2007年 12月 13日 ( 1 )

物に守られる・・・

研いでもらった包丁が、小気味よく切れる。
今日のみそ汁の、大根の千六本がいつになく細く切れた。

前にアリさんに送ってもらったペッパーミルが、サクサク。
同じ粒胡椒でも、香りの立ち方が違う。

姉から来年の日めくりカレンダー「ねこめくり」が届いた。
例年の恒例。これがくると、暮れの気分がもりあがる。

品物が好きだ。
とくに、もらい物が好きだ。
使いながら、贈ってくれた人をのことを想う。
守られている気がする。

小指には、以前、モグがくれた小さな猫型のファッションリング。
高価でなくていいんだ。くれる気持ちが嬉しいのだ。

本棚に並んだ本の前に、ちょこんとフクロウの置物。
「いつも にこにこ 福ろう」の文字。

どれも、みんな嬉しい。

「マグカップ、多すぎだ」とGサンがいう。
「同じコーヒー、どれで飲んでも同じだろう。ひとつでいいだろう?」

うーん。だけど・・・・・
あれは、西の友だちが贈ってくれた猫の。色違いのオソロなんだって。
これは、モグが春に買ってくれたスタバの桜模様の細長いの。
これは、お気に入りの黄色いキリンの。
それは、アリさんが「こういう可愛いのつかいなさいよ」と買ってくれた豚の丸いの。
あっちのミドリの薄いのは、紅茶を飲むのに口当たりがいいの。

「気分によって使い分けるの。それぞれ、使うたびにくれた人のことを想うの」と、わたし。
「いちいち、そういうことを思うのって、鬱陶しくて面倒じゃないか」と、Gサン。

ううん、ぜんぜん。
使うたびに、下さった方のパワーをもらう感じがするの。お守りみたいに。
例えば・・・
「おはよう」と声をかけても返事がなかった時なんて、へこむけど
朝の目玉焼きに、手触りのいい、さくさく挽けるペッパーミルを使うと、いい気分になるもん。

あっ、
[PR]
by hidaneko | 2007-12-13 00:55 | かぞく | Trackback | Comments(4)