2006年 12月 12日 ( 1 )

メール便

先日来、猫が運ぶメール便が、安くなった。
A4サイズの封筒、厚み1センチ以内なら、なんと、重さに関係なく80円で送れる。
これまでは、重さで、厚み2センチ以内で、重さで料金が違った。
前のは、〒の冊子小包みに対抗して、今回のは、モロに定形外郵便を狙った感じ。
郵政民営化を視野に入れ、価格競争をしかけている。
書籍や資料を送ったり、送ってもらったりすることが多いので、安いのは助かる。
定形外のサイズを送るときは、こちら送料の虎で検索かけて料金を比べてる。

でも、メール便は、届く日にちが想定できない。
これは、集荷に来た宅配のおにいちゃんにも訊いたことだから、たしかだ。
なんでも、集荷して、先方の営業所まで届けるのは、宅配便と同じルート。
でも、その先、営業所から、各家庭へ届けるのが、下請けで、
その人達が、どれくらい熱心にやってくれるかは、不明なんだという。
  下請けの人達、きっと、すごく安いんだろうな、と思う。
  価格競争の時、かならず、弱い立場がたたかれて、泣かされる。

確かに、宅配便は制服を着た猫や飛脚が届けてくれる。いわゆるハンコがいるやつ。
メール便は、ふつうの私服のおばさんが、郵便受けにいれたりしてるもんな。
  郵便受けならまだしも、玄関の引き違い戸の間に挟み込んだり、
  玄関の外のたたきに、放り投げてあったりする。
  時には、無理につっこんであって、封筒が破れていたり。
  やはり、安かろう悪かろう? ひょっとして、一つあたりの手間賃が安いから
  数をこなさなくちゃいけなくて、自然雑になるのかも。

翌日必ず届けてもらいたいものは、宅配便にしていたのだ。薄くても、軽くても。
でも、先日、メール便を営業所に持ち込みしたとき
「速達にしますか?」と訊かれたのだ。
100円よけいに払うと、翌日、必ず着くという。(ハンコは無しね)
これだと、郵便局の「定形外+速達」料金より、確実に安い。

で、昨日、ちょっと友人に急ぎ送りたいものがあって、
営業所持ち込みの、速達メール便で出したのだけど・・・・
翌日着くと言っていたのだけど(600キロ距離まで)・・・・・
でも今日、友人から「まだ着いてないよ」と言われた。

問いあわせ番号で検索したら・・・・「投函済み」という。
どうなっているのかな? 
やっぱり扱いが粗雑で、あまりアテにはならないのだろうか。

郵政民営化にともない、郵便局の配達も、経費削減、下請けになげて
扱いが粗雑になるのかなあ。
そういえば、アリさんがNYに居たときも、
民間でかなり雑なあつかいされていたっけ。
[PR]
by hidaneko | 2006-12-12 00:52 | くらし | Trackback | Comments(0)