2007年 11月 25日 ( 1 )

温かかった日曜日

朝からいい天気。
洗濯×2をしながら、気になっていた柘榴と柿の徒長枝を強剪定。
散髪したみたいに、すっきり。これで、ほっとした。
去年は手の手術で樹の手入れできなかったから。

動いたせいか、朝のうち寒かったのが、日中には温かくなってきた。
友だちも出展するという、手作り品の展示即売会が、海岸の海の家であるという。
「来なくて良いけど」と、それでもご案内をもらっていた。
天気もいいし、車で15分ほどの海岸へでかけた。
思った以上の人出、会場内は、人いきれでむんむん。
趣味の小物が並んでいたけど、ちょっと趣味じゃなくて、見るだけ。
友だちも、来てくれて嬉しい、というものの
「今回は、たいしたものを並べてないから、買わなくて良いよ」だって。

そこそこに帰ろうとしたら、バーサンのショートステイ先の施設から電話。
「お通じが、3日もないんですけど、どうしましょう」って。
そうなんだ。ショートに行く前も、3日ほど、ころころの兎フン。
摘便しようとしても、ほんの少ししか、下がってきてないんだ。
このところ、前よりさらに腹圧が衰えているのか、
これから先、また排便もだんだん大変になるのかな。

お腹痛がるか、食欲はないかあるか、元気か尋ねたら、元気なようす。
「それじゃあ、水を沢山飲ますようにして、様子を見てください。
明日、お帰りですし、火曜日に訪問看護があるので相談してみます」
と、電話を切ったけどやっぱり気になって、別件の用事で図書館へいくのを変更。
スーパーに寄って、某ヨーグルトを買って、バーサンの施設に。
この飲むヨーグルト効くんだって、姉も言ってたもん。
小瓶5本入りを、毎食後1本ずつ飲ませてください、と頼んでくる。
職員の方に「お茶菓子にどうぞ」と、せんべいの詰め合わせも、そっとさし出す。
普段はそんなことしないのだけど、溜まった便の処理って大変なのを知っているし、
バーサンを気づかって電話くださった看護師さんにも感謝したいし、ほんの気持ち。


施設から、バイパスに載って図書館へ行く途中、モグから電話。
わたしが出る時は寝ていたけど、朝ご飯も食べずに、外出していたらしい。
図書館で会うことにして、用を済ませ、そこで二人で昼の食事。
帰り道、スーパーによって、夕食の買い物ついでに、空き段ボール箱をもらってくる。

帰宅後、朝切った枝のしまつ。柘榴はトゲがあるので、縛るのが面倒。
段ボール箱に入る長さに切って、押し込んでいく。大きな箱に、3箱つめた。

うん、今日はけっこう働いたな、と夕食を作っているうちに、どっと疲れが…
作ったはいいけど、食べたくない状態。
天気のいい日は、どうもオーバーワークになるみたい。
いい加減に、程合いを知れ、自分!
[PR]
by hidaneko | 2007-11-25 22:02 | くらし | Trackback | Comments(2)