2007年 12月 04日 ( 3 )

過去日記

先週の土曜日から3日間、この月曜まで東京へ行ってきた。
土曜日は、半分遊び。娘と会って、友だちと会って。
はじめてのカラオケ体験もして、声が嗄れそうで。

日曜日は、仕事というか、趣味というか、気持ちというか。
子どもの本・九条の会の、はじめの一歩の会へ参加。
作家だけでなく画家さん、編集者など制作関係のひとだけじゃなく
読書運動してるひと、図書館サイドの人など、
子どもの本にかかわる、各分野の人たちのあつまり。
「えっ、こんな人の隣に座っていいの?」というような方と同席したり、
「えっ、ひだまりねこさんって、こんな方でしたか」と言われたり
意外な出会いがありました。

そして、月曜日は、シゴト関係の人とあったり、
神保町で古本あさりしたり・・・・

気分の高揚したまま帰宅してきて、今日はその流れでがんがんシゴト。
久しぶりのヨガの日だったけど、休んで
朝から晩まで、晩から今まで、がんがんシゴト。
手が変〜! 切ったり張ったり、マウスの使いすぎ。
でも、ときどき、にまにま笑ったりして。

じつは・・・・・
古本屋で、欲しかったのを買っちゃったんだ。
三木卓の「ほろびた国の旅」と
東君平のシルクスクリーン。(絵は23.5×35cmで額装したの)
(死後のでなく、90/160だけど、一応サインが入っている)

三木卓のは、前に読んで欲しかったヤツ。
戦時中の満州に行ってしまうタイムファンタジーだけど、
子どもの頃の加害者としても意識…まさに九条の思いと重なる本だった。
君平さんのは・・くしくも命日だったのよね、手に入れた日。
ちょっと、縁を感じる、今回の旅でした。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-04 22:06 | くらし | Trackback | Comments(4)

理由

わたしは、シゴトに色をつけるつもりも、大きく旗をふる気もないけれど
自分の子や孫を、人殺しにはしたくないからね。
行きたくもない戦争に駆り出され、殺されたりするのは、ヤだからね。

自分が子どもだった時、歴史を習って
「戦前、軍部が力を伸ばしていた時、大人たちは何をしていたんだろう」と
思った記憶があるのです。
いま、あの戦前と似た風が吹いてきているように思えるの。
教育基本法も改悪されて、政府が心の内側にまで介入して来ようとしてるとき、
「no」と、小さな声でもあげたいとおもって。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-04 10:40 | うきよ | Trackback | Comments(2)

さむっ

週末、上京してきました。
温かくて上着も脱いだくらい。

夕べ帰ってきてみたら、寒気がきてるとかで
今日の最高気温は5度の予報ときいてびっくり
がくがくぶるぶる
[PR]
by hidaneko | 2007-12-04 07:30 | きせつ | Trackback | Comments(0)