なまイッちゃん

f0016892_17464011.jpg

なめてるのは、猫型ブーブー

アリさんが、Tさんと、イッちゃんと、我が家に来た。
明日は、それぞれの家族で、温泉に行く予定。
イッちゃん、ずいぶん大きくなって、おもい、おもい。
(8.2Kg、タナより重い)
しっとり  しっとり おもたいぞ
  しっとり しっとり おもたいぞ〜いいながら行く。

なんでも口でためす時代で、
持ってきていたガラガラも、うちにあった猫型ブーブーも
まずは、なめてしゃぶって、味わって確かめるww



2時間泣きっぱなしの子を抱いてた。
つかれた~

∵ アリさんがベビーを置いて、友達と夕ご飯を食べに行った。
ベビーは、父親Tさんがあやしても泣いてる。
外に散歩に連れて行っても泣いてる。
大人たちの夕ご飯の時間になっても泣いてる。
(イッちゃんは、アリさんが出かける前、おっぱいと離乳食をもらってる)
父親TさんとGサンに夕ご飯、お酒を出して、わたしはベビーをあずかる。
・・・・∴抱きっぱなし。

絵本の力は強いね。
ガラガラであやして泣き止まず
子守唄を歌って泣き止まず
絵本を読んでやっているうちに、興味を持ち始め、泣き止んだwww
絵本は、神沢利子・文/柳生弦一郎・絵の『たんたんぼうや』

たんたん ぼうや (0.1.2.えほん)

かんざわ としこ / 福音館書店


読み始めて最初は、てんで聞いてなかったイッちゃん。
そのうち、絵本に興味を持ってきて、ページを手で撫でる。
合紙製本の厚いページをなめる、かじる。
その間も、声に出して読んでっていたら、泣き声が治まってきて
そのうち、絵本を聞いている。
好きなページがあって、「きゃっきゃおさる」の出てくるページ。
繰り返し、繰り返しよんでやって、笑顔も見えたころ、アリさんご帰館。

その間、2時間だよ~~~
この子には「泣き疲れて眠る」ということが無縁だと、父親に聞いたよw

バイタリティーだけはある子だ。ったく、もう、笑っちゃうくらい。

タナ猫が、遠くから見てて、少しだけ近寄って見てて、だんだん近寄ってきて、
でも、やっぱりすっ飛んで逃げてた(笑)

あいつは大物になるわww

(注)
∵ このマークは、「なぜならば」と読みます。
∴ このマークは、「ゆえに」と読みます。
[PR]
by hidaneko | 2016-06-02 17:46 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/25290910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お泊まり おはようございます >>