がんばれ、小さな命!

今日は、息子Rの次女「Mちゃん」を見てきました。
予定より10週早めにこの世に出てきた赤ちゃん。初対面。

面会できるのは両親と祖父母まで、ということで、
祖父母は、親のどちらか同伴、
そして入室できるのは、一度に2人まで、ってなかなかややこしい。
先にRと私が入って、入れ替わりでRとGサンが入った。

小さかった。
でも、健気に生きていた。

部屋に入る前もすごく念入りに手を洗い、
消毒して保育器の脇にも消毒薬アルコールがあって、
手を消毒して保育器の穴から、そっと、そっと、触れてきた。
そう、触れることができたの。
腕と足に触ってきた。
R君は手のひらや足の平をさわって「握ることもあるんだよ」って。

赤ちゃんは保温器の中、
タオルをうまい具合に巣のように凹ませたくぼみに寝てた。
はだかんぼで、頭を布でくるみ、小さな小さな紙おむつをしてた。
(未熟児用の紙おむつがあるのに、びっくりした)
心拍数や酸素飽和度を測る細いケーブルが胸や足についてた。
でも、もう点滴がとれて、口から管を入れて母乳を飲ませてるんだって。
その管も、細くて、細くて、母乳が通るのかと思うくらいの細さ。

目を開けたり閉じたり、口からお乳の泡をだしたり・・・
小さくても生きてる!って感じだった。
かわいい、とにかく、かわいい。

Gサンは、こわくて触らなかったって。

ノートを見せてもらったら、
体重は、1518gだったのが、17日間で1630gに増えてる。
母乳も、最初は1ccを日に8回だったのが、30ccを8回に増えている。

がんばれ、小さな命!

[PR]
by hidaneko | 2016-08-28 19:34 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/25720803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 「水たまり」 >>