2017年 05月 17日 ( 1 )

とほほ・・・(頭痛とタナ猫)

日付変わって、昨日の夕方、
夕ご飯に鳥の唐揚げを作ったところで、ひどい頭痛に襲われた。

急に、キリを差し込むように、右の頭が痛む。
こめかみとか、耳の後ろとか、キリ、じゃないね、千枚通しだ。
キキッ! キリキリッ! 
思わず、唐揚げの乗った皿を手にしたまま、モグに
「これ、とって」と手渡し、うずくまる。

「母、寝る」
と、2階に上がったものの、布団に倒れこんでも差し込む痛み。
モグを不安がらせたらいけない、と思いつつ、うめき声が漏れる。
冷やしたらいいのか、温めたらいいのか・・・
カロナール1錠では効かず、追加でもう1錠。
リーゼも飲む。

偏頭痛ではないな、緊張性頭痛か、後頭部神経痛か。
冷やすといいみたいだから、モグにアイスノンを持ってきてもらって
ひたすら安静に……。

うとうとして、目が覚めたらまだその日のうちだった。

ひどい頭痛は薄らいで、でも、時たま、キリッとくる。
寝ていた時、タナ猫が、押入れに入った音がした。
「タナ、だめ!』と、言ったけど、かまわず入ったらしい。
押入れをあけたら、タナがいた。

6.1キロを、うんこらしょ、と持ち上げ、私の布団に移す。
押入れを毛だらけにされるのは嫌だからね。

で、トイレに行って戻ったら………
軒先に置いたはずのタナが、母屋を取っていた。
今ここ。

また、うんこらしょと、6.1キロを移動させて脇に置いたけど
今夜は、タナ猫との領地の争奪戦になりそうだ。
じりじりと、母屋を狙ってくる。


[PR]
by hidaneko | 2017-05-17 00:37 | からだ | Trackback | Comments(0)