2006年 12月 17日 ( 3 )

生きにくい世の中

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 来年に税制抜本改革=減価償却で企業優遇−07年度減税4500億円・与党大綱
企業優遇って話を聞いて、「ええ?」と思ったばかりなのに、
今日は、変なおじさんがテレビで「消費税を引き上げた分は福祉に向けるのだから、これほど分かりやすいものはないだろう」なんて言ってた。

わたしはにゃんこ頭だから、政治だの経済だの、難しいことはわかんないけど、
消費税って金持ちも貧乏人も同じに払うものだから、
税率の引き上げは貧乏人によけい響くってことはわかる。

昔の物品税みたいに、贅沢品にかかるのなら、買わなきゃいいだけ。
(っても、時代とともに、「贅沢品」の意味合いも違ってきていたけどね)
だけど今の消費税は、米にも味噌しょうゆにも、パンツや肌着など、
生活必需品にもかかってくるでしょ。
ニューヨーク市で買い物したとき、8.375%の税がかかってきたの。
高いと思ったけど、でもね、アウトレットでいくつか買い物したとき、
かかるのとかからないのがあるので、きいたら、$100以下の衣類にはかからないんだって。
残念ながら食料品にもかかっていたけど。

定率減税がなくなり、高齢者控除がなくなり、健康保険料は値上げされ、
介護保険の個人負担分は増え、このうえ消費税まで上げるって…。
貧乏な年寄りの生活が、ますます厳しくなるのは目に見えている。
(年寄りでも、天下ったり、多額の年金をもらっている人もいるだろうけど。
 そういうところからは、現役世代と同じに取ってもいいと思うけど)

企業に優遇しても、それは庶民に還元されないのは目に見えてる。
企業は正社員を減らしているもの。安いパートなどを使って。
このあいだの、NHKの番組について、シャンパンとチョコレートに、プリマさんが詳細に書いておいでだけど。
同じ番組をわたしもワナワナ観ていた。わたしの周囲で良く聞く話だもの。
神武景気いらいとかいう好景気? そんなのどこの世界のことだろう、って思うもの。

街の商店がつぶれていく。身近な小さなお店が消えていく。
薬局もドラッグストアに押されて消えた。
電気屋さんも、郊外の大型チェーンに売り上げを取られて、廃業。
瀬戸物屋さんも閉店、呉服屋さんもつぶれて跡はコンビニに変わった。
つぶれたのは、企業努力が足りないせい? 自然淘汰といいますか?
店主の高齢化もすすんでいるし。再就職なんて無理。国民年金ではくらせない。
なまじ持ち家があるから生活保護も受けられない。
実生活は、生活保護世帯より下という人もいるのを知っている。

片方で、防衛庁が省に昇格とか・・・・・。
[PR]
by hidaneko | 2006-12-17 23:35 | うきよ | Trackback | Comments(2)

バーサン、風邪気味

ショートステイから昨夕帰ってきたバーサン。
「だるい」という。熱を計ったら37.2℃。
唇が乾いていたので、脱水気味かとおもい、吸い飲みでお茶を飲ます。
夕食時には、36.6℃に下がっていて、食欲も普通。

でも、なんとかく、痰がからむ様子。水分補給を心がける。
ちょっと声も風邪ぎみだったし、鼻水も出ていたので、
市販の風邪薬を量を減らしてのます。(ルル3錠のところを、2錠)
バーサン、以前風邪薬を処方してもらって、普通の量で効きすぎたことがあったから。

で、今朝。ゆっくりと寝て、10時過ぎに目を覚した。
熱はない。36.6℃。でも、痰がノドにからむようだ。
うがいをさせ、ガーゼを指に巻いて口内清拭。
朝食は良く食べたが、声が風邪声。痰がからみがち。咳も少し出てきた。
前日と同じように、いつもの薬にくわえて、ルル2錠。

年寄りは、熱が出ないで肺炎になっているとか聞くので気が気じゃないけど
往信をたのむほどでもないかな、と、しばし、様子をみることにする。
ちょっと所要で外出したかったんだけど、気が抜けないなあ。

追記:12月17日(日)夜
夕ご飯も食欲あって、ふつうに食べた。
痰のからんだ咳を少々。ゼロゼロいうようなラッセル音は特に聞えない。
熱は37.2℃ 微熱、あがったり下がったりしてる。
そう悪くもないけど、そう良くもない、かな?
[PR]
by hidaneko | 2006-12-17 12:52 | かいご | Trackback | Comments(2)

疲れた夜に読みたい本は

今日は、って、もう昨日だけど
パソコンのバックアップ三昧。
いろんなからみで、マックのОS9を使ってきたけど、
どうにも、ここへきて、ОSX(テン)に上げなきゃいけなくなった。

思ったより、放りっぱなしの写真が多くて、
とちゅうでMОが足りなくなって、買いに走ったり・・・

買いに出たはいいけど、道は混雑、電気屋も混雑、
♪それは何故かと考えれば〜
今日は土曜日、ボーナス出たて〜

もう棒茄子を焼く(しっとする)ほどばかじゃないから、スルーしてたけど、
混雑は、たまらん、たまらん。パソコン売り場も、ゲーム関係の売り場も。

おまけに、マック用のMОがなくて。窓用ばかり。
いえ、ね。初期化すればいいのは分かっているのだけど、
ほらMO本体に、ういんどうず用って書いてあるのがやなの。悲しきりんご使い。

電気屋を3軒ハシゴして、りんご用をみつけてきたけれど
(ノーフォーマットのは、売ってなかった)
あれやこれや、夕ご飯の支度や、バーサンの食事の介助や、はさんで
結局0時過ぎまでかかってしまいましたのですよ。



ちょっとくたびれた夜は、誰かと無駄話でもしたいところだけれど
だれも相手がいないから・・・・・・・・
自分のひざ小僧をだくように、一冊の本をだいて、寝床に潜り込もう。


今日の本は、これ。十月のみずうみ
シンシア ライラント Cynthia Rylant
Ellen Beier エレン ベイアー・絵 中村 妙子 訳 / 偕成社
好きなんだ。ライラント。ヴァンゴッホ・カフェもいいけど。
今日は、しずかで、なんの変哲もない日常を描いて、心地よい、
「十月のみずうみ」
[PR]
by hidaneko | 2006-12-17 02:45 | ほ ん | Trackback | Comments(2)