すれ違う

「よくネタが尽きないわねえ」と友達に言われたけれど
わたしって、あげつらっているのかなあ、Gサンのことを。

Gサンは、街ですれ違っても、気がつかないことが多い。
わたしだけかと思ったら、モグもいう。
「お父さんと下の信号のところで出会ったけど、
ぜんぜん気がつかないみたいだった」と。

うちの近くは、タクシーがゆうゆうUターンできるくらいの幅の市道。
両側に、街路樹の並ぶ広めの歩道がついてる。
反対側の歩道にいたら、気がつかないこともあるだろう。

だけど、先日は……
わたしがスーパーに行くつもりで歩道を歩いていたら
向こうからGサンが自転車に乗ってやってきた。街からの帰りらしい。
「あ、出かけていたんだ〜」と思いつつ、挨拶をしようとしたら・・・
(Gさんは「行ってきます」も「ただいま」も言わないから
 わたしはGサンが出かけてるのを知らないことが多い)

わたしのそばを、すぅーっと、すり抜けていった。
同じ歩道、である。幅2メートルくらいか?
歩いていたのは、わたしだけ。自転車との間隔は1mもない。
Gの顔を見つめるわたしの脇を、Gは視線も合わせず行ってしまった。

一瞬、呆然としましたよ。
気がつかないの? 

よく「女房は空気みたいなもの」っていうけど、
わたしが見えてないのだろうか、
意識の外なのだろうか。
危ないよ、自転車に乗って、周囲に気を配ってないのは、
と、思った。

スーパーで買い物をして、帰宅後、
「さっき、すれ違ったの、気がつかなかった?」と聞いてみた。
「年で目が見えにくくなったし、耳も……」とか何とか、もごもご言っていた。


それが、数日前のこと。
今日、スーパーの帰り道、家の近くまで来たら携帯が鳴った。
Gサンだった。
G「いま、すれ違わなかったか?」
私「え? 気がつきませんでした」
G「いまどこだ?」
私「家の近所の、町内のゴミ集積場のあたりです」
G「さっき、すれ違ったんだけどなあ。カバンをかけて。ジーパン履いてないか?」
私「今日は、グレーのコットンパンツです。上はベージュ。
カバンじゃなくて、いつもの買い物用の黒いトートバッグです」

「よく似ていた」とGサンは、何度も言う。
だけど、着ている物も持っている物もかなり違う。

周囲のことに意識が回らない……これは、アスペルガーの特性なのか?
前に、Gサンが「年取って目が見えにくく…」と言ったのは、
気がつかなかったことを非難されたと思っての言い訳だろう。
それで、今日の、携帯への電話になったのか?
よくわからん。
ほんとに、よくわからない人だ。








[PR]
by hidaneko | 2017-05-11 21:14 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27798967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2017-05-13 11:25
昨日見たドラマ「ツバキ文具店」で鳩子が考え事をしていて、前から歩いてきてステッキをあげた男爵に気づかず怒られるという場面がありました。ひとってそんなことをするものだと思ったりします。
Commented by hidaneko at 2017-05-13 22:23
>g-san1101 さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですか。そんなものですか。
あまり度々なもので、あれこれ深く考えてしまいました。



<< 「共謀罪」について 今日のタナ猫@帽子からしっぽ♪ >>