2017年 05月 12日 ( 1 )

「共謀罪」について

神奈川新聞の5月9日の社説が全文公開されていた。
こちら 「共謀罪」廃案にして出直すべきだ )

よく言った、と思った。
9日にツイッターに上がってきたのを見て、よくぞ言った、と思った。
自分の覚書のためにブログにも…、と思っていたのだけれど、公開されたのは画像としてで、テキストに書き写そうとしているうちに日が経ってしまった。そのうち「18日には強行採決されそうだ」というニュースも入ってきた。やばいよ。

ようやく、書き写したので More にアップ

この法案があればテロが防げる、とは思えない。かと思うと、全然関係ない犯罪も共謀罪に含まれている。
例えば著作権違反、これ、これまでは親告罪だった。それが、例えば、コミケに出すため同人で既成のマンガの二次利用をしようとコンビニでコピーするもの共謀罪で罪になる。いや、「コピーしようか」と相談しただけで罪になるというのだ。
山林に入って山菜やきのこを取るのも共謀罪(今は、窃盗罪に問われる)、いや「次の日曜に取りに行こうか」と相談するだけで共謀罪とか。テロ集団の資金源になる可能性がある、ということらしいけど。馬鹿らし、というか、怖いよ。

それも、チクった人は無罪になるという。集団監視社会になりそう。戦前、戦時中、隣組で監視しあって「あのひとアカみたい」と官憲にチクったとか…、そんな世の中がまた来るのか。

おおくの弁護士会を始め、日本ペンクラブや、著名人も反対している。
こちら 市民情報拡散所(リンクがたくさんあります)
こちら もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか

例えば、ツイッターやフェイスブック、ラインでの既読、いや、このブログみたいなのも、読んで「いいね」をつけたら、共謀罪の対象になるかも……とか言われている。
自由にものが言えない社会にならないために、わたしは共謀罪に反対します。
もし、これがなければ、オリンピックが開けないというのなら、オリンピックなんて要らない。たかが2週間ほどの大運動会のために、国民を縛る法律を作ってはいけないと思う。法律は一旦できてしまうと、いかようにも解釈されてしまうから(安倍を見てたらわかる)




More:引用
[PR]
by hidaneko | 2017-05-12 10:33 | うきよ | Trackback | Comments(0)