なんとなく 真夜中に

なんだか疲れて 早めに寝たら 
メールの着信で起こされた 
まだ「今日」だった
別にいいんだ 寝足りているから
1週間のスパンで見れば ね

窓の外が ときどき 明るくなる 雷鳴
そういえば 県の防災課から 竜巻注意報もでてたっけ
ここ数日 5月の癖に 暑すぎて30度超え
明日からは 寒くなるらしい 気温の乱高下
頭上の高みで 空気の塊が押し合いっこか 衝突か

あるところで 中島みゆきとさだまさしの歌詞 というくくりで
しりとりをしてて あるもんだな 900を超えたよ
でも でてこない文字がある 真夜中の苦吟
それもまた よきかな 脳トレか ボケ防止か
それでも 1000になったら やめようか

さだまさしの 歌詞は あまり知らなくて 時々ズルして検索
初めて知る歌詞から 思い出が紡ぎ出される

あのときの あのひととのわかれは あれでよかったのか
失礼のないように 気を使って生きてきたつもりでも
ほんの一言で 一番大事なところで 言葉を間違い
とても失礼な別れをしてしまったか

それが ひとつや ふたつじゃないことに 愕然 
長い年月の間で ほんの手紙ひとつ 電話ひとつ 差し上げていたら 
いや、あの電話をしなかったら ああ言わなければ 
失礼もなかったのかも 別れずに済んでいたのかも
わたしの人生 もっと豊かになっていたか

それとも 枯れた枝 おとすように と
(中島みゆきの 「はじめまして」の歌詞のように)
それは しかたないことだったのか

雷鳴が静かになった 遠雷
日付も変わって 六月




[PR]
by hidaneko | 2017-06-01 00:57 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27856498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 娘家族がやってくる〜! 今日のタナ猫@ラッパとど >>