12月の晴天

師走に入ったというのに、めずらしく温かな晴天が続いている。
なのにモグちゃんときたら、ずっとお布団に篭りっ放し(らしい)。
どうも、わたしが東京へ行く前の日にお風呂に入っていらい・・・(略)

月曜日(12月1日)には夕方、一緒にクリニックに行ったけれど、
それでくたびれてしまったらしい。夕ご飯を食べてすぐ寝てしまった。

昨日も夕ご飯の時に引っ張り出し、なんとかまともな食事を摂らせ
(昼はソイジョイなどを食べたというけれど・・・わからん)
「お風呂、空いているから入ったら?」と聞けば
「ああー、いま、薬飲んだところ」
薬を飲んだ後は、ぼうっとしたり、ふらふらするからお風呂はあぶない。

今日は何とか午前中に起こし、食事を摂らせ、その間に風呂の用意。
「くっちゃいちゃんだよ、猫みたいなにおいがするから」といえば
「マイと一緒に寝てたから・・・」って、そういう問題じゃない!
好きなバスソルト入れていいから、と、とにかく風呂にぶち込んで(笑)
その間にお布団を上げて、部屋に風を通す。

そ、わたしと同じ部屋に寝てるから、わたしも我慢してきたけど、もう限界。
(といいつつ、わたしの枕元も本やら仕事のやりかけやら…で、雑然だけどね)
お部屋のすみっこの「マイちゃんの分身(猫の毛ともいう)」も掃除機ですっきり。

ヤツのパジャマも布団カバーも枕カバーもシーツも、へっぱがして洗濯機にほうりこむ。
ついでに、夏以来使っていた羽毛の薄掛けも、ネットに入れて[毛布洗い]で丸洗い。
布団乾燥機をかけて、湿気もとばして、あー、すっきり、すっきり。

ようやく、まともな部屋に戻って、さて、わたしもしばらくは早寝遅起きにしましょ。




ついでに、前にマイコレでみつけて預けてあった薄掛けを店に取りに行く。
木綿の表生地に中綿は真綿、手でキルティングしてある軽くてあったかいの。
前にバーサン用に買って良かったのが、仕入れ先が閉店とかで、最後の1枚。
ちょっといいお値段なんだけど、こりゃ買わずばなるまいて・・・と。
だって、ほとんど四季使えるし、前から使っている人に聞くと10年以上もつというし
睡眠の環境をよくすることは、今のわたしには必要なことだから。
(言い訳てんこ盛りしつつ)
2階はほとんど暖房をしないので、あったかお布団が必需品。(笑)
(朝は起きたらすぐ着替えて下に降りるので、石油ファンヒーターつけないし、
夜は寝る前に少しつけるけど、つけっ放しじゃアブナイからすぐに消すし)
[PR]
by hidaneko | 2008-12-03 21:55 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/9823626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 切り干しを干した ひとくち御報告 >>