2006年 11月 28日 ( 1 )

今日の「◎×▲」

これは、わたしの発明ではないの。
どなたが書いていたのか、どこで読んだのか覚えていないけど
多分、モグのことで心理学や精神科の先生が書いた本を読みあさっていたとき
拾ってきた言葉だとおもう。

クライアントにむかって漠然と「どうでした?」と訊いても
訊かれたほうも返事に困ってしまう。
「はあ、まあとくに…」という一般的な答えしか返せない。
それより、具体的に、
「良かったこと」「悪かったこと」「困っていること」を挙げてもらう。

あ、これいいな、と思った。
これなら、答えるほうも答えやすい。
悪かったことだけでなく、良かったことも積極的に探すので、
「まあそう悪くもなかったんだな」と気付ける。
そして「困っていること」を共有することで、
これからどうしたらいいか、方策をたてられる。

これって、診察のテクニックとしてだけでなく、
こどもに対してや、バーサンを見る目にも応用できるな、と思ったの。
そして、いろんな物事を捉えるときの考え方にも…

このブログ……
どうも、マイナス思考で暗くなりがちなもんだから、
そう悪いことばかりでもないよ、と
小さな◎を拾っていこうかな、と、思っているのです。
[PR]
by hidaneko | 2006-11-28 09:59 | くらし | Trackback | Comments(0)