2017年 10月 01日 ( 1 )

秋晴れ〜! 1日晴天!

めずらしく、高気圧が日本列島の上におりまして、
晴天であります。うれし!
肉体労働の日曜日、気にかかる喫緊のデスクワークもなく、うれし!

朝からしたこと。
トイレ掃除。
洗濯機に3杯の洗濯物。
(タオルケット、シーツ、ソファーのカバー、足拭きマット、衣類など)
手洗のお洒落着4品(ブラウス-2、スカーフ-2)

スーパーへ買い物。
重かった。昼を麺にするつもりで、てんぷら盛り合わせも購入。

お昼は氷見の細麺(富山土産)。めずらしくGサンも一緒。
細麺をお土産にもらった時に、
「麺を茹でる時、俺の分も残してくれ」と、以前言ってたけど
モグとお昼に茹でる時には一袋(180g入)二人分しか茹でないから、余らない。
「ご自分の食べたい時に、ご自分で茹でてください」と言っても
「ついでの時でいいから…、残った分でいいんだから…」とGサン。
ついでの時、なんてないんだから。余らないんだから。

意地悪で言っているんじゃなくて、Gサンは自分で麺を茹でられる人だから。
単身赴任のとき、自炊で、「夏はそうめんばかり食べていた」と言ってたし。
麺は茹でたてが美味しい。時間を置くと伸びてしまう。
なら、食べたい時に自分の分だけ茹でればいいと思う。
我々(わたしとモグ)がお昼に茹でる時、Gはたいてい出かけていていないし。

今日は2袋茹でて、360g 也。3人分たっぷりある。一人120g。
Gは、つるつるすごい勢いで食べて「俺はもうこれでいい」と箸を置いたけど、
半分以上は食べてたね。(全体量を人数で分けての配分が出来ない人)
あとで気配りモグが入っていた「かあさん、ほとんど食べなかったでしょ」

庭の花期の終わったオシロイバナの茂みを撤去、
資源ごみに出すように束ねたり、袋に入れたり。
脚立を立てて、柿の実採取。
裏の「大きな庭」の隅っこにある柿の木、種ありの古い品種の柿。
裏の工事で日当たりが良くなって、今年は鈴なりなんだ。
といっても小粒で、農家の人の庭先で採られないまま
冬場になっても残ってて雪をかぶっているような柿みたいなの。

脚立を立て、柿を採取。高枝切りハサミも駆使。
小粒の鈴なりのが……どうするんだろうね。隣家の庭におちそうだったから採ったけど。
干し柿には、以前したことあるけど、もっと寒くなってからのこと。
この陽気に干し柿……きっと、カビるだろうな。さて、どうすべ。

一応、渋抜き用の焼酎を用意しておこうと、またもスーパーへ、
ついでに一升瓶も(調理用でもあり寝酒用でもあり)
重かった。

帰ってきて夕ご飯。とりなべ~! 
白菜、人参、しめじ、えのき、ネギたっぷり、焼き豆腐、鶏もも肉たっぷり~!

ここでバッテリー切れ。柿の実の始末したくない。
夕ご飯を食べる元気もない。
取り込んだ洗濯物を畳む気力もない。

掃除の行き届いた(モグがした)2階の部屋で伸びてる。

柿は明日始末しよう。
明日の仕事の準備もまだ出来てないけど……、これも明日しよう。
長袖も半袖の入れ替えも脳内で予定してたけど、これもできなかったな。
ま、いいや。
他に、晴れでなくてはできないことをたくさんしたから。
明日も頑張ろう。

[PR]
by hidaneko | 2017-10-01 18:56 | くらし | Trackback | Comments(0)