ポケットティッシュひとつで、不機嫌風〜

我が家の夕ご飯は早い。
モグが寝たい時に、眠れるように。
寝る前に、ご飯を食べられるように。

今日も3時過ぎ、やりかけていた仕事を中断し
わたしは机を離れて、台所に立った。

小一時間経って「夕ご飯できた。食べる?」と
2階にいるモグにメールして調理器具をかたづけていると

「なんだ、これー!」
と、Gサンの怒気を含んだ声。
「なんですか〜?」と覗きに行ったら・・・・

テーブルの上に置いておいたポケットティッシュを、
タナ猫が床に落としてたのだった。
もっと、すごいいたずらをしたのかと思ったら、
なんだそんなことか。
黙って、テーブルに戻しておけばいいだけのこと。
(ティッシュは千切られているのでなく、まとまって落ちてた)

「なにィー 、これー?」
と、また言うから、わたしは
「ポケットティッシュです」と答え、拾い上げて片付けた。

(ポケットティッシュをテーブルに置いといたわたしを責めているんだ。
謝ってほしいだな、きっと、と思ったけど、謝る気なし)

Gサンは、どずどすと足音を立てて離れた部屋に行って
「わかってるよ、そんなことくらい!!!」と、激怒してた。

「はい、わかっていれば、けっこう」
と思ったけど口には出さなかった。
そんな大騒ぎするほどのことでもないのになー

朝から、こちとら、早朝覚醒の3時起きで、がんがんに働いて
(日曜恒例の肉体労働もして、デスクで頭脳労働もして)
早くからお腹を空かせてるモグのために、
夕ご飯を作り終えたところだったのよ。
つまり、かなりへとへとで、やさしく応対するゆとりも気持ちもなかった。

ま、お互い様かな。
あは、は、は・・・

その後、わたしは風呂も入らず、猫に餌もやらず、
2階の布団へバタンキュー。

しばらくすると、Gサンが風呂に入った音がして、
そのあと、ガチャガチャと食器を荒っぽく扱う音。
(あ、わたしに腹を立てても、わたしが作った夕ご飯を食べるんだー)
ああーーー、家中に、不機嫌風を吹かせてる。



モグに「猫に餌をやって」と言って、わたしは起きる気がない。
Gサンが、食器を洗う音がして、テレビの音がして
その後、テレビの音が消え、Gサンが母屋から隠居所へ行く音がして

ハッと気がついた。
わたし、明日は朝から、午後も別件で出かける用があるんだ。
着ていくものをまだ決めてない。
わー、
季節の変わり目。今日は寒かったけど、明日は24℃の予報。
何を着て行こう。
で、起き出して、アイロンかけなどしてるのでした。
[PR]
by hidaneko | 2016-05-01 21:50 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hidaneko.exblog.jp/tb/25174656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 八つ当たり いやぁ、5月になっちゃいましたね〜 >>