今週のたなくじ

f0016892_714435.jpg

今週はくっきり撮れました。

骨太に元気にいきましょう!
[PR]
# by hidaneko | 2017-10-16 07:01 | Trackback | Comments(0)

今年の柿仕事

左のが我が家のヤクザ柿(右のはお隣のザクロ)。
手入れをしなかったから、徒長枝の先に鈴なりになって枝がたわんでる。
f0016892_18295113.jpg
お隣の庭にもはみ出してるのもあるし、まずいよね。
高枝切り鋏と、脚立を駆使して徒長枝ごと伐採。
ひと枝切っては脚立を降り、ひと枝切っては脚立を降り…
f0016892_1816138.jpg
徒長枝の先の「鈴なり」。神社などで巫女さんが舞う時に持つ鈴にそっくりでしょ。
時々、枝から果実をはずして、また脚立に登って、ひと枝切っては脚立を降り…
f0016892_1816170.jpg
けっこう太い枝ものこぎりで切ったし、脚立の上り下りで、いい加減疲れてくる。
実は籠に入れ、枝は長さをざっと揃えて切り束ねる。今日はここまで。
f0016892_18432665.jpg
このあと、干し柿用に皮をむいたり、さわし柿にする仕事があるのだけれど、
今日は夜なべ仕事をする気になれないから、また明日ね。


なぜヤクザ柿なんて言うかというと……、
もう一本の柿の木は平核無柿で、実も大きく甘くなる。
(これは工事の時にかなり枝を切って、今年は少ししか実が付いていない)
今日とった柿の木は、わたしが子供の頃からある木で種類は不明。
中に種があって面倒だし、平核無柿に比べると小粒。
軸がとれやすく、干し柿にしても干してるうちに実が落ちやすい……
というような理由から亡父がそう呼んでいたの。

これまで、建物の陰になっていて、実の付きも悪く相手にされてなかった。
けど、建物がなくなり、日当たりが良くなって、今年は鈴なりになったのだ。
「田舎ではそんなのとらないで放っておくぞ」と、Gサンは嗤うけど、
放っておくと、カラスが来る、ヒヨドリが来る、実を突いて落とし庭が汚れる。
お隣の家の方に枝がはりだして、おじゃましてる。
だから、やっぱり「切らなくちゃ」と思うのだ。
切ったからには、実をとって、活用したくなる。あまり食べないのだけどね。

さ〜て、どうする?
(柿の渋抜きについては、こちら に詳しくあります。)


[PR]
# by hidaneko | 2017-10-14 18:16 | きせつ | Trackback | Comments(2)

嗜好品

今、紅茶を飲んでいる。
午前中にコーヒーを3杯ほど飲んで、
「今日はコーヒーはもう飲まないほうがいいかな」と自分で思ったから。

では、さて、何を飲むか。
「びわ茶は? いただいたのがあったでしょう?」とモグ。
そう、健康にいいからと友人がくださったものがある。
でも……
飲みにくくはないんだけど、色も味も香りもほとんどしない。
あるにはあるけれど、刺激的ではない。

緑茶は、わたしは近頃、午後に飲むと夜眠れなくなってきてる。
前はお茶で寝そびれるなんてなかったのだけれど。
かといってほうじ茶の気分でもないし……

お茶を嗜好品として飲むから、やっぱり刺激が欲しいのよね。
「ピリッと」というのでなくても、香りがいいとか、味がいいとか。

ということで、紅茶をティバッグで飲んでるんだけど…。
あ、いただいた茶葉の紅茶もあるにはあるが……。
これも寝そびれそう。かな?

[PR]
# by hidaneko | 2017-10-10 21:18 | くらし | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_703843.jpg
ボールペンなど、同じもの(uniのJETSTREAM)を何本も持っていて
家中のあちこちにあるし、バッグの中とか机の上、机の引き出しにも…
という話を友達にしたら「もったいない」と言われてしまった。
「一本のボールペンを買うとき、レフィルも一緒に買って、
インクがなくなったら取り替えて使うものよ」って。

ということで、今、筆記用具を新しくする予定はない(持ちすぎてるから)。

だけど、最近、パソコンの調子がイマイチで、
わたしにとって、パソコンも筆記用具の一種なわけで…
買い換えたいなあ(でもゲルピンだし…無理だな)と思っているところ。


[PR]
# by hidaneko | 2017-10-09 07:00 | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@私の落ち度でまた脱走(昨日日記)

もう昨日のことなんだけど……

朝、タナの餌やりの後、私がドジして、タナ脱走!
探し回ったけどいなくて、まあ、戻ってくるだろう、と。
猫のトイレの匂いを外に出しておくといいと聞いたので実行。
一方、モグが朝風呂を立てたので、そのあと私も入浴。
そのうち、タナが戻ってきた。(私の入浴中)
まあ、よかったな、と。

午後から出かける予定があったので、
午前中に夕ご飯の支度をしようと買い出しへ。
スーパーからの帰り道、頭がシンシンしてきた。
頭痛とも違う、嫌な感じ。
「ひょっとして……?」

予感は当たって、私、朝の薬を飲んでなかった。
時刻は10時を回ったところ。
帰宅後すぐ、服薬。
でも、効くまでに時間がかかるのよね。
本当に具合悪くなる前に勢いで夕ご飯の支度を……
と、思ったら、モグが手伝ってくれた。
メニューはカレー。
材料を用意すると、彼女が手際よく調理してくれて、
私は彼女に任せて2階へ……、ダウン。

私の場合、不具合はバッテリー切れのような疲労感として出る。
布団に潜り込んで、ひたすら耐える。
ロキソニンを追加投与。
少し眠れた。

なんか……くやしい。
まだ薬が要るのか。

こういう薬(抗鬱剤や向精神薬)を飲んでいると、
「気のせいよ、気持ちをしゃんと持てば薬なんかいらないでしょ」
と、言われることがある。
依存しないように、と自分でも思う。
だけど、体が正直。まだ私には薬が要る。
薬で支えてもらって、「ふつう」に生活できている。

先日、絵本のボランティア仲間とランチをとりつつ打ち合わせしてる時
私は、飲み忘れると悪いと思い、「失礼します」といって服薬。
「え? なんの薬?」
と、聞かれて
「雅子さまと同じなの。適応障害」
と、答えた。

モグは「そんなの正直に言わなくて、血圧の薬とか言えばいいのに」と言う。
確かに、そうかもしれない。
でも、隠すことでもないし、と思っている。

「ふつう」に見える人でも、人それぞれなのよ。
と、伝えたい気持ちがどこかにあるのかもしれない。



More
[PR]
# by hidaneko | 2017-10-06 03:04 | ね こ | Trackback | Comments(0)