息子Rの新居へ行ってきた

今日は、息子Rの新居に遊びに行ってきた。

例年なら正月には息子が家族で挨拶に来るのだけれど、
昨年にbabyが生まれ、ようやく育ってきたところ。
寒い中を来てもらって風邪でも引かせたら悪い。(我が家は寒いからね)

去年の暮れから「正月には行きたいね」と話していたので
Gサンも、と誘ったら「俺はいかない」と言う。
なぜ?と聞いても「理由は言いたくない」と、怒ったように言った。
まったく、わけがわからない。何か、息子と確執があった? 心当たりはない。

数年前、息子が正月に来た時、Gサンが不機嫌だったから、あとで聞いたら
「俺にちゃんと挨拶しなかった」って・・・
はあ? 家族だよ、
「ああ、いらっしゃい」「うん」てな感じでいいと、わたしは思っていたから、びっくり。
正座して三つ指ついて「明けましておめでとうございます」と、わざわざやらなくても
忙しい中、家族で顔を見せに来てくれた、というだけで十分だと思うんだけど。
来れば必ず手土産を持ってきて、仏壇に供え、お参りもしてくれる。

Gサンの思考回路がわからない。
こうやって、あれこれ考えたり気を使ったりするのも、カサンドラかもね。
相手のことを思って考えていても、相手には、わからない。

今日は、モグと行ってきた。
息子の長女、すごくシャイで、ご挨拶もしないし
うつむいて学習玩具で遊んでいて、笑顔も見せてもらえなかった。
(保育園のお遊戯会では大きな声でハキハキしてたから、まあ、いいや)

次女の方は、にこにこ。笑うとえくぼが出る。
約2ヶ月の早産だったから、超未熟児で、
生後4ヶ月半になるのだけれど、2ヶ月くらいの感じ。
まあ、それでいいと思う。2ヶ月で普通の新生児に追いついて
それから2ヶ月経った・・・と考えれば、つじつまが合う。

モグと一緒に、新居拝見をして、あちこち工夫されているのに感心。
コーヒーをご馳走になって、約1時間弱の滞在。

息子の妻にはあれこれ、苦労をかけているけれど、
夫婦仲は良さそうで、ひとまず安心でした。


[PR]
by hidaneko | 2017-01-03 17:33 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/27412805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 幻肢? 幻枝? 拾い物・雪の中のペンギンの散歩... >>