ、4丁目から2丁目まで歩いて
「そのまま行っちゃうと京橋までいっちゃいますから」ってことで
また日比谷経由、丸の内仲通りへ。
(途中、数寄屋橋のよく当たるので有名な宝くじ売り場がすごい行列だった。
何列にもなって有楽町駅近くまで続いてた。
なんでも、今日は特別、吉祥な日らしい)
丸の内を歩いて、東京駅近くで空手に行く娘夫と別れて、ひとりで散策。

丸ビルと新丸ビルのクリスマス飾りを見て、
モグへのお土産(クリスマスバージョンのティ)買って、
(わざわざ丸の内へ来てアフタヌーンティでもないんだけど)
新丸ビルの地下のスタバで珈琲。
他にもお店はあるのだけれど、カップルやグループで賑わい
一人では入れなくて……(はい、内気なもので)……

お腹も空いたし、
アリさんがご飯を作ってくれているはずなので、
そろそろ帰ります。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-14 19:23 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

LED@東京日記

f0016892_18145316.jpg

こんな感じに、まだ黄葉の残るカエデやケヤキにくくりつけてある。
「まだ、葉っぱがずいぶん残ってる」と、わたし。
「今年は暖冬で…」と、、娘夫。

「これ、どこでやっているの? このあたりのお店で?」とわたし。
「このあたりは、商店会ないから(笑)」と、娘夫。
「みんな有名ブランドとか高級品のお店ばかりですからね」
てへへ、バカな質問しちゃったかな、と思ったら説明してくれた。
「ここら辺のビルを持ってるM地所がやっている」と。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-14 18:14 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

丸の内仲通り@東京日記

f0016892_17532952.jpg

f0016892_17532911.jpg

なんのかんのと言いながら、娘夫の好意で、光見物。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-14 17:53 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

心配り@東京日記

f0016892_7251141.jpg

朝起きたら、キッチンのカウンターにコーヒーの袋。
「朝の一杯にどうぞ」と付箋が貼ってある。
昨夜遅く帰った娘夫からの心配りの品。
わざわざ買ってきてくれたのだ。

だけど、どうして分かったんだろう、
ここ数日インスタントを飲んでたことが…。
先月末に上京してきた友からもらったコーヒーは飲みあげ
でも、地元に引き上げる日も近いから、新しく買わずにいたんだ。

50gのコーヒーはグァテマラ。
深い香りがうまい。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-13 07:25 | 東京日記 | Trackback | Comments(2)

シンプルな話をややこしくする@東京日記

以下は、単なる愚痴です。
アリさんには
「そんなのに拘らない。気持ちを切り離せばいいの。
わたしは全然平気だから」と、言われたのだけれど…。

More:ややこしい話
[PR]
by hidaneko | 2015-12-12 21:44 | 東京日記 | Trackback | Comments(3)

トムズボックス@東京日記

f0016892_17564978.jpg

お店の写真を撮り忘れたの。
吉祥寺の、ちょっと奥まった通りにある店。
先回行ったのはずいぶん前だから、覚えてるかな、と思ったら
けっこう、これが覚えているものですね。
北口駅前はやっぱりごちゃごちゃ賑わっていて、
なんたらロードやなんとか横丁みたいな道を
左前方方向へ、くねくね歩いて、
もうここら辺かな? と思った少し先に看板が出てました。

雑居ビルの1階、前はもっと狭くて、
隣のお店は、紅茶の「カレルチャペック」だった。
これも前は小さなお店だったけど、移店して大きな店に。

カレルチャペックのオーナーさんも、
トムズボックスの地下にあった洋食屋さんのオーナーも
イラストを描かれる方で・・・なんて、思い出しちゃった。

閉店を前に、いま、トムズボックスでは長新太展をやっていた。
みんな売約済みの赤いピンが傍に押してあった。

トムズボックスとは、20年以上のおつきあい、っても
わたしが勝手に行ったりしてるだけで、
もちろん、先方はわたしを知らない。
でも、古い本もあったりして、楽しかった。

絵本はできるだけ買わないことにしてるので
買ったのは、絵葉書と(これは使う)
宇野亞喜良のイラストの猫のピンバッジ。
あと、クリスマスのカード(モミの木の小枝の絵)を一枚。

店番の方と、「メリーさんの絵本」のころからのファンです、とか
季刊雑誌「PeeBoo」のバックナンバーとかの話をしてたら
おまけに長新太の非売品の絵本をくださった。
「ぼくはヘソです」
これ、読んだことがある気がするんだけど?
どこで見たんだろう??

西国分寺、武蔵境、吉祥寺と、中央線を逆に辿ってきて
ほんとは、西荻窪にも行きたい絵本屋さん(ミニギャラリー付き)があるのだけれど
日も傾いてきたし、アリさんが待っていると思って、帰って来ました。

わたしが帰った途端、アリさんが外出。
昼前から赤さんとふたりで、ずっと居たから、出たかったのでしょう。
[PR]
by hidaneko | 2015-12-11 17:56 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)