今日のコーヒー

f0016892_939312.jpg
モグをクリニックへ送って行ったら、2時間半待ちとか。
9時からやってるところってどこだろう?と考えた末、
車で10分余のショッピングモールのスタバへ。
今年はじめてのアイスコーヒーはルワンダのトール。
奥の赤っぽいのはモグのオーダー、ザクロピーチフラペチーノ。

------------





朝早く、気がついたらモグがいなかったのだ。

前日は、モグとTOKIOのコンサート。
TOKIOは、中島みゆきからの提供曲も歌っているし、
わたしはテレビ番組のダッシュ村もけっこう好きなので
前に「ジャニーズ系のコンサートってチケット取りにくいの?」と
何気なくモグに尋ねたら
「この夏に、こっちでコンサートあるよ」と、
モグがヤフオクでチケットを取ってくれたのだった。

浮くかなと思ったけれど、見に来ていたひとは10代から60代くらいまで。
バス+徒歩で行って、けっこう楽しんで帰ってきて、
わたしはシャワーを浴びて、ビール飲んで、0時ころには床についたのだけれど・・・

モグはブログの更新などしていたようで、
わたしも気になって、2時ころとか、3時とか、うつらうつらと眠りつつ、
隣のふとんを見ると、モグがいない。

「クリニックにいくといっていたから、午前中に行くために寝てないのかな」
な〜んって、思ってた。
彼女、午前中に用があるとき、起きられないと悪いから、と前夜寝なかったりするから。

でも、5時過ぎ、やっぱりモグはふとんにいなくて、
部屋を見に行っても、いなかった。トイレにもいなくて、
玄関を見たら、彼女の靴が一足なかった・・・・

散歩か、コンビニにでも行ったのかと、
「いま、どこ? 散歩?」とメールしても返事がない。
黒板にでも「散歩いってくる」と書いてくれたら安心なのに。

イヤな予感が頭をかすめる。
以前、夕方、だまってでかけて、2時間以上帰ってこなくて
チャリで探し回ったら、海岸の某所でうずくまっていたことがあったから・・・・

あの子の好きな散歩の行き先は、街ではなくて、海方面。
夏だから、いろんな人が来ているし、一応若い女の子・・・と言っても、
ふつうなら、良い大人なんだから、心配することもないのだろうけど
もし、薬を飲んで、眠れなくて追加で飲んだりしてて、
出先で薬が効いてきたりすると、ふらふらになったりして・・・・

色んな方面に考えが行ってしまう。
でも、今日は、朝だ。これから明るくなるんだ。
もうちょっと待とう。探しに行くのはそれからにしよう・・・・
と思っていたら、7時過ぎ、ようやく戻ってきた。

ほっとする。

やっぱり、散歩だったという。1万歩近く歩いたという。
携帯は持っていかなかったという。
朝早くの海岸で見たことを色々話してくれた。
「心配するから、黒板に「散歩」って書いていってよ」と、わたし。

ほんとは、今日は8月6日だから、
市役所前で行われる爆死没者慰霊の式に行きたいと思っていたんだ。
前から参加したかったけれど、バーサンがいる時はいけないから、
入院中の今年なら行けるかな? ・・・と思っていたけれど、

モグの様子が気になるし、朝ご飯を食べさせたり
「あとでクリニックに送っていって」と依頼されて、
式典への参加はやめにした。

で、冒頭のスタバでのアイスコーヒーと相成ったのだけれど
そのあとクリニックに戻って、昼近くにモグは受診。
でも「今日は、母は診察室にははいらないで」とモグに言われてしまった。
クリニックの先生は、患者個人をとても大切にしてくれて
患者の人権や個人情報を守る方で、家族といえども、患者の同意なしには
薬だけもらいに行ったり、診察室に同道することはできないのだ。

そのあと、モグと、昼食を外でたべて
(回る寿司だけど、12貫で、茶わん蒸しとあら汁がついて780円のランチ。
地魚もはいって、鮮度もいいし、けっこう満足なのだ)

な〜んか、モグに甘い一日になってしまった。
ヒロシマとか、ナガサキと核の廃絶とか、興味ないわけではない。
この日に、はじめてのピアノコンサートをひらくという友だちを応援してる。
(できたら、聴きに行きたいけれど、それは現状では、むりだから)
絵本の読み聞かせなどしている関係で、子どもの本九条の会にも参加してる。
だけど、だけど、やっぱり、モグの事が気になり、バーサンの介助にもいって
そんなこんなで日が暮れる。そんなこんなで日が過ぎる。

旗かかげて、デモ行進にはいけない。
平和集会にも参加できない。
でも、いいよね。家族がだいじ。
家族を戦争には行かせたくない。
家族を戦争で亡くしたくない。
家族を人殺しにはしたくない。
家族を人に殺されたくない。
わたしの思いは、ごくシンプル。

だけど、足元からだと思う。
社会とか国家とか大上段に振りかぶらなくても。
一歩、一歩。一日、一日。日常なんてそんなものだから。
そんな日常を大切にしたいから、平和を願うんだ。
[PR]
by hidaneko | 2008-08-06 09:39 | うきよ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/8783569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2008-08-07 08:49 x
それでいいんですよ それで
1日 ご苦労さまでした

私は 本日 会議ラッシュで凹みそうですw

私には 人の気持ちも痛みも 本人の10分の1ほどもわかりませんが
その人をおもう気持ちは、おそらく他人の中では誰にも負けないという
気持ちはあります。 これがすべてじゃないけれど
大切なものは 人それぞれ 価値観もちがい 様々ですよね

でも それが普通だとおもうんです 
最後の4行がなによりも大切なんじゃないかと 私も同感ですよ
Commented by hidaneko at 2008-08-07 15:18
>ぼやっきーさん

いいんでしょうかねえ。
なんか、どれも中途半端で、どれもちゃんとできなくて、
ときどき、じりじり、いらいらしちゃうんですけど・・・。
で、居直ってしまったりして(笑)
Commented by ふいづ at 2008-08-07 20:27 x
いいんだと、私も思います。
平和に向かうって、多分戦争のことについて語り、
反対することだけじゃない、と私は思うから。
「家族が大事」そんな身近なことも
平和に繋がるんじゃないかな、って思います。

Commented by hidaneko at 2008-08-07 21:44
>ふいづさん

コンサートの成功、おめでとうございます。
自分で思いついて、自分で計画して準備して、行動して・・・
みんなにも感動してもらえて、自分も感動をわけてもらって・・・
そうやって、小さな声でもあげて、輪が広がっていくのって、いいなあ。

なかなか行動に移せないわたしは、最後の砦は人の心かな、と思っています。
「わたしは、人殺しはしたくない、戦争はいやだ」という勇気(?)を
一寸の虫にも五分の魂、のように持っていたいな、と。


<< 今日の芽 今日の花 >>