感動!

ディスカバリーのニュース、遠いところの話として聞いていたんだけど
ほら、船内実験室の入口に「きぼう」ってのれんを下げたとか、
トイレが壊れたのが直ったとか・・・。

そのディスカバリーがどこを飛んでいるか、知るサイトがあると
『googleSatTrack』で、Googleマップ上に、リアルタイムで見られるって。

たまにいく、ブログ、くーまくーま3さんちで紹介されていて。
“『googleSatTrack』を作った、宇宙に憧れる無名の日本人青年のblog”
つい、読みふけってしまいました。(朝っぱらから。シゴトもしないで)

柏井勇魚 (KASHIWAI,Isana)さんの日記こちらで読めます。
■ 嘘のような、本当の話
それは、一通のメールから始まった。GoogleSatTrackをとても気に入ってくれたという、ごく普通の感想メール。でもそこには、こんな言葉が...

"I cover space flight for CBS News, and this is a great help."

え、CBS News? CBSって、あのアメリカで一番大きなニュースネットワークの?後で調べてみたら、実はこの方、アポロ7号の頃からCBSで宇宙関連ニュースのプロデューサーをやっているというこの業界の重鎮中の重鎮。というか、何でそんな人が僕のページなんか見てるんですか……

と、それがきっかけで、NASAからご招待状がきて
「ひょんなことからSTS-124の打ち上げを見に行くことになりました。」と。
僕が何をした?何も特別なことなんかしてない。大好きなものを、大好きだといっていただけだ。自分が見てみたいと思ったものを作っただけだよ。なのに世界中にそれを気に入ってくれる人がいて、沢山の人がCoolとかGreatとか言っていて... 挙句の果てに子供の頃から夢にまで見たかの地から招待状が届いた。こんなことがあっていいんだろうか?


好きが高じて、すごいことをやっちゃって、
すごいことをやっちゃってるのに、
「何も特別なことなんかしていない」と、
自然体の柏井勇魚さん。
おまけに、サイトの諸々、
「著作権を放棄、ご自由にお遣いください」って潔さ。
(本サイトのコンテンツは、特に断りのない限りすべての著作権が放棄されています(現行の著作権法では著作者人格権を放棄することはできませんが、作者はこれを行使するつもりはありません)。営利・非営利を問わずどんな目的であっても、使用、複製、再配布、改変、その他いかなる利用も制限されません。もちろん、クレジットの表示、作者への連絡、改変箇所の明示なども必要ありません。

・・・ということで、沢山引用させてもらいました。
今朝、ちょっともやもやした気分だったのが、すっかり晴れました。
『googleSatTrack』、ちょっと重いけど、見てみて。
[PR]
by hidaneko | 2008-06-06 10:41 | うきよ | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/8306633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自分遺産 at 2008-06-09 23:08
タイトル : 見るべきひとがみている
感動! リンクさせてもらっている「ひだまり・えんがわ」さんのところで すごいエントリーを読んだ。 詳細はTBしている記事を読んでいただきたい。 宇宙のことにとても関心がある青年が、 スペース・シャトルの現在地を示すHPを立ち上げ、 それをアメリカのその筋では著名な方が見て賞賛。 その青年はNASAからスペース・シャトル打ち上げの 関係者席へ招待された。 こんなことがあるんだ! ネットの可能性はやっぱりすごい! そう感じずにはおれないエピソードだ。 一途に好きなこ...... more
Commented by ふいづ at 2008-06-06 18:15 x
ひだねこさん、紹介ありがとう。
柏井勇魚のとこ、見てきました。
(StarTrackはうちじゃ無理だと思うから、あとで^^;)
なんだか、泣けてしまいました。
いい人に、いい文に会えて、うれしかった。
Commented by ふいづ at 2008-06-06 18:17 x
あっ、柏井さん、「さん」入れ損ねて呼び捨てにしてしまった。
泣けてしまいましたとか、書いてるくせに、
ごめんなさ~い、失礼をばいたしました(汗)
Commented by リバー at 2008-06-06 20:08 x
感動!!
リアルタイム。もうすぐ北海道上空です!!
ありがとう!! 素敵なロマンのサイト教えてくれて。
Commented by hidaneko at 2008-06-07 00:00
>ふいづさん

うん、うん、感激的でしょう。 
物言いも、爽やかで、梅雨空の雲も晴れるような気分でした。
世の中にはすごいお方がおいでなんですね。
Commented by hidaneko at 2008-06-07 00:03
>リバーさん

見てるうちに、ちょこっと動いたりして、それでまた、ぐぐっときちゃって。
ぐっと身近に感じられますよね。
とくに夜の部分を影に設定すると、なおさらリアル。
地図に設定してみたら、ああ、こんなに沢山の国々の上を飛んでる・・・と
(って、考えたらあたりまえなのかも知れないけど)
感動しちゃいました。
Commented by g-san1101 at 2008-06-07 10:26
ご紹介ありがとうございます。
うるっときてしまいました。
すばらしい出会いですね。
ネットの可能性に感謝します。
Commented by hidaneko at 2008-06-10 21:43
>g-sanさん

わたしもこの記事をみつけて、わくわくしたものですから
他の人にもお知らせしたくなっちゃったんです。

暗いニュースで、ケータイサイトへの書き込みに触れてましたが
ネットをどう使うか、・・・結局は「ひと」なんだな、と思いました。
Commented by ぼやっきー at 2008-06-11 08:54 x
みてみました ほんとうに感動しました
元来 空好きですし なんだか 夢があっていいなぁと
まぁ ご本人のすばらしい 努力のたまものでしょうけど
物をつくれるっていいなぁと うらやましくもなりましたね
職場でものぞいてますww
Commented by hidaneko at 2008-06-11 21:50
>ぼやっきーさん

痛みは治まりましたか? 空を見る余裕もあるのかしら。
昨日、一昨日と、当地でも夜、肉眼で見られたらしいです。
知らずにいて、見逃しちゃったけど。(←あ、実物のことね)


<< 宇宙(そら)へ・・・ 大阪国際児童文学館について >>