YASUKUNIのこと

♪忘れてはいけないことが必ずある 口に出す事のできない人生でも〜
 書こうと思って、こころにとめていること、三つ。すこしづつ書けたら良いな。


まずは、このあいだ観てきた映画「靖国」のことから・・・・・、
前に靖国神社にいって、その時の事をいつか書こうと言ってながら
ずっと、書けないでいた。
書くとしたら、内容に誤りのないように、きちんと調べて裏を取って・・・と思っていたから。
でも、生活の中で、きちんと調べる時間とれないし、同じ史実でも
見方や立場によって、記述は違うのだし、わたしはどうせ猫なんだから
猫並のノー味噌で、ぽつらぽつらと、書いても良いかな、と思ったりしてる。
脈絡もなく、ぽつぽつと、思いつくまま、感情的に感覚的に・・・・
でも、それはその時思っていた事だから・・・・

えーと、映画「靖国」のこと。
市民映画劇場で観たのだけど、上映前に支配人のご挨拶があったの。
「もう、ご挨拶は要らない、という向きもあるかも知れませんが始まるまで5分ほど時間がありますから」と。
「警察からご指導がありまして『先に手は出すな』と。(笑)と」
「この地域の商店街で結成している凸凹というのがありまして、70軒ほど参加しているのですが、この映画館も参加していて、会合が三回ほど持たれまして、「Sさんは、上映すると言ったら止めてもどうせ上映するんでしょう、だったら、混乱の無いようにしましょう』と、言われまして。みなさん、とても協力的で、他県のように混乱もなく上映することができています。
 聞く所によると、他県では警察から『上映するなら、何があっても知らないから』というようなことを言われたとか・・・(略)」

そういわれて、これって当たり前のことかと思っていたけど、当たり前じゃなかったんだ、と思ったりして。映画館の前には、一応、人が立って周囲の様子を見ているようだったけれど、ふつうの町の風景の中で、わたしは前売り券でふつうに入場したわけで・・・

以下、保存しておいたニュースサイトより
--------------------------------------------------------------------------------------------
<映画>「靖国」上映、映画館が相次ぎ自粛 [ 03月31日 21時28分 ]

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」をめぐり、4月12日からの上映を決めていた映画館5館が31日までに上映中止を決めた。相次ぐ自粛で、当面、公開のめどが立たなくなった。

 中国人のリ・イン監督が、10年間にわたり、終戦記念日の靖国神社などを取材した映画で、軍服姿で参列する人や、台湾や韓国の遺族が抗議する姿も描いている。今年の香港国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。

 映画は文化庁が管轄する「日本芸術文化振興会」から約750万円の助成を受けていた。週刊誌に「反日的内容」との記事が掲載され、自民党議員の一部から助成の妥当性を疑問視する声が上がり、全国会議員を対象とした異例の試写会も開かれた。

 3月18日に東京・新宿のバルト9が上映取りやめを決定。その後、銀座シネパトス、渋谷Q—AXシネマ、シネマート六本木、シネマート心斎橋も中止を決めた。銀座シネパトスを経営するヒューマックスシネマは「上映中止を求める電話がかかったり、周辺で抗議行動があった。近隣や他の観客に迷惑がかかるため、中止を決めた」としている。一方、Q—AXシネマの営業責任者は「具体的な抗議や嫌がらせはないが、不特定多数の人が集まる施設なので、万が一のことがあってはならない」と、上映見送りの理由を語った。

 映画を配給するアルゴ・ピクチャーズは「上映中止になったことに憤りを感じる。言論と表現の自由の危機。大阪市の別の映画館と名古屋市内の映画館が上映の意向を示しており、都内についても引き続き上映館を探していく」と話している。

日本映画監督協会も、「表現の自由が侵されかねない」とする抗議声明を出した。

 ▽鈴木秀美・大阪大法科大学院教授(憲法)の話 原則自由である映画館だからこそ、政治的言動であれ性的表現であれ上映できる作品は少なくない。映像で社会に訴えて論争を巻き起こしたいという表現者たちにその機会を保障するのが映画館の本来の役割だろう。映画館側が、作品が問題視され、近隣施設への迷惑や混乱が予想されるという抽象的な危険だけで、毅然(きぜん)とした態度を取らずに上映を中止するのでは、日本の映画界における表現の自由の幅を狭めると批判されてもやむを得ないのではないか。
--------------------------------------------------------------------------------------------
引用ここまで。

えっと、疲れたから、わたしも今日はここまで。
つづき、ぼちぼち書くつもりです。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-26 00:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/8474094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日の遠出 今日の空 >>