寒い夜

今週は、なんだか、仕事がぎうぎうになってきた。
これまで保留だった仕事が動き出したり、
前にやった仕事に、おまけのような追加を頼まれたり、
会議もかさなるし・・・

日曜日だけど、肉体労働(掃除機かけ & 拭き掃除)は無しにして、
寒いから、居間で仕事をしていた。
途中、図書館へ行ったりしたけど。予約資料が来たというので。

夕ご飯も早めに作り終え、風呂に入り、また炬燵で仕事・・・
してたら、Gサンが、風呂からあがって、夕食を食べに来る気配。
朝のことがあるから、逃げ出すことにした。自分の部屋へ、ね。

で、自分の仕事部屋にファンヒーターをつけに行ったら
なんと、室温が0度と出た!
屋内ですよ、まだ宵の口ですよ。
これから、夜中にかけて、どれだけ冷え込もうというのだ。

ああ、ガクブル。
明日も、朝から車で出かけなければならない予定。
さ〜て、またどれくらい積もるのかなあ。





朝ごはんのあと、寒かったから、わたしは炬燵で仕事をしていた。
11時半過ぎにようやく起きてきたGサン、
例によって、「テレビつけてもいいか?」と言わず、
大きなボリュームでテレビをつけて、ご飯を食べ出した。

「お味噌汁それで終わりですか? まだありますか?」と、わたし。
「なに? 食べちゃ悪かったか」
「いえ、別に、夕ご飯に作った方がいいか、作らなくていいかと思いまして」
「作りたくなければ、作らなくていい」
と、怒ったように言って、食べていた茶碗を食卓にドスンと置いた。

「そんなに怒らなくてもいいでしょう?」と、わたし。
「なんでだ?」
「お茶碗をドスンと置いたから」
「お前だって、ドアをバタンと閉めたりすることがあるだろう。いつもそうだろう」

わたしは、ドアや戸は、気をつけてそっと閉めてる。
亡父から躾けられたのだ。
「閉めるときは指を1本挟んで閉めて、それから指をそっと抜いてきちんと閉める」
たまに、バタンと閉まるときもあるけれど、それは風にあおられてのこと。
ほんっと、立ち居振る舞いについては、父親が厳しかったな。
箸の持ち方だけは、下手。変な癖がついてる。
っ子ともなると誰もきちんと教えてくれなかったから、自己流で挟んで食べてた。
幼い頃に染みついた躾けや癖は、なかなかぬけないのよ。
引き戸は、特にをつけて静かにしてるけど、
その辺のこと、Gサンにはわかってもらえないんだな。

はあ、疲れる。
ただ、わたしは、単純に、味噌汁を作る必要があるか、ないか、
(必要があるなら材料の用意も要るから)と思って聞いただけなのに。
なんで、会話がかみ合わないのだ。
なんで、こんな些細なことでこじれてしまうのか。

我が家で、味噌汁を食べるのは、ほぼGサンだけだ。
一人分作るのは面倒だから、2、3食分を一度に作って、
翌日は温め直して食べてもらっているのだが。
今日は仕事で忙しいから、作らなくてすむなら楽だな、と思ったの。

でも、作りましたわよ、ちゃんと。材料はあり合わせだけど。
ワカメとネギと、ジャガイモの味噌汁。
夕ご飯は、肉じゃがと、ふろふき大根、きんぴらだったので、
ジャガイモが被ったけど、まあ、そういう日もあるわ。

[PR]
by hidaneko | 2017-01-15 21:02 | きせつ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27449035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boyakki777 at 2017-01-16 14:09
お味噌汁作ってくれる人がいる幸せを教えてあげたいぞ(笑)

我が家なんて飯すら出て来ないぞ (笑)
まぁそれは私がそれを容認してるからだけどさ(笑)

たまーの休みの朝だって たまーの夕方帰りだって家にいててもなーんも出てこないよ(笑)(笑)

お味噌汁の出てくる環境がどれだけ有り難いことか教えて差し上げたいわ(笑)(笑)
Commented by hidaneko at 2017-01-17 06:54
>boyakki さん
>お味噌汁の出てくる環境がどれだけ有り難いことか教えて差し上げたいわ(笑)(笑)

コメントありがとうございます。
常にあると、それが当たり前になるのでしょうか。
(実は胸の中で感謝してる? 言葉で表に出して欲しいところです)

その言葉、どうも、些細なことで引っかかってしまうようで・・・
地雷のあり場所もなかなかつかめなくて(時と場合で変わるので)
時々、苦いおもいをしてしまいます。


<< 今週のたなくじ 寒い朝 >>