自分で自分の首を絞める

シゴトのこと、年内はゆうゆうのはずだったんだ。
年末進行なんてないし、年明けでいいはずだった。

そこへ、飛び込みで、前に渡したシゴトを「もう一度見てね」って。
相乗りのシゴトだから、スケジュールもよく知らされてなくて、寝耳に水。
ま、それはいいんだけど、
ほんとは、そう大したシゴトになるはずないものだから。

んが
自分のシゴトを見直して愕然。こんなひどいシゴトを渡してたのか?
はずかしい。ちょっとくらいの手直しじゃ、どうにもならない感じ。

んで
意気消沈して三日。考えて先方に連絡。「大幅に直させてください」と。
もう、胸ドキドキだったよ。こんなこと、この期に及んで頼むとは。恥!
でも、どうしても、ちゃんと直したかったんだ。

んでもって
戻しの期日は守る。サイズも変更しない。抑えの二ヶ所はそのまま。
という条件を自分から申し出て、直させてもらうことにした。

んだから、さ
あたふたしてるのよ。こんな時間まで。
でも、気分的には楽。かけづらい電話だったけど、電話して良かった。

-----
今日したこと。
朝起きて・・・(って当たり前か)
バーサンはショートだけど、Gサンの朝ご飯作って
週末から溜まっていたゴミ出しをして
ヨガの日だけど、シゴトのことが頭にあったので、お休みさせてもらって
ぶつぶつ、思案しながら洗濯×3
腹くくって、電話して、了承してもらって
モグが起きてきたので、昼食作って、一緒に食べて
シゴトすこしして、
あ、モグが借りてきた「ホワイトハウス」を観て、
出かける仕度に、衣装が決まらなくて30分悩んで、
某所の会議に出て、懇親会はパスして、
このあいだ買った額縁が壊れていたのを、額縁屋へ修理に持っていって
バスで図書館へ移動、予約本『誰が日本の医療を殺すのか』を借りてきて、
歩いて家まで帰ってきて、
モグの作った夕ご飯、カレーを食べて
めずらしく、モグとGサンと三人でテレビ観て(なんか、大人度を試すクイズ番組)
(シゴトしたかったけど、珍しい家族団欒の一時だもんな)
それからシゴトして・・・・・
今に至る。

明日も出かける予定。
明後日は、友だちと忘年会の予定。
うーん、シゴト、締め切りに間に合うのか、
自分で自分の首、絞めてるなあ。
ま、クリスマス、ないね。(うち、曹洞宗だけど(笑))



某社の会議なんだけど、おおかたはドブネズミ色の殿方、
でもね、女性陣で同席するのは、
シャネルのスーツの料亭の女将とか、
和服を粋に着こなす踊りのお師匠さんとか、
テーラードスーツを着こなすキャリアウーマンなんだもの。
ちゃらんぽらんの、「楽が一番」主義のわたくしとしては、
悩むわけよ。まともなお衣装を持たないから。

なんで、この会議に、わたしが交じっているのか、私自身分からないんだけどね。(笑)
「外見より中身よ」とうそぶいても、あまり「失礼な」と思われる服装もまずいでしょ。
[PR]
by hidaneko | 2007-12-19 00:02 | しごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/7089988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ@奈良 at 2007-12-19 08:10 x
おや、曹洞宗ですか。いっしょですね。
それで、前に、延暦寺に行ってきました。
あれ、延暦寺は曹洞宗だったかなあ、「ええ加減やなぁ〜」
Commented by ぼやっきー at 2007-12-19 09:05 x
ということらしいです はい
どうも 縁がない世界で(私にw)
でもお寺好きです クリスマスも 正月も・・
以下のせつめいによりますと そうらしいです
はい

延暦寺は数々の名僧を輩出し、日本天台宗の基礎を築いた円仁、円珍、融通念仏の開祖良忍、浄土宗の開祖法然、浄土真宗の開祖親鸞、臨済宗の開祖栄西、曹洞宗の開祖道元、日蓮宗の開祖日蓮など、新仏教の開祖や、日本仏教史上著名な僧の多くが若い日に比叡山で修行していることから、「日本仏教の母山」とも称されている。
Commented by hidaneko at 2007-12-19 17:09
>ひろ先生

訂正です。実家の方でした。
というか実家に住んでて、こっちの仏壇・墓を守ることになっているので。
嫁ぎ先の方は、多分、浄土真宗です。
Commented by hidaneko at 2007-12-19 17:10
>ぼやっきーさん

へえ、延暦寺ってすごいんですね。母山ですか。
勉強になります。


<< 遊んだあとは働く 本『誰が日本の医療を殺すのか』 >>