台風の接近で

風炎現象の熱波。気温はうなぎ登りなんですが
風がつよくて、自衛隊のテントなど撤収とか。
自衛隊による炊き出しも、給水も、お風呂も中止ですって。

テントが飛んだりの被害を予防するためだろうけど
そんなチャチなものかと、意外でした。
この暑さの中、とくに、お年寄りなど大変だろうな、と案じています。

そんな中、IAEA、6日から原発調査とのニュース。
しっかり調査して報告して欲しい物です。

IAEAって、「原子力の平和的利用を促進するとともに、
原子力が平和的利用から軍事的利用に転用されることを防止することを目的とする。
って、つまりは原発推進なんだけど、東電のいいかげんな内部調査よりはいいかと・・・




IAEA、6日から原発調査
新潟県中越沖地震で被害を受けた東京電力柏崎刈羽原発への国際原子力機関(IAEA)調査団の訪問日程がほぼ固まり、6日から5日間、現地で活動する予定であることが2日までに分かった。政府関係筋が明らかにした。経済産業省原子力安全・保安院も2日午後、正式発表した。

 関係筋によると、調査団は、IAEAの原子力安全局の安全評価部門に所属する地震対策専門家ら2人に加え、米国や欧州の専門家ら3人の計5人となる予定。

 5日に来日し、6日から10日まで現地で活動。11日に帰途に就くという。その後、調査団は報告書をまとめる見通し。

 保安院によると、IAEAは先月19日に「日本が独自の調査を行う技術的能力を有していることは承知している」としながらも「国際的に情報を共有するため日本の調査に参加したい」と文書で申し入れた。

 保安院側は「一緒に調査を行うことを歓迎する」との文書を送るなど、先月22日までにIAEA調査団受け入れを決めていた。

 IAEAのエルバラダイ事務局長は先月24日、日本側の受け入れ決定を「歓迎」し、「国際的な原子力安全制度にとって役立つであろう今回の教訓を明確にする上で重要だ」とのコメントを発表した。

 また、IAEAの調査日程が固まったことについて、泉田裕彦知事は「とにかく早く来てほしいと思っていた」と歓迎。「第三者の目、世界の目で、利害関係なく何が起きたかを明らかにしてほしい。国際的にも誤った報道が相当された。放出された人工放射性物質も自然界に存在する(放射線の)レベルより低かったことなどを正しく評価してほしい」と述べた。

[PR]
by hidaneko | 2007-08-03 22:32 | うきよ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/6050857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ@奈良 at 2007-08-05 07:14 x
核をコントロールする科学力をヒトが持っているのだろうか、という疑問がずっとあります。ヒトの奢りの部分ではないかと危惧しています。無神論者ですから、神の領域とは言いませんが、一つ間違えば、ヒト、いや地球の破壊に通じます。
自然によって、地球の営みによって造られた生命を、ヒトが壊してしまう。歴史上、ヒトによって壊された文明がたくさんあります。文明だけでなく、地球の破滅が起こる可能性があることが心配です。
原発事故によって、一時は世界の国々で、原発建設が見直されました。しかし、今、地球温暖化の防止策として、二酸化炭素を排出しないエネルギーの獲得と称して、米国でも中国でも原発の建設が推進されようとしています。原発建設を請け負う企業の、儲け話の感がしてなりません。核廃棄物の処理方法が確立していない今、安易に容認することの無いようにに望みます。

Commented by hidaneko at 2007-08-05 23:20
>ひろ先生
>原発建設を請け負う企業の、儲け話の感がしてなりません。
>核廃棄物の処理方法が確立していない今、
>安易に容認することの無いようにに望みます。

難しい事は分かりませんが、ひとの手に余るような物は使って欲しくないと思います。
「要るから作る」ではなく、多少不便しても、安全な暮らしがいいです。
(例えば深夜のテレビとか、寒いほどの冷房とか、本当に必要なのか)
といいつつ、深夜パソコンに向う自分は矛盾があるかもしれないけど。
うちの居間にはクーラーないし・・・


<< 雨が降って 蜂騒動、その後 >>