2007年 12月 16日 ( 1 )

医療制度、わから〜ん!

下の記事への、ひろ先生のコメントから。

>市民検診は来年から様変わりします。

コメント欄に書こうとも思いましたが、別記事に立てました。
来年度の改正(改悪?)は、とにかく、医療費を削減っていうんでしょうか。
国民のことを、ほんとに考えているようには思えなくて・・・・
従来の検診ができない、って、どういうことでしょう?

ググっている時間がないので、現状だけメモ書き。
いま、こちらではこんな検査をしているようですが。

---------------------------------
・問診、身体計測、血圧測定、検尿
・血液検査……
 貧血検査
 脂質検査(血清総コレステロール、HDL、中性脂肪)
 肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)
 腎機能検査(クレアチニン)
 白血球数
 糖尿検査(血糖、HbAlc) 
 血清アルブミン(65歳以上のひと)

※医師が必要と認めた倍の追加検査
 循環器検査(心電図、眼底検査)
 血液検査(血糖検査・糖負荷試験、APL、尿素窒素、血清尿酸)
 60歳以上の人の追加検査…聴力検査、腰椎エックス線検査、膝関節エックス線検査)

・肝炎ウイルス検診
・前立腺ガン検診
・大腸ガン検診
・胃ガン検診
・子宮ガン検診
・乳がん検診(マンモグラフィ、視・触診)
・肺ガン(結核)検診
---------------------------------
以上。意味も分からず書き写してるところもあります。
(前立腺ガンはわたしには関係ないですけど(笑))

来年度からは、どう変わるのか・・・
「後期高齢者医療制度」についても、
保険金の負担に付いては、今日新聞挟み込みで、お知らせが来たけれど、
医療の内容の変更については、素人には伝わってきていません。


お知らせのあった計算方法にしても、何しろ分かりづらい。
一生懸命読んでみても、わたしでも分からないんだから、
理解力の衰えたお年寄りには、チンプンカンプンの方も多いのではないかなあ?
かといって、前は「お役所だから、間違いがないだろう」なんて思っていたけど、
今は「うっかりお役所にまかせられない」状態。

♪どうすりゃ いいのさ このわたし〜 夢は・・・・
夢、ひらかないだろうなあ。夜も昼も。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-16 22:47 | うきよ | Trackback | Comments(3)