再来

15日、アリさんが、もどっていった。
「ほんとは18日くらいまで居たかったんだけど、友だちと用ができて」と。

居るあいだは、どこそこ(お気に入りのちょっと遠いお店)へ連れてってくれとか、
日帰り温泉に行きたい、とか、タコかイカが食べたい、とかリクエストあったり、
池の水変えや掃除など色々手伝ってくれたり、
新しい金魚を買いに行こう!」とか、
「要らないもの捨てたら?」と、整理整頓に背中を押されたり、
(「わたしがするから、母はいいわよ」と言われても、
 見てないと、要るものまで捨てられちゃうので、結局掃除に参加)
あれやこれや、これやあれや・・・・

嬉しいけれど、ちょっと忙しい感じもしたりして、
帰ってさみしくなったのと、ほっと気楽になったのと、両方の感じ。
ちょうど雨が降って、気温がさがり、秋の風がふいたりして、
ふだんの、落ち着いた、ちょっと沈みがちの生活にもどり、
さて、月末〆切りのシゴトにせいを出さなくては・・・・とおもったら

あらまあ、昨日の電話で
「明日、また帰っても良い? 週末くらいまで」
「いいけど?」
「そっちのほうが、勉強もできるし、食事も美味しくて健康になるし」
「はいはいどうぞ。あんなんでよければ」

ということで、またアリさんが帰ってきましたよ。




実は、アリが東京へ戻る日、午後の新幹線で帰るというので、
モグも一緒に、三人で行って、駅近くのホテルへ寄って、
美味しいランチを食べる約束をしていたの。

そのランチ、1000円でサラダとデザートが食べ放題。
サラダもデザートも、手抜きじゃないまっとうな味で
「1000円じゃ安い、一緒に行こうね」と、前からモグに言っていたところ。
モグも行くのを楽しみにしていたんだ。

だけど、起きられなくて・・・
前の日から、「ぜったい起きて一緒に行く」というつもりで
薬も早めにのんで、寝床に入ったのだけれど、
眠れなくて、眠れなくて、薬を追加で飲んだらしくて
・・・・結局、朝、起きられなかった。
モグと「行こうね」と言っていた所へ、アリさんと先に行く形になって。

アリさんが来ていると、アリは活発だから、
わたしもつい、そっちのリクエストに応えてしまう。
モグにも「いっしょに、行かない?」と声をかけるのだけれど、
彼女、起きられなかったりだるかったり参加できずに
形として、わたしがアリだけにかまっている感じになってしまうの。

口には出さないけれど、モグの中には、母をとられた感があるみたい。
アリさんとの確執もあるし。(って、モグが一方的に思っているのだけれど)
アリが大人になって、けっこう気づかってくれるけれど。

モグが昼過ぎまで起きなかったり、手伝いなどしなかったり、をみて
アリが「なんで、あの子を甘やかすの? 手伝わせたらいいのに」と。

あの子を起こして、遣る気を出させ、手伝わせるのって、
わたしにとって、それも一仕事なのよ。
体調や様子を見ながら何度も声をかけたりして。
こっちに気持ちの余裕がなかったり面倒だと、つい、わたし自分でやってしまうの。

そのことは、Gサンにも言われている。
「お前が大変なら、もっと手伝わせたらどうだ?」と。

それ、わたしに言わないでください。
直接、モグに言ってください。
この言葉をいうと、Gサンはすぐ怒るけれど

アリさんでも、Gサンでも、
あの子を動かす手間を、わたしに押し付けないで、自分でやってみてほしい。
もし、ほんとうに、わたしを助ける気があるのなら。
[PR]
by hidaneko | 2008-08-18 22:54 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/8867022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マイ、またもやラッパー きたーーーーッ! >>