普通の日に感謝ー 3.11から6年

あの日から6年経った。
「もう」なのか「まだ」なのか・・・

今日は図書館主催の定例のおはなし会で当番の日だった。
会場の公民館へ少し早めに行って会場セッティング。
お客様は、4月から年少組に入園するという女の子とお母さん、
1歳半だという男の子とお母さん、
そして常連の4歳の女の子とお母さん、それと大人の女の人。

プログラムは
1、くっついた
2、あおくんときいろちゃん
3、(お話)おいしいおかゆ
4、だいどころにもはるがきた
5、こすずめのぼうけん

1歳半の男の子も、最後まで聞いていてくれた。
抱っこしてるお母さんが、しっかり聞いてくれたから子供も聞けて。

そのあと、ボランティアの会の、今年度の反省と来年度の方針について
仲間内の話し合い。
そのあと、スーパーへ寄って、帰って来た。

普通のことを、普通にしてた。
普通のことが普通にできることに感謝しながら。

帰って来て、遅い昼ごはんを食べぎりぎりで薬を飲んで
あの時刻に黙祷。

特別番組は見たくなかった。
津波の映像など、まだつらすぎる。

追悼式、首相は式辞で、被災地のインフラはほぼ復旧し、
東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示も解除が進んでいるとして
「復興は新たな段階に入りつつある」と指摘したとか・・・

はあ? 
メルトダウンを起こした福1では汚染水が相変わらずだだ漏れで、
炉の偵察に送り込んだロボットもひどい放射能で壊れてしまって
中の様もわからず、廃炉のめども立たず
除染廃棄物を詰めた黒いフロコンバッグは野積みされ山をなし
まだ仮設住宅で過ごしてる人が大勢いらっしゃる。
そして、福島から避難してきたご家族のお子さんへのイジメ、
小学校では、教師も加わって「◯◯菌」と呼んだり。
大学では福島県出身の女子学生に対し「放射能を浴びているから電気を消すと光る」と
教室の電気を消した講師がいたり・・・ひどすぎる。
もう6年経つのに、ちっとも解決していない、解決に向かっていない。

安倍首相が五輪誘致で言った「アンダーコントロール」なんて真っ赤な嘘で
オリンピックなど開催できる状態じゃないと思う。

銀座のソニービルの広告。津波の高さを示してる。(こちら)
f0016892_20065696.jpeg


[PR]
by hidaneko | 2017-03-11 20:09 | うきよ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27630604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 「逆にパワー」 >>