「月を指せば爪を見る」

うちのタナ猫は、どう見ても運動不足だ。
室内飼いというのにも原因がある。
昨秋、早朝の小一時間、放牧してた時には運動量は足りてたと思う。
だけど、冬場から、家の裏の工事の関係で完全室内飼いにしてる。

おまけに、ケポして入院、ラッパーで、さらに運動不足に拍車がかかり、
一時は5.8kgまで落とした体重が、今や、6.2kgの、堂々たる2歳児。
うーん、でぶでぶでもなく、一応、骨格から大きくなる体質らしいけど。

だが、6.2kgは重い。
かといって、わたしは膝がイマイチで、そうそう遊び相手になれない。
夏で半袖だから、「芋虫ゴロゴロ」で転ばして遊ぶと両腕に傷、必至。

そこで、文明の力を使うことにした。
猫じゃらし用のポインターだ。
光の点が移動し、猫が夢中でおいかけて飛び回るという伝説の玩具。

ネット検索して、口コミなども見て、価格とも相談し
レーザー・ポインターよりLEDの方が目にも悪くないだろうと選んだ1200円。
きました。
早速、電池を入れ、点灯式。
赤い光がかなり遠くまで届く。これなら、タナ猫も飛び回るかな?

・・・・・・・・・・うーん、イマイチ。
タナ猫さん、壁や床に移った赤い光の粒を追うのでなく、
光が出てくる手元の器具を見る。

だめじゃん。

まあ、なんとか、光の粒を目で追うけど、動かない。

だめじゃん。

ふと、「月を指せば爪を見る」という諺を思い出す。
意味を検索してみると・・・
>月を指でさし示して教えると、その月を見ないで指のほうを見る。
>物事のすじみちを説明しても、その文字や言葉にこだわって、
>肝心な点をいっこうに理解しないこと。

うーん、これって、Gサンみたいじゃない?
物言いにこだわって、伝えたい真意を酌んでくれない。

はあ〜。






[PR]
by hidaneko | 2017-07-05 02:02 | ね こ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27948416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろねこぶんた at 2017-07-05 16:48 x
あはは、うちのみそも同じ。
少しは赤い光を追っかけたりするけど、
飽きたり、気に入らない場所に光が行くと、
おもちゃ本体や人の顔を見てます(笑)

タナくん、2歳かぁ。
もっとずっと前から、ひだねこさんちにいるような気がしてました。
Commented by hidaneko at 2017-07-06 01:11
>ぶんたさん

みそちゃんも、ですか〜。
口コミ、あてになりませんね。
すっ飛んで遊ぶのを期待してたんですが。
子猫ならくいつきがいいのかなあ。
2歳は大猫です。体も、態度も(笑)

明日、7月7日が、タナがうちに来た日です。
そのとき獣医さんに「生後2、3ヶ月」と言われたので
勝手にGサンと同じ4月生まれのことにしてます。


<< 口を開けて眠る 雨、雨、雨、雨・・・・ >>