助っ人、大いに助かるが…

昨日は、くたびれて夕ご飯も食べずに寝てしまった。
なもんで、こんな時間に目が覚めている。(笑)

ここんとこ、モグも、早朝覚醒とか、中途覚醒とか、
(23時ころ眠剤のんで、2時頃目が覚め、4時まで眠れなかったけど、
 追加の薬を飲まないで、また寝て、8時頃起きてくるとか)
細切れな睡眠のようだけれど、
出来るだけ日中に起きていてくれるよう努力している。

ここのことがとても励みになる。助けになる。
そばに誰かいて、ちょっとした会話や、相談が出来るっていいな。
「昼ご飯に何を食べよう」とか、
「猫がいま、どこに居ると思う?」と、布団の上の猫をシャメしてくれるとか、
ささいなことで、日常が楽しくなる。癒されるんだ。

昨日は、出先からR君へ連絡するのに(入院の保証人を頼んだ)
ケータイメールを打つのが苦手な私に代わって、やってくれた。
入院の荷物をそろえる時も「あれいる? これは入れたよ」など
こまごま手伝ってくれて、とても助かった。

ただ、いつも彼女の頑張りは、1週間程度で限界のようで
そのあと、リバウンドのように数週間へたばってしまうのだけれど。
今回はどうだろう。
わたしがへたばっている分、彼女が頑張っていてくれるからなあ。

昼も寝ている時はともかく、昼起きている時は
わたしが出かける時など、ついてくるのを好むから、
つい、連れ出して、用事を頼んでしまうのだ。
ふつうの成人になら頼むのが普通の程度の軽いことでも、
彼女には、重なると重くなってしまうことが有るから。

でも、彼女、断ることが出来るようになったから、いいなあ。
モグの方から「アリさんにもメールしたほうがいいね」と言ったので、
「じゃあ、〜〜、〜〜、〜〜と伝えておいて」頼むと、
「今日は疲れたから、明日でいいでしょう」って、ちゃんといえる。
ふつうのひとには、ふつうのことだけれど、
統合失調症の彼女には、ひとつの進歩。善哉。
[PR]
by hidaneko | 2008-11-16 05:28 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/9674478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プログラム係 入院になりました >>