2017年 10月 06日 ( 1 )

今日のタナ猫@私の落ち度でまた脱走(昨日日記)

もう昨日のことなんだけど……

朝、タナの餌やりの後、私がドジして、タナ脱走!
探し回ったけどいなくて、まあ、戻ってくるだろう、と。
猫のトイレの匂いを外に出しておくといいと聞いたので実行。
一方、モグが朝風呂を立てたので、そのあと私も入浴。
そのうち、タナが戻ってきた。(私の入浴中)
まあ、よかったな、と。

午後から出かける予定があったので、
午前中に夕ご飯の支度をしようと買い出しへ。
スーパーからの帰り道、頭がシンシンしてきた。
頭痛とも違う、嫌な感じ。
「ひょっとして……?」

予感は当たって、私、朝の薬を飲んでなかった。
時刻は10時を回ったところ。
帰宅後すぐ、服薬。
でも、効くまでに時間がかかるのよね。
本当に具合悪くなる前に勢いで夕ご飯の支度を……
と、思ったら、モグが手伝ってくれた。
メニューはカレー。
材料を用意すると、彼女が手際よく調理してくれて、
私は彼女に任せて2階へ……、ダウン。

私の場合、不具合はバッテリー切れのような疲労感として出る。
布団に潜り込んで、ひたすら耐える。
ロキソニンを追加投与。
少し眠れた。

なんか……くやしい。
まだ薬が要るのか。

こういう薬(抗鬱剤や向精神薬)を飲んでいると、
「気のせいよ、気持ちをしゃんと持てば薬なんかいらないでしょ」
と、言われることがある。
依存しないように、と自分でも思う。
だけど、体が正直。まだ私には薬が要る。
薬で支えてもらって、「ふつう」に生活できている。

先日、絵本のボランティア仲間とランチをとりつつ打ち合わせしてる時
私は、飲み忘れると悪いと思い、「失礼します」といって服薬。
「え? なんの薬?」
と、聞かれて
「雅子さまと同じなの。適応障害」
と、答えた。

モグは「そんなの正直に言わなくて、血圧の薬とか言えばいいのに」と言う。
確かに、そうかもしれない。
でも、隠すことでもないし、と思っている。

「ふつう」に見える人でも、人それぞれなのよ。
と、伝えたい気持ちがどこかにあるのかもしれない。



More
[PR]
by hidaneko | 2017-10-06 03:04 | ね こ | Trackback | Comments(0)